人気ブログランキング |

ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年 02月 16日 ( 1 )

今年2回目の女子会。今回は念願叶ってユリア初参加。
a0142810_17101494.jpg
ニコリーノが産まれてから初めて1人で夜(ごはん)遊び。カンパーイ!

"若者"でいっぱいの活気のあるバールでアペってからお隣のトラットリアLa Serraへ。
人気のお店は数週間前に予約が鉄則。トリップアドバイザーでトップランキングのここはカテリーヌのパスタフレスカ(生パスタ)のお店のライバルでもある。偵察もかねて念願の入店。
a0142810_17111902.jpg
とーっても食べてみたかったトルテッリーニとトルテッローニはほーんとに絶品、いままででいちばんってくらい美味しかった。

プリモの前にはカルチョフィの肉詰め、セコンドにはウサギのパンチェッタ巻き。まあまあ。

ドルチェを前にして毒舌カテリーヌが歯に絹を着せず「ボローニャのってかイタリアのドルチェはレベル低すぎ。」と爆弾ドカーン。
a0142810_17124231.jpg
「トラディショナルとかいってるズッパイングレーゼは余り物の寄せ集めにどぎつい色のリキュールなんかかけて、絶対禁止にすべき」って。ちなみにちいさなグラスで出してくれたズッパイングレーゼは「レストランからのサービスです」。と教科書通りのかわいいカメリエーラ。毒舌聞こえた、かなぁ。

カテリーヌ、「パンなんて恥。」とボローニャいちのパン屋フォルノブリーザのパンを放り投げながら「これだってぜーんぜんダメ。」とまだまだ続く。これにユリアまで参戦。
a0142810_05105046.jpg
美味しくても日常価格をはるかに超えてるしバリエーションもドイツのパン屋に比べたら比べ物にならないほど少ない。んだそう。

気づけばやっぱり私たちが最後の客。丁寧にご挨拶して店の外へ。そしてまだまだ立ち話。あ〜笑った。初参加のユリアは「最高に楽しかった!今日はいままでなかったところのお腹の筋肉がついちゃった」。パパたち、来月も子どもたちの面倒よろしくね〜

by grazia_chizu | 2017-02-16 17:19 | amici / friends