人気ブログランキング |

ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

2017年 02月 09日 ( 2 )

マヨのおかげ

週4(いや5かな)は煮物系ごはん。カレー味味噌味クリーム系トマト煮込みと同じような材料で味付けを工夫。

あきたらオーブン焼き。
a0142810_17541389.jpg
具を準備している間にニンニク、ジャガイモと玉ねぎを先にオーブンに。焼けたら具(この日は蒸したカボチャにほうれん草、前日の残りのレンズ豆と野菜煮込み)を乗せて、薄切りのカルチョフィ、チーズ、パン粉にオリーブオイルをかけてオーブンに。その間にマヨネーズを作って野菜を蒸して、出汁入り雑穀米を炊いて、はい出来上がり。

ゆまみうは最近カボチャがキライーと、イヤなこというけどほうれん草で緑にカモフラージュ。さらにマヨネーズかけていいよ、というと食べる。自家製たまごのマヨネーズはおいしいのだ。

さてみう。プリンセスに憧れている。いつも「白雪姫の服作ってー」とか「ガラスの靴作ってー」(こりゃ大変)とか願望が非常に強い。仕方ないのではかないけどヴィンテージで買ったヒールを与えたら大よろこび。しばらくこれでもってくれるといいけど。
a0142810_17554388.jpg

by grazia_chizu | 2017-02-09 17:52 | buono!

国際郵便ボイコット

実家から不定期に度々送られてくる荷物はいつも郵便局から送られる。以前税関から関税を取られることはまれだった。でも最近は必ずといっていいほど取られる。しかも衣類(古着や個人所有、ということに)、食料、本などあわせて5000円ぶんくらいの申告、送料13000円、で22€の関税(と郵便局手数料とやら)。イタリアの税金は22%。これって送料に対してかけられてる関税??こっちの郵便局にいってみても、税関のことだからねぇ、郵便局は手数料ほらこんなに少ないよと引換書?を見せられる。税関にひっかからなかったら郵便局手数料とやらもかからない。今回は同じ内容料、送料でなんと40€とられた。実に腹立たしい。これを訴えるとしたらどれだけの労力と気苦労がかかることか。考えるのもいやだ。

ということで母上、服も醤油もいらないので、これからは「買ったつもり送ったつもり貯金」をお願いします。
a0142810_14435962.jpg
関税40€の荷物に入っていたセーターはかわいかった。麹もありがと。おいしいお味噌作ります。

by grazia_chizu | 2017-02-09 01:13 | day 2 day