ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

2014年 12月 26日 ( 2 )

サントステファノ

ヴィジリア、ナターレ、サントステファノと、三が日的なおめでたい日々が続いております。その3日目。
a0142810_1728775.jpg

おはようございまーす。
a0142810_1728935.jpg

↑寝起きがわりといいほう
↓あんまりよくないほう
a0142810_17281252.jpg

朝食はもちろん巨大なパネットーネ。
a0142810_172814100.jpg

おおきなお鍋のなかではブロード&ボッリートミストのお肉がぐつぐつ。
a0142810_17281532.jpg


どっかりランチの前にお散歩に。
a0142810_17281774.jpg

花を摘んでは指輪に生けるゆま。

モンテサルキオのお城へ。
a0142810_17282296.jpg

昨年から始まった「空想の赤」展が大好評につき延長展示中。
a0142810_17281826.jpg

このあたりで発掘されたギリシャ人による壺に描かれた神話やヒーローの伝説を、城のなかの牢獄の小部屋ごとに展示。ナレーションと映像でとても面白い展示方だった。Expoにもいくそう。
a0142810_17281915.jpg

お城の解説はパパが。
a0142810_17282010.jpg


帰ったらサントステファノのランチテーブルが。
a0142810_17282367.jpg

きのう暖炉のわきでくつくつ煮えた小さな白インゲンに、ローズマリーとオレガノでトーストした窯焼きパン、おいしいEVオリーブオイルをたっぷり。これだけでもごちそう!

パルミジャーノに裏の森のキノコのソテーのせたのと、パンチェッタにトマトを乗せたブルスケッタ。
a0142810_17282437.jpg

ボローニャから持ってきた2.5kgのトルテッリーニは半日ぐつぐつしたブロードで茹でられ
a0142810_17282653.jpg

仕上げにパルミジャーノを。このトルテッリーニもパネットーネ同様うちのとなりのパン屋でオーダーしたもの。毎年みんな楽しみにしていてくれる。
a0142810_17282792.jpg

この方は豆が気に入ったよう。トルテッリーニは子どもには味が濃いので豆のほうが断然よいです。
a0142810_1731277.jpg

ブロードをとったボッリートミスト。鶏、牛、豚ミックス。例年はこのあと暖炉で肉グリルもやっていた。もう無理〜!
a0142810_17313060.jpg

ネコ(も犬も)大好きのみう、ウーゴはいくらでも触らせてくれるのでみう超ハッピー。
a0142810_17313178.jpg

a0142810_1731335.jpg

ゆまはトルテッリーニのあと子どもたちとこんな調子で遊んでいた。このあとテーブルがすっかり片付いてから「ゆまちゃんなんにもたべてないーおなかへったよ〜」と大騒ぎ。いやいや、食べてたでしょ。
a0142810_17313429.jpg

親戚みたいに仲良しなジュリアーナが作ってきた大きなババ。パネットーネもババも大きなほうが絶対美味しい。
a0142810_17313738.jpg

去年はカラオケ大会とかやってたっけな。今年は子どもたちが詩や歌を披露して、カゴにお金をいれるお年玉稼ぎみたいなのが行われた。バーヴァロ家で昔からやってたそう。子どもたちがそんなことできるとしになってきたんだね。来年はもっと盛り上がるなこりゃ。
a0142810_17313976.jpg

ナターレ正月は大人数がいいね。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-12-26 21:13 | amici / friends

ボンナターレ!

遅く起きたナターレの朝。いくつもある教会をドライブで巡る。
a0142810_19444536.jpg

教会や広場には気の根っこの(もと)山。0時に着火され、まだじりじり燃えている。このあたりの名物風景。この教会は13世紀のもの。
a0142810_19444713.jpg

その裏の山道をぐるぐる登り、パノラマを眼下に散歩。左手の山を超えるとナポリ。

この山のむこうはプーリア。
a0142810_1945988.jpg


ゆず5才、ママのルナは10才。ゆずはママだと知ってかしらずか愛想いいけどルナはそっけない。
a0142810_1945695.jpg


家に帰ると暖炉のわきでくつくつ煮えていた白インゲン豆が出来上がっていた。
a0142810_1945232.jpg

茹で汁をパンに染み込ませてオリーブオイルをかけて味見。
a0142810_19444848.jpg

口福なおやつ。

この夏から一家に仲間入りしたサルでニア生まれのウーゴ。ゆずはそわそわ、おっかなびっくりで付きまとうも、ウーゴは知らん顔。
a0142810_19444948.jpg

耳の不自由な超マイペースネコ。
a0142810_19445053.jpg

ゆずガンバ!

ナターレのランチは下の階に住むミンモの姉さんちで。
a0142810_19445259.jpg

パスタアルフォルノが出る前に
a0142810_19445453.jpg

ゆまは寝てしまった。
a0142810_19445583.jpg

羊にポテトのオーブン焼き
a0142810_19445775.jpg

ターキーのオーブン焼きは伝統料理ではないけど何年もナターレの定番で作られている。今年は13キロと大物。と、今日のシェフ、アントニエッタ。
a0142810_19445825.jpg

甘酸っぱいソースは酢漬けの小たまねぎ、レーズン、ターキーの肉汁、オレンジジュース、ローリエで。私も肉料理に度々このソースを参考に作っている。
a0142810_19445977.jpg

ドルチェの目玉は、うちの隣のパン屋でオーダーした3キロのパネットーネ。
a0142810_1945176.jpg

まーっ黄色でしっとりふわっふわ!年中食べたい、けどナターレだけだからいっそう美味しい。
a0142810_1945116.jpg

あとはカッサータに揚げ菓子に、焼き栗に。もうあたりは真っ暗。
a0142810_19451260.jpg

こうしてだらだらと夜までテーブルのまわりで1日過ごす。
散歩はミンモとパオロが連れてってくれるよ。
a0142810_1945424.jpg

ゆまはナターレにもらった本に夢中。
a0142810_194554.jpg

みうはウーゴにべったり。
a0142810_1945370.jpg

みうの来年のプレゼントはネコ?(...パオロ本気じゃないよね?!)
[PR]
by grazia_chizu | 2014-12-26 00:03 | amici / friends