ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

2016年 06月 24日 ( 3 )


今年30年目になる映画の祭典、Il Cinema Ritrovatoは今日から開催。その夜、マッジョーレ広場で夏中ある星空映画館では、チャップリンの名作「モダンタイムズ」の上映があり、ぜいたくにもBGMは先日リハーサルを見てきたボローニャ市立オーケストラの生演奏だった。
a0142810_22574424.jpeg
こんな日は星空映画館の席はあっという間に埋まってしまう。ラッキーなことに今年も主催のチネテカで活躍するチェチリアからパスをもらったので、21:45の開演少し前でも前の方の席につくことができた。
a0142810_22582792.jpeg
観客7000人のなか上映されたチネテカが修復したモダンタイムズと、オーケストラの生演奏は、ただただ素晴らしかった。指揮者でコンポーザーのティムは、質の悪かったオリジナルの音声を2年間聴きまくり、様々な資料を読み、楽譜に仕立て上げたそう。(楽譜残ってなかったんだろうな。) 

チャップリンで育ったティムとチェチリアの一人息子セバスティアーノは、4才にしてチャップリンを愛してやまない通な子。
a0142810_22593150.jpeg
年中世界を飛び回っているママもパパも、この時期は特に大忙しだけど、2人の愛情をたっくさん受けてマイウェイですくすく育っているセバスティアーノ。勝手に応援していたりする。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-24 22:40 | amici / friends

オーケストラ

ボローニャが誇るテアトロコムナーレ(市立劇場)のオーケストラの音合わせを聴きにシアターへ。
a0142810_01412578.jpeg
1700年代の歴史あるシアター。通常オーケストラはステージ下のボックスで演奏するわけだけど、今回はマッジョーレ広場で上映されるサイレントフィルムにあわせて行われる演奏の合わせで総勢70名、ボックスには入りきらないのでステージ上で演奏。
a0142810_01435739.jpeg
劇場は私たちたったの12人が占領。
a0142810_01462361.jpeg
贅沢!


[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-24 01:39 | day 2 day

ノチーノ2016

今日はサン・ジョバンニ。そうノチーノを仕込む日!

ノチーノはエミリア・ロマーニャ州伝統のクルミのリキュール。6月24日に青いクルミを収穫して仕込むのだ。
a0142810_00585057.jpeg

a0142810_01084824.jpeg
青いクルミの中はまだやわらかく、包丁で簡単に切れる。
a0142810_01102593.jpeg
それぞれの家庭でいろんなレシピがあるけれど、今年はアルコール2リットルに対してクルミ33個、クローブ10個、シナモンスティック1本、レモンピール1個分で作ってみた。教えてもらったレシピだとクルミは25個とあったけど、去年の覚え書きを見ると1リットルに対してクルミ19個入れていて美味しかったので多めにしておいた。
a0142810_01112955.jpeg
これを瓶に入れて日の当たる場所において毎日シェイク。40日後に漉してシロップとあわせて瓶詰め、ナターレ以降からが飲み頃に。
a0142810_01145948.jpeg
初めて作った去年はアルコール1リットル分と少量ながらとーっても美味しく年明け早々に終わってしまった。今年は6倍!美味しくできますように。
a0142810_22373719.jpeg
翌日には渋で真っ黒に。

ちなみにクルミの数は奇数がお決まり。迷信っぽくて好き。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-06-24 00:36 | buono!