ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2016年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ねこねこねこねこ

保育園にいくときいつもご挨拶するねこたま。
a0142810_21074056.jpeg
帰ったら上の階のねこ宅へ直行。
a0142810_21061283.jpeg
一時は2匹のママねこに8匹の子ねこがいたけど今は子ねこは3匹。かわいいにゃ〜。この子たちがいなくなったら寂しいねぇ。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-07 21:04 | day 2 day

さくらんぼ

週末森にいかなかったので(それでも)3日ぶりに夕方から森。
a0142810_20553129.jpeg
さくらんぼが真っ赤っか!
a0142810_20563311.jpeg
あっと言う間に3キロ分。
a0142810_20584316.jpeg
放課後のさくらんぼ狩り活動、いいねおん
a0142810_21000873.jpeg



[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-06 20:53 | casa nel bosco

色々

最近作品に色を使うことが増えていつも並びのペンキ屋さんにお世話になっている。
a0142810_20455439.jpeg
特殊な機械で2400色以上、ツヤありマットメタリックとなんでもこい。四畳半のお店はいつもひっくり返っていてアレッサンドロの話も長いので必要最低限しか行かないけどいつもお世話になってます。


おまけ

図鑑を見ながら描いたゆまの絵。モーラ(ブラックベリー)の枝にとまったなんだったけな、
a0142810_20514745.jpeg
いい味だしてる。Tシャツプリントにもいけそう。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-06 16:26 | day 2 day

ピエモンテ散歩

今週末はぐっずぐずの天気予報だったけど、ときどき雲行きが怪しくなるものの、そう悪くはなかった。
a0142810_05265761.jpeg
ボローニャに帰る前にカネッリ〜モンフェッラート・ディ・ニッツァ〜アスティを気ままにドライブ。丘の上に城壁が見えると寄ってみたりして。
a0142810_05284812.jpeg
何年も振りのアスティ。どうやら大きなガストロノミーのお祭りがあるらしいとネットで見て会場の教会の広場来てみたものの、メインはガラクタ市でフードスタンドは3軒ほど。そりゃないだろ!だったけど、ガラクタ市の方が好きだからま、いっか。
a0142810_13452123.jpeg
相当ながらくた揃い。
a0142810_13471995.jpeg
でも好みの鳥かご見っけ。ここで古くて大きい鍵11個と鳥かごを38ユーロでお買い上げ。
a0142810_13490669.jpeg
この広場に立つ教会はピエモンテでいちばん大きいカテドラーレ。13世紀初頭に着工、1470年に完成。
a0142810_13513589.jpeg
フレスコがすごい。いいもの見た。
a0142810_13524216.jpeg
6月2日のイタリア統一記念日の名残りか町中イタリア国旗がひらひら。ボローニャじゃぜんぜん見なかった。
a0142810_05302939.jpeg
3時間ドライブでこれちゃうピエモンテつかの間ヴァカンス。今度はトリノに行きたいな。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-05 05:25 | viaggio / travel
スーツなんて着てプレゼントもって向かったのは
a0142810_01430031.jpeg
ピエモンテはカネッリにあるカンティーナ、コントラットへ。
a0142810_01443988.jpeg
20世紀初頭にメトド・クラシコ製法のヴィンテージスプマンテをイタリアで初めて作り、以来世界中に顧客を持つ知る人ぞ知るワイナリー。
a0142810_01460815.jpeg
地下のカンティーナは年間を通して13度。とっても手間をかけて作られるヴィンテージスプマンテは日本にもファンが多い。
a0142810_01542836.jpeg
このカンティーナのオーナー、スピネッタ社のリベット家の御曹子マルコのハートをいとめたみおはムサビの同期。
a0142810_01465763.jpeg
私よりずっと前に「ワインの勉強する!」とイタリアに乗り込んできてピエモンテ生活は何年にもなる。

パーティーは、んまぁ〜豪華絢爛!…ではなく2人の人柄がでるアットホームな雰囲気。
a0142810_01485235.jpeg
そこにメダルがキラリのイケメン揃いのソムリエが脇をしっかり固めている。
a0142810_01505321.jpeg
グリルゾーンもあってハンバーガー食べたり
a0142810_01531464.jpeg
ジェラートスタンドでジェラート食べたり(したあと↓)
a0142810_01553184.jpeg
ピカピカ証明にスモークまで出しちゃう出張DJのナンバーで踊ったり。
a0142810_02431528.jpeg
夕方からはじまったフェスタはどんどん美味しいワインが振舞われて遅くまで続いたことでしょう。マルコ&ミオ、本当におめでとう !

a0142810_05175032.jpeg
ぶどう畑で愛を育んだ2人にこんなプレゼント。ぶどうのツタの輪にダブルMのモノグラム。お幸せにー!

