人気ブログランキング |

ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

AMITIEでセネガル料理体験

料理を通してとなりの外国人を、世界を知ろうという企画、
「AMITIE*の世界の料理学校」。

1回目はルーマニア料理
2回目はバングラデッシュと近隣諸国(残念ながら参加できず)、
最後の3回目はセネガル料理教室。

*AMITIE: Awareness on MIgration, developmenT
and human rIghts through local partnErships 。
 EU諸国を中心に、特にイタリア、スペイン、ルーマニア、ラトヴィア共和国、
 そしてブラジルで展開されている。くわしくはこちら

a0142810_1582528.jpg

テーブルにはセネガル国旗カラーのナプキン。

セネガルは西アフリカ、サハラ砂漠西南端に位置する共和制国家。
19世紀初頭からつい最近、1960年までフランスの植民地で、
公用語はフランス語。

セネガル料理はアフリカ料理のなかでも最も洗練されていると、
他のアフリカ諸国でもセネガル料理は人気が高い。

シェフはAmitieオーガナイザーでもあるジュリアの夫、ライ。
a0142810_158661.jpg

男性が料理をすることはめずらしいセネガル。
9人兄弟の長男で、15才のときから家族に料理をすることになって
メルカートに買い物にいっては売り手のおばちゃんから料理を教えてもらい、
それ以来料理にはまったそう。機会があるごとに腕をふるっている。

アンティパストは、揚げパンのようなFataya。
a0142810_1582711.jpg

中身はと肉の2種類。トマトソース添え。

Crevettes de Beignets a la Saint Louisienneは、
エビや白身魚のフライ。
a0142810_1583369.jpg

衣にはエビエキスやブロードもはいっていて
想像以上の美味しさ。

Lasagne a La Senegalaise
セネガル風ラザニア、ヴェジタリアンバージョン。
a0142810_1583590.jpg

甘いのはかぼちゃかと思いきや、スイートポテトだって。

メインは3種類、うち一種類を試食。
Yassa Poulet
グリルした鶏の煮込み。
a0142810_1584766.jpg

たまねぎ、マスタード、レモン、オリーブでマリネしてある。
とっても美味。
マスタードをよく使うところはなんだかフランスっぽい。
付け合わせはライス。米食らしい。
セネガルでは小さくてパラパラなお米を使うそう。

他の2種類は、Mafè
(肉やサツマイモなどが入ったピーナッツペーストをベースにした濃厚なソース)と、
地中海風ベジタリアンソースだった。
食べてみたかったなー。

ドルチェは、
Gateau a la patate douce et aux raisins secs
スイートポテトとレーズンのガトー
a0142810_1585445.jpg

まわりはカリカリでカラメルっぽく、
中はしっとり詰まっていて、
まるでカヌレのよう。

どの料理もレシピを知りたい!というくらい気に入った。
シェフの腕もあるだろうけど、セネガル料理はその定評通り美味しかった。
むこうの世界が食(と音楽)を通して身近になった夜。


20時にテーブルにつき、
料理が出始めたのはたぶん21時近くから。
アンティパストのあとには「音楽のアンティパストを」と、
パーカッションと歌のパフォーマンスで盛り上がる。
a0142810_158938.jpg


22時半をとっくにまわってメインが出て来たころにはますます盛り上がり
a0142810_158241.jpg

窓の外にはギャラリーの人だかり。
a0142810_1581799.jpg


ほとんどお昼寝をしていなかったゆまは、入店すぐに寝に入り、
a0142810_1584457.jpg


パーカッションも歓声も子守唄。びくともしなかった。
a0142810_1575989.jpg

起きていたら絶対ステージにのぼって踊ってたな。


今日は春分の日にふさわしく、
晴天でぽかぽかあたたか〜い一日だった。
夕方からバールやレストランのテラス席には人だかりができ、
みんな春の到来を喜んで乾杯♪していた。
大学があるこのエリアは0時近くでもいつもに増してにぎやか。
a0142810_1582592.jpg

コートを脱ぐ日は近い!うれしいな♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月18日〜21日まで、Amitieの大きなイベントが
Cinema Lumiereを拠点に行われる。
アート、写真、映画、音楽、ダンスと、
イタリアに根をおろす外国人クリエイターたちの展示、パフォーマンスが目白押し。
私も参加します。
乞うご期待!
by grazia_chizu | 2013-03-21 23:03 | buono!

