人気ブログランキング |

ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

カルチョフィ三昧

大好きな野菜のひとつ、カルチョフィがただいま旬まっただなか。
a0142810_155730.jpg

大振りなのが10個で3ユーロ!
a0142810_155892.jpg

でもむいて中の密集したふわふわトゲトゲを掃除すると小さくなる。これでもむいてないほう。もったいないし!
a0142810_160100.jpg

むいてレモン水にさらし、にんにくクミンコリアンダー塩などあわせたEVオリーブオイルでマリネして、ジャガイモかぼちゃとをしいた上にマリネ液ごとかけオーブンへ。
a0142810_16225.jpg

こちらは玉ねぎトピンナンブル(キクイモ)と炒めてスパゲティで。パルミジャーノのスライスをかけて。
a0142810_16319.jpg

ブリュッセルのキャベツこと芽キャベツも大好きな野菜。あぁ森で野菜たくさん作りたいなぁ。ご近所さん、そして都会住まいで田舎で土いじりしたいあなた、一緒にやろ〜!
by grazia_chizu | 2014-12-15 20:24 | buono!

目覚めよ森!

森に手を入れていいよとの通知がきたので(申請していたの。7ヘクタールもあるし。)近所の人たちが5人がかりで協力してくれて森整備開始。2日目、小雨のなかどんなもんかと見に行ってきた。
a0142810_2025219.jpg


おおっ!
a0142810_2025519.jpg

別世界だ。数ヶ月前はこんなだった。
a0142810_2233524.jpg



季節はめぐり
a0142810_2227459.jpg



つい先日
a0142810_22313770.jpg



それが1日でこんなに!(↑は↓でパオロ&ゆまがいる場所から撮影)
a0142810_2025780.jpg




いちばん近所(500メートルくらい)のアントネッロ兄弟。むか〜しはここんちも畑や森の手入れをしていた。1951年には空き家になっていて、小さいころは森でよく遊んだそう。このへんの人たちはみーんなここで遊んだ思い出があるのだ。
a0142810_2025873.jpg

全貌をあらわしたクスノキは2、300年ものだって。この60年の間に育ったツタ植物にがんじがらめにされてくるしそう。はやく元気になりますように。
a0142810_203026.jpg

イバラが覆っていたこの小道、せっせと手で切って開拓したものだ。トラクターが通って「高速道路になった」とパオロ。
a0142810_203726.jpg

こちらのクスノキの下には石が積まれてあった。前はなかったぞ!なにやら祀ってあるみたい?
a0142810_203697.jpg

これは先週パオロがやったやつ。
a0142810_203883.jpg

どうだいゆま。
a0142810_203256.jpg

「なんできるのー?きがかわいそうー」
a0142810_2033100.jpg

まったく見えなかった丘の向こう側がのぞいてきた。眠れる森が目を覚ましたみたい。
a0142810_203430.jpg

ノコギリとはさもとクワと、みうをおぶって汗だくで手でギコギコ開拓民やってたのはいい思い出じゃ。(´u`)
by grazia_chizu | 2014-12-14 19:24 | casa nel bosco

建築系

サンタルチアの今日は、1年でいちばん夜が長い日。動物たちが夜な夜なおしゃべりするんだって。
a0142810_1754413.jpg

ゆまは「おうちつくる!」とせっせと窓を描き、わたしはそれを開ける担当。
a0142810_1754616.jpg

中から明かりをつけるといいよというと、まだおわってないからと却下。
a0142810_1754885.jpg

そういえばよく田の字みたいなのとかカクカクした暗号を書いている。聞くと窓だったり家だったり。
a0142810_17171967.jpg

将来は建築系??
a0142810_1755137.jpg


ちまたじゃナターレ商戦イベントが目白押し。でもわたしは出かけられる状況ではありませーん。夜な夜な小人が手伝いに来てくれないかな〜
a0142810_1755074.jpg

by grazia_chizu | 2014-12-13 16:37 | day 2 day
つんつんしたこの方、いまが旬のカヴォロロマーノ。
a0142810_1752210.jpg

カリフラワーの兄弟でもっと甘い。だーい好きな野菜。
a0142810_1752346.jpg

パスタと茹でたジャガイモ、カヴォロロマーノと、ポロネギとパンチェッタのかわりにコッパディテスタ(豚の耳やら筋やらあまりものをかためたもの。おいし〜の!)を炒めてあおった一品。EVオリーブオイルをまわしかけてたら、そのへんのトラットリアより絶対おいしい一皿に。

きょうは世間的にショーペロ(スト)デー。多くの学校も図書館もおやすみ。幸いゆまの幼稚園はやっていたけどみうの保育園はお休み。今年はショーペロほんとに多い。なんの改善にもならんのに迷惑なはなしだ。共働きで預かってくれる身内がいない家はいったいどうしてるんだろう。みうは「ピーターパン」(日本語のほう)にしばし預かってもらった。テーマソングは日伊どっちでも歌えるよ♪
a0142810_1752448.jpg

by grazia_chizu | 2014-12-12 16:49 | buono!

mangia ridi ama!

