人気ブログランキング |

ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

2012年 12月 01日 ( 2 )

yocciの世界

MamBo(ボローニャ近代美術館)内のブックショップで
イラストレーターの yocciことのだよしこさんの新しい本の発表会があった。

ブルーノ・ムナーリの書籍の版元としても知られるコッライーニ出版から出た
yocci数冊目の新刊は、右下、ゆまが手に取っているAppunti di parole(コトバメモ)。
a0142810_231539.jpg

イタリア語の単語と日本語訳に、彼女のユーモラスなイラストが添えられている。
a0142810_2382237.jpg

ページをめくっては思わずにやっとしてしまう。
a0142810_2391981.jpg


本のプレゼンテーションは、作家のパオロ・ノーリのナビで行われた。
a0142810_2312940.jpg

とってもシャイなyocci、うつむきがちに、
それでも与えられたお代(コトバ)を即興でイラストに。
a0142810_2313394.jpg

CRISI(危機)はこうなった。
ぎゃー!ってかんじ。

あとはサイン会に。
パオラはかわいい和食の本に、「何か好きなものは?」ときかれて
ネコを2匹飼っていることを言うと、
a0142810_2313673.jpg

すらすらとネコが。

かはるさんは子どもたちが好きな料理を。
a0142810_2314199.jpg

ほんとにすらすら〜っとあっという間に描かれていくの。

わたしはプレゼントしようと思った人に一筆。
a0142810_2314616.jpg


あとゆまにゾウをリクエストした。
a0142810_2314485.jpg


yocciありがとう!

ピアノーロに彫刻家で修復師のご主人と住んでいるそう。
パオロ、知り合いだったりして。
世の中小さいからねー。
本の発表会の前は子どものためのワークショップをやっていた。
ゆまが大きくなったらいつか参加させてもらいたい。
by grazia_chizu | 2012-12-01 19:02 | day 2 day

ビスコッティ風

12月にはいってぐぐっと気温は下がり、
一気に冬になった。

窓ガラスが曇るようになった。
湿度は66%〜75%。
毎朝食べているパノーネ(とパオロが銘々。「おおきいパン」の意味。
混ぜて焼くだけのバター無し(オリーブオイル入)バターケーキ)は
大きく焼いて3等分して冷凍し、一切れを3、4日で食べていたけど、
この湿度だと4日目にはカ、カビが!なことが。
それで湿気が少ないビスコットを焼くことにした。

それにともない、レシピも一新。
といっても以前作ったビスコットのレシピを思い出しつつ
完全オリジナル。
a0142810_1936911.jpg

ミューズリー、りんご、ファロ小麦粉、全粒粉、そば粉、麻の実、
ヨーグルト、はちみつ、三温糖、BP、オリーブオイル、卵入り。

小さい型と大きい型で焼いた。

だいたい焼けたら大きい型で焼いたほうを細長く切り分け、
ふたたびオーブンへ。
a0142810_19361253.jpg


こんがり焼けたら出来上がり。
a0142810_19361949.jpg

本当のビスコッティほどカリッカリじゃないけれど
縦にして持っても折れない堅さ。
香ばしくておいしい。
ゆまはさっそく1本まるまる食べた。

ついでにいただいた生のアーモンドもトースト。
a0142810_1936203.jpg

これ、カラが固くて固くて、
なんとか割っても中身もくだけ散るという半端なさ。
実だけで売っているものが非常にありがたく感じられた。
きっと品質改良してむきやすくしてあるんだろうな。

a0142810_19362611.jpg

朝食&おやつコーナー。
ビスコッティは何となく長いままにしておきたくて、
でも容器がなく、
こんな状態に。
残りは冷凍。
これ、うちのねずみちゃんたちがあっという間に食べちゃうだろうな。
by grazia_chizu | 2012-12-01 15:40 | buono!