Saporè シェフの肖像

ヴェローナの“発酵系”シェフ、
レナート・ボスコのSaporèで修行している
我らがスーパーシェフ、てつおのリクエストで
シェフ一家の肖像を作った。
a0142810_1439037.jpg

80cm x 65cmと大きめ。

いまでもたまに聞かれるけど、絵じゃありません。
a0142810_14494280.jpg


ゆまと同い年くらいのジュニアはお店のロゴのなかに。
a0142810_1439333.jpg


来週末届けがてらランチに行くの、とっても楽しみ♪
by grazia_chizu | 2013-03-20 15:00 | art & design

晴れた日は

昨日とうってかわって晴天の火曜日。
気温はぐんぐんあがり、
テラスではカットソー一枚で過ごせるくらいのあたたかさ。

せっかくなので、ゆずも連れで少し遠くの公園まで散歩。

ちいさな青い花びらのオオイヌノフグリ、
ちゅちゅっと蜜を吸ったのが懐かしいホトケノザ、
小さいながら華やかなマーガレット。
つんでは匂いをかいだり味見(蜂のつもりでね)したり。

ゆまが一番楽しみにしていたのは、
a0142810_6393210.jpg

てんとうむし。

最後に見たてんとうむしは、寒い冬の日。
手の甲に乗せてみたものの、するりと落ちてしまったのをずっと覚えていて、
てんとうむしの絵を見るたびに手の甲を指差し
「てんとうむし、しんじゃったねー」と言っていた。

今日のてんとうむしは元気元気、
手にとるとほどなくしてしゅっと羽を出して飛んでいく。
それをみて、「てんとうむし、飛んでっちゃったねー」とうれしそう。


午後にはヴェロニカが遊びにきて、ゆまを連れて出かけていった。
午前もたくさん歩いたし、お昼ごろには「ねむいー」といっていたので
もたないかとおもいきや、
19時半すぎ、ようやく帰ってきたゆまは超ごきげん。
話したいこといーっぱいらしい。

こんなことをしたらしい↓↓

H&Mでお買い物
a0142810_882114.jpg


バールでピッツェッタ
a0142810_6311348.jpg

イタリアでは3月19日は父の日、festa del papàだった。そういえば。

ボローニャいちの広場で
a0142810_6372230.jpg

ひとりかけっこしたり
a0142810_6311928.jpg


a0142810_6352640.jpg

ひとり舞台して
a0142810_6371321.jpg


Framカフェで読書
a0142810_6374286.jpg

ドリンクはセルフサービス
a0142810_6381871.jpg

H&Mで10着以上試着して買ってもらったセーターを来てみたり。
a0142810_6375180.jpg

そのあと開店前のレストランチェザーリに寄って
パンをもらってブレイクして、
ちゃんと歩いて帰ってきたって。
私とだったらすぐだっこーなのに。

昼寝なしだったのに夕食だって
ずーっとおしゃべりしながら(ヴェロニカの影響だ)わりとちゃんと食べ、
身支度してパパにマザーグースを読んでもらったら、
いつもよりずっと早くに眠りにおちた。
a0142810_636337.jpg