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-04 20:38 | amici / friends

ピエモンテの土曜日

森をあとにしてドライブすること3時間、見渡すかぎりぶどう畑の丘がつづくこの景色はピエモンテ州アスティ近く。
a0142810_15550931.jpeg
ネイヴェというちいさい村に来た。
a0142810_15565695.jpeg
「イタリアの最も美しい村」クラブ加盟コムーネ。
a0142810_15580598.jpeg
町中にかのドンナセルバティカの絵が!そうだ、「天使のようなグラッパ職人」ロマーノ・レヴィおじいちゃんのグラッパ蒸留所(兼自宅)はこの町にあるんだ。こんな絵がひとつひとつ手書きされたラベルのグラッパ、東京で飲んだことがある。懐かしいなぁ…(おじいちゃんは2008年に亡くなられたそう。私がイタリアに来た年だ。)

行きたかったエノテカがいっぱいだったので、市役所前のバール、レレでランチ。
a0142810_15594051.jpeg
みうがふーふーしているタヤリンはボローニャのタリアテッレの半分以下の幅の生パスタ。それにヴィテッロトンナート(子牛もも肉ローストにアンチョビケイパー入りツナマヨソース)、ピエモンテ牛タルタル、イワシの塩漬けグリーンソースなどピエモンテ名物のアンティパスタ。アニョロッティ↓はボローニャのトルテッリーニっぽいけど詰め物はこっちのほうが薄味で好き。
a0142810_16025502.jpeg
お天気雨がふったり不安定な天気だったけどテラス席でよかった。向かい側の市役所わきに巣を作ったツバメたちがひっきりなしに行ったり来たり。
a0142810_16012349.jpeg
紙ランチョンマットは大活躍。これは仲良しのテオだそう。

食後はジェラートたべて村の門の外にあったブランコでさんざん遊んでぶどう畑真ん中のお宿に。
a0142810_16421191.jpeg
ピエモンテ小旅行、お目当イベントは夕方から。(つづく)

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-04 15:53 | viaggio / travel

森の友だち

木曜日が祝日だったので金曜日もお休みで4連休と知ったのは水曜日。森でつんだいちごのホットケーキを食べて迎えた朝。
a0142810_14402791.jpeg
干し草ロールのまわりで遊んで
a0142810_14421832.jpeg
散歩道でつんだ草花をどこに飾ろうかとおもっていたら
a0142810_14434150.jpeg
「ちづー!」と呼ばれていってみるとカゾンチェッロの庭のガブリエッラ。
a0142810_14444345.jpeg
久しぶりの休暇、文房具屋さんや植木屋さんやひとまわりしてきたところだって。「背の低いイバラを見つけたの、なんていうのか調べなくちゃ」とキラキラした目で見せてくれた。

a0142810_14461335.jpeg
この麦も、散歩道の見つけものだそう。普通の麦の倍くらいの大きさ。ゆまは先日ガブリエッラの庭で見た植物の名前を覚えていてガブリエッラもびっくり。今度は庭の果物のトルタでお茶しましょうって。楽しみ。
a0142810_14472292.jpeg
さっきつんだ草花とガブリエッラにおすそ分けしてもらった麦。森の友だちのすてきな贈りもの。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-03 14:00 | casa nel bosco

さくらんぼの木の下で

6月2日はイタリア共和国記念日で祝日。翌日も連休になってお休みだったので森へ。

さくらんぼ、高いところのがおいしそう
a0142810_16173012.jpeg
おいしい顔かい?
a0142810_16214621.jpeg
午後になると飛び入りの友だちが続々。
a0142810_16235123.jpeg
敷地内3人乗り。みうはたいてい裸足。ビルケンかカンペールしか履けなくなりそう。
a0142810_16275851.jpeg
さやえんどう絶好調。
a0142810_16302529.jpeg
パオロにがっつり刈られたひよこ豆、花が咲いた、頑張った!
a0142810_16311967.jpeg
4種類のかぼちゃ。なにがなるかお楽しみ。
a0142810_16331280.jpeg
オーガニック野原ミックスの種をまいた土手、フェンネルやカモミールなど香り系の葉っぱもちらほら、歩くとふわっといいにお。カブ系の葉っぱは虫食いで穴だらけ。無農薬とはこういうことだ。
a0142810_16342330.jpeg
大豆も生えてきた。
a0142810_16352532.jpeg
うさぎのみみ、とかひつじのみみ、と呼ばれる羊毛みたいな触感のこれは、「鉢に大きくなりすぎたから」とルイーザが持ってきてくれた。
a0142810_16362604.jpeg
セージの仲間というので、天ぷらにしてみた。
a0142810_16370885.jpeg
葉っぱ自体にはそう味はないけど、揚げると毛についた油なのかじゅわっとしてパンチェッタみたい。
a0142810_16374206.jpeg
今日は犬ともシモーナの誕生日だった。桜の木のしたでゆまが描いたボディーペインティングがお祭りのタトゥーみたい。おめでとう!

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-02 15:42 | casa nel bosco

ガールズナイト

手打ちパスタのスフォリアリーナ、オーナー夫人かつディレクター(と命名)のカテリーヌと、みうの保育園ママ友でYooxマーケティングのフランチェスカとアペリティーボ、と集まったら、楽しい話は尽きず、帰ったのは日付かわってから。
a0142810_15330058.jpeg
ひっさびさーってか独り身じゃなくなってかはじめて!パオロからは連絡もないし。(フランチェスカは2度いまどこコールが。カテリーヌんちは慣れっこみたい。笑)帰ったらみんな寝てたし。ガールズナイトアウト解禁ばんざい!

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-01 19:19