人気ブログランキング |

ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ちょい悪で美味

いつものチェントロの魚屋に。

順番待ちの番号も引かず、ルパンを待つ。
(顔パスってやつ♪)
「今日は何する?いいカツオ入ってるよ」とルパン。
秋がつお、たしかにいい顔してた。
値段もキロ7ユーロといい感じ。前回はキロ9ユーロだった。
でもイワシも買うから
(たいてい500gか1キロ買って頭と内蔵を外して冷凍)
今日は大物さばくの面倒・・
どうしようかなーとぐるり見ると、
ちょっと悪そうなやつと目があった。
「デリケートな身でおいしいよ」というので試しに買ってみた。

a0142810_8151572.jpg

たしか「m」からはじまる名前だったはず・・
と思って調べるも、どうも見つからない。
顔からすると、ホウボウ。
だとすると、cappone。直訳すると、「デカ頭」。
確かに頭でっかちでちょっと愛嬌もある。
エラの近くにある3本足で海底をあっちこっち歩くから「ホウボウ」、
なんてほんとかな。
大きな浮き袋で「キュー」と鳴くらしい。

冬が旬のホウボウ、全長40センチにもなるそうだけど、
これは20センチほど。
エラと内蔵をとって、
a0142810_8152253.jpg

片栗粉で丸揚げに。
ちょい悪の頭もバリバリ、おいしかった〜

キロ3.5ユーロ、7匹で1.8ユーロ。
またうちの食卓に並ぶこと、間違いない。
(今度はちゃんと名前見てこよう)
by grazia_chizu | 2011-10-12 22:13 | buono!

アナリザへ

うちのパオロと同じく、パートナーがオフロードバイカーで、
度々会うようになった超アネゴのアナリザ。

といってもはじめて会ったのは去年の10月10日、
彼女の誕生会だった。
そうとは知らず、ただレストランで食事♪と思って出かけたので
私たちだけプレゼント無しでちょっと気まずかった。
イタリアでは誕生日人が自腹でホームパーティーやレストランで食事会を開くのだ。

3日前に「月曜日の夜はあけといてね、とくにゆま!」と連絡があり、
幸いすぐに気づいた。
それで深夜、プレゼントを制作。
a0142810_7383750.jpg

イラストじゃないですよ、ワイヤーで若干3D。

今年の誕生会は、ボローニャ郊外のアグリツーリズモで。
プレゼント、気に入ってくれました。
a0142810_7384819.jpg


プレゼントよりたぶん喜んでくれたのは、2ヶ月ぶりのゆま。
a0142810_739649.jpg

ゆま、ナイスリアクションでアナリザをとりこに。
a0142810_7391416.jpg

今年はいいプレゼントができた、かな。

グルテンアレルギーのアナリザ、ここのアグリツーリズモはグルテン無し料理を出しくれる。
私たちが食べた料理と同じもののグルテン無し(主に小麦粉)バージョンを食べていた。

アンティパスト盛り合わせ
a0142810_8133056.jpg


プリモはグラミニャ、リコッタとほうれん草ラビオリ、ラザニャ
a0142810_8134437.jpg


セコンドは鶏のロースト、豚のカルピオーネ(揚げ甘酢漬け)、
カポナータ、ポテトのオーブン焼き
a0142810_8135161.jpg


ケーキももちろんグルテン無し。
a0142810_8135826.jpg


卵色の生地もクリームもおいしかった。
a0142810_8173569.jpg


料理上手な彼女、自宅のディナーではビンビーの威力をはじめて知った。
和食好きの彼女、ビンビーでできる和食を伝授する約束をした。
(・・研究しなくちゃ。)
by grazia_chizu | 2011-10-10 23:57 | art & design

The New Artisans ♪

ロンドンのThames & Hudsonから本日出版された
クラフト系クリエイター本The New Artisans。
a0142810_2315638.jpg

ヨーロッパ各国、アメリカ、オーストラリアの75人の若手アーティストをフィーチャー、
そこに私も紹介されました。
a0142810_23151339.jpg


a0142810_23153083.jpg


a0142810_23152923.jpg



a0142810_23162251.jpg

ともだちのアントニアも紹介されている。

そのほか、中身はこんなかんじ。
a0142810_23154117.jpg

セラミックをリサイクルして作品をつくるアメリカの作家。

a0142810_23153677.jpg

透かしが美しい作品はスイスの作家。

a0142810_23153413.jpg

こちらデンマークの作家のウィットのある作品。

a0142810_23161852.jpg

マン盆栽系が好きな私、こんなユーモアも好き。

a0142810_23163533.jpg

車のボンネットや年期の入ったフライパンにクロスステッチするのは
リトアニアの作家。

選びきれないほど楽しくなる作品たくさん!
本でも紹介されているアーティストのブログでもその他のページをのぞき見♪

著者のOlivier Duponはディオールでキャリアをスタートし、
その後バイヤー、プロダクトマネージャーとして
ファッションやライフスタイル系にも精通した目利き。
彼が各国のアーティストを‘ハンティング’して発信しているブログからこの本は産まれた。


日本ではAmazonほかロゴズ、紀伊国屋書店ほかで
11月から発売予定です。
ミラノの10 corso como でも発売されるそうですよー♪
by grazia_chizu | 2011-10-10 23:14 | art & design