よかったねー。
また遊んでもらおうね♪
by grazia_chizu | 2013-03-19 23:30 | day 2 day

あずき蒸しパン

雨の月曜日。
ふとあずきを炊こうと思いついて、
あんこを作った。

それに、この間揚げずにオーブンで作ってみようとした
芋けんぴの出来そこないを加えて、

蒸しパンにしてみた。
a0142810_6115076.jpg

適当なオリジナル配合は、

薄力粉120g
きなこ10g
リエビト(イーストというかBP)小さじ1.5
重層 ひとつまみ
砂糖 20g
あんこ 100g
水150cc

普通の鍋で蒸すときは、上からしずくがたれないように
布巾をかませておくのが大事(二度目にしてわかった)。
a0142810_6125372.jpg

蒸し時間15分ほど。
簡単で、思い立ったらすぐ出来るのでおやつにちょうどいい。
いろんなバージョンをためしてみよう。


今日はユリアとカルロのスタジオで、音楽クラスのスタート日でもあった。
a0142810_702018.jpg

今日はとりあえず顔合わせ。

2才〜5才のキッズが集まった。

最年少のゆまと二コリーノ(床にはいつくばっている元気な子)には
やっぱり早いかなぁ。
a0142810_70068.jpg

おーい、それ食べられないよー。
(りんごとレモンのマラカスです)
by grazia_chizu | 2013-03-18 23:49 | buono!

インド料理教室

毎週サハジャヨガをしに通っているレストラン、インディア
インド料理教室があると聞き、
ヨガを一緒にやっているはるかちゃんと
スリランカでアユールベーダ体験をしてきたばかりのパオラ&ジジを誘って参加した。

アユールベーダの先生によるスパイスの説明にはじまり
a0142810_5555320.jpg

インド料理だーい好きな私。
紹介されたスパイスはほぼ全てストックしている。
でもカレーリーフは知らなかった。

a0142810_533635.jpg


キッチンでシェフの実演を見学。
a0142810_6101548.jpg

スパイスの効能、入れる順番、味の構成などの説明をききながら、
手際よく次々仕上がる料理を味見。
a0142810_5532586.jpg

うちでもすぐ作りたい!と思ったのは、
レモン風味ごはん、Limbu Rice。
ゆまが一番たくさん食べた料理。

チャパティーは全粒粉と薄力粉半々バージョン。
あっつあつにした平たいフライパンに押し付けながら焼くと
ぷく〜っとふくらんでくる。
それにギーを塗って出来上がり。
a0142810_553173.jpg

ナンは特別な窯がいるけどチャパティーならできそう・・
ただすごーく熱いのでオーブンミトンでも使わないとこんなふうに焼けない!
シェフはすごいなー。
a0142810_5491341.jpg

もぐもぐ♪

スパイスたっぷりのヨーグルトでマリネしたチキンの串焼きは
インドでもっとも定番な料理のひとつ。
a0142810_6215842.jpg

これもレストランでは深い窯で焼く。
自宅ではオーブンで、というけど、
やっぱり窯で焼くと別物。
a0142810_6252360.jpg

ナンはこの窯の側面に貼付けて焼く。
これも家でやるのは難しい料理。
a0142810_5494542.jpg

ふむふむ。

キッチンでたっぷり試食をしたあとは、
実演で試食した料理のほか3種類のカレー、
途中まで実演を見たにんじんのデザートがふるまわれた。
a0142810_5532166.jpg


今日は料理教室参加者のほか、
ウェディングの会食、
6、70人はいたかとおもわれるヨギーの会食と、
ひろ〜い店内は満席。
子どもたちは縦横無尽に走り回り、
とってもにぎやか。
なのでゆまがちょっとやそっと騒いでも目立たずちょうどよかった。

最後には料理教室の参加証明書の授与まであって、
みんなにこにこ。
a0142810_5543791.jpg

ゆまももらった。
a0142810_550985.jpg


盛りだくさんで思った以上に楽しかった。
次回も絶対参加したい♪


India Ristorante
Via Nazario Sauro,14/a Bologna
tel: 051 27 10 95
by grazia_chizu | 2013-03-17 18:32 | buono!

Mercato della Terra

毎週土曜日、映画館があるチネテカの中庭で
Mercato della Terraが行われる。

スローフード教会主催のこのメルカート、
大量生産ではない、丁寧に作った地元の野菜、肉、チーズ、はちみつ、パンなど、
生産者の顔を見ながら買えて大人気。

ゆまの楽しみは、動物に会えること。
a0142810_831360.jpg

うさぎに
ニワトリ。
a0142810_831138.jpg

子どもたちに大人気。

今日はブリジゲッラのアグリツーリズモのフィリッポも
自慢のワインを自らプロモーション。
a0142810_831640.jpg


今日はマダムのノリさんも一緒。
a0142810_8544542.jpg

日本人ママ友も続々登場。
おしゃべりおしゃべり♪

風は冷たいものの、今日は小春日和でほんとに気持ちよかった。
もう少しいい季節になったら、またBBQやりましょ!
by grazia_chizu | 2013-03-16 23:29 | day 2 day