Mangia bene Ridi spesso Ama molto
a0142810_1639329.jpg

よく(おいしく)食べよく(しょっちゅう)笑いたくさん愛せよ。
イタリアらしいことわざ(っていうのかな)。
by grazia_chizu | 2014-12-11 16:34 | art & design

履かずのコレクション

しば〜らく雨じめじめの日々が続き室内干しもしていたため、バスルームの窓側一角がみるみる黒くかびてきた。となりは寝室、みると北側の壁が一面カビカビになっているのを発見、悲鳴をあげて夜な夜な急いで掃除。キリッとひえた翌朝、窓を開け放ってもう一角のカビも大掃除。こっちにはビルドインの棚に靴が入っていた。案の定かびている・・´д` ;ぜんぶ洗った。
a0142810_1450338.jpg

大半はヒール=履かずの靴。靴だーい好き・・だったんだ。サイズも大きいので日本ではなかなかいいのがなく、大学生のころバックパッカーでヨーロッパに旅行して、新品ユーズド履けないけどかわいいの計10足しょって帰ってきたこともある。足は1ペアしかないのにねぇ。
by grazia_chizu | 2014-12-09 16:38 | day 2 day

birdy cage

a0142810_14375332.jpg

a0142810_14375643.jpg

鳥ケージ。ちいさな灯とハートを胸に。
by grazia_chizu | 2014-12-09 14:34 | art & design

焼き焼きイマコラータ

久々の快晴!森へ。
a0142810_14332815.jpg

ゆずのはしゃぎっぷりといったら。
a0142810_14333022.jpg

暖炉でグリルして
a0142810_14333129.jpg

初めての焼き芋も。
a0142810_14333387.jpg

定番の焼きリンゴ。
a0142810_1433367.jpg

なんでもないけど
a0142810_14333965.jpg

平和でしあわせなイマコラータの祝日。今日からナターレがキックオフ!
by grazia_chizu | 2014-12-08 16:48 | day 2 day

ALBERO!

先日お届けしたB&Bの看板がついたFienile Fluò。
a0142810_335164.jpg

わたしが実際手をつけたのはこちらのほう。
a0142810_3351890.jpg

ロゴの家と木。
a0142810_3351965.jpg

かわいいかわいい。

母屋のほうにあるバール&レストラン&シアターのほうでアルベロ(木)のイベントが数週間ボローニャのあちこちで行われていて、ここでもいくつかイベントがあった。その締めくくりの回に作品を展示することになった。
a0142810_335912.jpg

それで作った。そのままALBERO。
a0142810_3351170.jpg

大きな星も。
a0142810_3351384.jpg

ツリーのオブジェにはキャンドルがぴったり。溝もあってカードも差せる。
a0142810_3351494.jpg

イベントはあした、8日の祝日。クリスマスツリーのデコレーションと自家製マルメラータのおやつで昼下がりを一緒に過ごしましょうというもの。本当にひさ〜しぶりの晴れの予報。うちは森デーだな。
by grazia_chizu | 2014-12-07 16:18 | art & design

サン・ニコロがきた

今日はサン・ニコロの日。ドイツではいい子には聖人ニコロがプレゼントを靴のなかに入れていってくれる日で、イタリアのエピファニア(1月6日)のような日、とドイツ人のユリアが教えてくれた。それでニコリーノ(ニコライ)と一緒にお祝いすることに。
a0142810_052479.jpg

ユリアは古いお手拭きで小さな袋を作って1〜25のカウントダウンお楽しみ袋を作っていた。ユリアのいえ同様うちにもクリスマスツリーは無い。わたしも来年はこれにしようかな。(秋には作っとかなくちゃ間に合わないな。)
a0142810_052752.jpg

彼女のセンス最高に好き。
a0142810_052984.jpg

ドアの外に靴を並べてサン・ニコロきてくれますように!とお願い。
a0142810_0521010.jpg

しばらくすると、ドアをノックする音が!サン・ニコロきた!?
a0142810_052127.jpg

「ここにはいい子の子どもたちがいるかな?ちゃんとママとパパのいうことを聞いて兄弟なかよくしするんだぞ!」といって遠のく足音。
a0142810_0522079.jpg

そっとドアを開けてみると、靴の中に外にプレゼントがたくさーん!
a0142810_0522412.jpg

ドイツでは(北と南で違うそうだけど)この日はどの家でも玄関の外には靴がたくさーん並んでいる風景がみられるそう。かわいいな〜
ゆまとニコリーノは「また来るかもしれない!」「そうしたら罠をしかけて捕まえよう!」って。ひょ〜
a0142810_052521.jpg

子どもたちは一通り遊んだらいつものことながら「ビデオみたーい!」
a0142810_0541937.jpg

3匹のこぶた上映中。
a0142810_0542181.jpg

レオはみうやゆまに抱きつき超アピール。「こりゃたくさん女の子つれてくるね〜」ってユリアをからかう。ユリアはニコリーノもレオも、30になっても40になってもママがいちばん!じゃないといや〜だって。イタリアのマンマみたい!
a0142810_0542470.jpg

あったか〜い初サン・ニコロ。毎年のお楽しみになった。
a0142810_0542515.jpg

by grazia_chizu | 2014-12-06 22:57 | amici / friends