カートの船長

週末の買い出し。
音頭をとるのはゆま船長。
a0142810_2273080.jpg


スピードもへっちゃら。
a0142810_2275375.jpg


余裕の笑顔。
a0142810_2274243.jpg

すれ違う人みんなにニコニコ。
73センチの船長につられてみんなもニコニコ。
by grazia_chizu | 2011-10-08 10:05 | day 2 day

モンテカルヴォ、赤収穫

もう10月というのに最高気温28度にもなった。
こんなに遅くまで夏日なのはイタリアで観測史上150年ぶり(だったか初めてだったか)とか。

モンテカルヴォではいよいよ赤を収穫。
a0142810_922787.jpg


ゆまもぶどう大好き。
ぶどうの房のくきをよくかじっていたけど
枝も気に入ったよう。
a0142810_921739.jpg

ぶどうの枝はだって、香りがいいからグリルにも使うもんね。
きっといいかおりがするんだろうね。

広いワイナリーを「やっほーぃ!」とかけ巡りまくり、
戻って来ては落ちたぶどうでのどをうるおすゆず。
a0142810_975159.jpg

来年はゆまもかけっこしてるんだろうなー。

白のときは収穫を手伝えなかったパオロ、
今回は張り切って息子と参戦。
a0142810_91016.jpg

15人の収穫チームで最年少だったウンビー、
差し入れであげたタラッリ(南イタリア版グリッシーニっぽい乾パン)を
ぼりぼりぼりぼりかじり、
パパに「人にもすすめなさい」と言われ、
となりにいた一番の長老に袋を差し出すと
「ありがとう、でも歯がないんだ」とにっこり笑われて
周囲の笑いをとっていた。

(ゆまも歯、4本しかないもんね。)


雨が少なかったのと、カンティーナの関係で収穫が遅くなったため
糖度がかなり高いぶどう。
しかもイノシシやらシカやらが、センサーによる騒音もへっちゃらで
かなりの面積のぶどうを食べ尽くしてしまった。
(そりゃおいしかったろうなー。)
a0142810_921565.jpg

それで収穫量は昨年より20%減。
でも無事収穫を終えられてよかったよかった。

差し入れに作ったアップルパイとヒヨコ豆のファリナータ。
a0142810_92772.jpg

疲れたからだに、甘いものとしょっぱいもの、
それにモンテカルヴォのワインがごちそう。
by grazia_chizu | 2011-10-06 08:43 | day 2 day

MotoGP親子

シーズン中は毎週末F1やMotoGPをみているパオロ。
今週のMotoGPは茂木サーキットだったようで。
a0142810_812340.jpg

親子仲良く観戦中。

キュィーン飛ばすバイクを眺めてパチパチ拍手したりして。
(たまたまか。)

なんだか風に吹かれたみたいな髪型してるけどね。
a0142810_813835.jpg

寝癖でーす。

(ロッシだめだったねー。
 もともと行く気なかったもんね・・)
by grazia_chizu | 2011-10-02 20:01 | day 2 day
先日ひろみさんにいただいた赤ワイン漬けチンギアーレ(イノシシ)。
昨日、玉ねぎ、じゃがいも、キャベツなどの野菜と圧力鍋で煮込んで、
これまたいただいた自家製イチジクジャムとしょうゆで味を整えてランチに。

今日はその残りに濃縮トマトソース、パルミジャーノなどを加え、
シリアル入りタリアテッレ(生麺)のソースにした。
a0142810_22571630.jpg 

イノシシのブロードをたっぷり吸って煮くずれたジャガイモの効果か、
幅広パスタによ〜くからんで美味!

イノシシが食べていたぶどう畑のワインといただいた。
パオロは「これにちょっとトリュフがかかっていたら完璧だね」だって。
私は断然ポルチーニ派だけど。

あー秋だね。(ってさっきチェントロは25度あったけど。)
これから収穫祭があっちこっちであるね。
栗も楽しみだね。
圧力鍋で10分で皮かんたんにむけるって、
この秋はごはんにもお菓子にも度々登場しちゃうかもね。

そんな話で盛り上がった、10月はじめの日曜の昼さがり。
by grazia_chizu | 2011-10-02 15:54 | buono!

ホットケーキ

ふとホットケーキが食べたくなって、
あしたの朝ごはんに、と思って夜な夜な焼いてみた。
a0142810_8551337.jpg


高校生のときだったか、
大学になってからもだったかな、
しばーらく小林家では土曜の朝はホットケーキと決まっていた。
それもにんじん入り。
にんじんは確か父がすりおろしていたような。

大きいフライパンいっぱいに分厚く焼いたオレンジ色のホットケーキ
2枚だか3枚だかを家族4人、仲良く4等分。
バター、メープルシロップ、はちみつ、ジャム、コンポート、
それぞれがそのときの気分で好きなようにして食べていた。
ふだんはごはん食の小林家、
土曜日の朝にただよう甘いかおりは幸せな週末のかおりだったな。


パオロは映画でしか見たことがないって。
本当は焼きたてを一緒に食べて思い出話でもしたいところだけど、
明日は朝はやめにオフロードバイクで出かけるというので
お先にどうぞ、あっためて食べていってね。
私はゆまといっしょに食べよう。
さてあたらしい週末の習慣になるかなー。
by grazia_chizu | 2011-10-01 23:37 | buono!