男子禁制、餃子三昧

ご近所のかはるさんちで
カレー祭りに続いて開催されたのは、
餃子の会。
しかも男子禁制(キッズはok)。
日本女子7人も集まれば、思う存分日本語で女子トーク炸裂♪

16時から中身の具を持ちよりで集まって、
餃子の皮から一緒に作ったコラボ餃子は
スタンダード、エビ、納豆、酢鶏、
それに、遅れて参加の私は、餅米粉入の生地に大豆ミートとレンコンを自宅で準備、
計5種類の餃子がテーブルに。
a0142810_7593697.jpg

蒸したり焼いたり。
a0142810_7593440.jpg

私の餅米入の生地は、半透明になっていい感じだけれど、
生地同士がくっつかないように片栗粉をまぶしすぎたのか、
伸ばしてすぐに包まなかったので生地が乾燥したからか、
口を閉じようにもいくら水をつけてもくっつかず、
非常に苦労した・・
改善の余地あり。

つぎつぎ焼き&蒸し上がり、
あつあつをいただきまーす。
a0142810_791186.jpg

さてどれが納豆入でしょう。
a0142810_791956.jpg

貴重な納豆餃子、おいしかった♪

料理家のまゆみさんは、わかめスープを作ってくれた。
a0142810_791758.jpg

やっぱり汁物はいいわ〜

a0142810_792439.jpg

それにエビとたくさん野菜の炒め物。

私は他に、生落花生の五香粉中華煮と、
キャベツ、セロリ、もやしのピーナツゴマソース和えを。

デザートには、ひろみさんの豆腐のチョコレートケーキと
かずみさんの紅茶のパウンドケーキ。

これだけ満足感&達成感があったのは、
満腹なだけじゃなく、完全日本語トークで大笑いしたからだきっと。


すでに次が楽しみ。
コロッケって話があったな。
揚げ物大会ならオーブンで揚げ物風のアレ、にしようかなー。
わくわく♪
by grazia_chizu | 2013-03-15 23:49 | buono!

夜中のたのしみ

夜中にこっそり、ケーキとワイン。
a0142810_6153576.jpg


a0142810_6154169.jpg

大人の楽しみ。
(これなら罪悪感もなし♪)
by grazia_chizu | 2013-03-14 23:13 | art & design

炒り黒豆、○○まん

今日も雨。

外にも出る気になれず、おやつに黒豆を炒ってみた。
a0142810_23472815.jpg

砂糖じょうゆで軽く味付け。
香ばしいかおりの効果で気分もすっきり。

続けて、明日の餃子パーティ用の皮を準備するかたわら
ベーキングパウダー(のかわりにバニラ風味のリエビト)と砂糖を加えた生地を用意し、
先日作ったあんこと黄色いさつまいも餡(あんまん風)、
煮たひきわり大豆?と玉ねぎ、キャベツの餡(肉まん風)も作った。
a0142810_23473215.jpg

見てくれはいまいちだけど、悪くなかった。

これを今日のおやつにもたせてゆまは二コリーノのところへ。

この生地を蒸すときのほんのり甘いいい匂いったら!
高校生くらいのときはまって何度も作ったっけ。

雨の日もインドアで楽しむにはクッキング、が一石二鳥。なり。
by grazia_chizu | 2013-03-14 15:45 | buono!

おやすみまえに

新法王誕生をテレビに釘付けになって見て、
(↑パオロとゆまが)

すっかり冷めたごはんを食べて、

シャワーをあびたらベッドで読書。
a0142810_1510853.jpg

近所の子ども図書館で借りて来る本、
ゆまのお気に入りmamma oca、マザーグースは、パパ担当。
リズム感が大事なこの手の本は
私じゃだめなのをわかってるよう。

絵もかわいいので私とはもっぱら絵のおはなしを。
by grazia_chizu | 2013-03-13 22:08 | day 2 day