人気ブログランキング |

ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

2013年 06月 30日 ( 1 )

「いつか機会があればクレシェンティーニを作ってくれるおばちゃんをよんで
 オッザーノでクレシェンティーニパーティーをしよう」

といっていたパオロ。

その「機会」は、私の誕生日となった。

その「おばちゃん」とは、
オッザーノの住人、マウリッツィオのお兄さんのお嫁さん、
カテリーナ。
a0142810_1724739.jpg

実はクレシェンティーニとは縁のない、ドロミテ出身、
でもボローニャ近郊に住んで40年以上。
クレシェンティーニ(このへんではトラディショナルないわゆる揚げパン)は
それぞれの家庭でレシピが微妙に違い、
レシピを尋ねてもぜんぶは教えてくれなかったりするとか。

いくつか教わったレシピのなかで彼女が気に入って作り続けているのは
もと同僚からもらったもの。
小麦粉、卵、塩、やわらかいチーズ、リエビト、お酢、牛乳入り。
a0142810_17125270.jpg

切れ目を入れるのは、膨らみすぎないように。

植物油で揚げる。
a0142810_17125652.jpg


プロシュット、サラミ、モルタデッラ、チッチョリなどアッフェッタートミスト、
スクァックェローネ(やわらかいフレッシュチーズ)などを
のせたりはさんだりして食べる。
a0142810_1713671.jpg

小たまねぎ、ペペロンチーノなどの酢漬けで口をリフレッシュしながら。
a0142810_17131025.jpg


集まってくれた30人ほどの友達と、
念願のクレシェンティーニパーティーを
私の誕生日にできてご満悦のパオロ。
a0142810_17132463.jpg

ありがと♡

このあいだはスモークされながらバームクーヘンを作ってくれたなおこさん、
今回はしゅうまいを「つつみたて、蒸したてが美味しいから!」と
蒸し器、ホットプレート持参でその場で作ってくれた。
a0142810_1713226.jpg

しかも生地から!
すごいよなおこさん。

21時をすぎてもまだなんとなくあかるい夏至のあと。
a0142810_17133777.jpg

ここからが本番。

ソプラノ歌手のやすこちゃんが
ここ干し草置き場でその歌声を披露してくれた。
a0142810_17133119.jpg

伴奏は1Fの住人マウリッツィオ。
もちろん打ち合せなんてない。
でも2人ともすごい!
いつもおちゃめなだけじゃないの。笑

そしてやすこちゃんのご主人、日本語教師のフランチェスコがマイクを持った。
ら、はなさない!
a0142810_17503881.jpg

これがまた上手なの!
芸達者な夫婦だわ〜
またよろしくね。

そして遅ればせながらケーキ登場。
a0142810_17133533.jpg

待ってました!のガールズ。

誕生日会なんてこの年で照れくさいけど、
口実はなんでもいい、
子どもも大人も犬も、みんながのびの〜び楽しい集いを
この田舎の家でまたやろう。
a0142810_1738663.jpg

ありがとう、ドリーマーパパ、パオロ。

そして何十年ぶりに誕生日を一緒に過ごした両親。
せっかく来てくれたのにどこにも連れていけなくてごめんね。
いつも心配ばかりされているけど
amoreあふれる家族とたくさんの友達にかこまれて
私はここで幸せに暮らしています。
どうもありがとう!
by grazia_chizu | 2013-06-30 23:10 | amici / friends