ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2010年 07月 10日 ( 2 )

カミッラとファビオ、教会での式を終えて、パーティー会場へ。
a0142810_1902119.jpg

“just married”のプレートをつけたオープンカーで
クラクションをならしながらパレード。
すれ違う車もクラクションでお祝い。

a0142810_19154814.jpg

パーティーはボローニャ郊外のヴィラで。
スウィングジャズの生演奏をBGMに、
ガーデンでアペリティーヴォ。

a0142810_191524.jpg
ガーデンの風船やチュールの
オーナメントは、姉のレベッカの演出。
芝生の上にはグリーンのカーペットに
クッションもおかれ、
ガーデンピクニックな雰囲気。


a0142810_193084.jpg
スウィングジャズを奏でるのは、
The Minor Swing Quintet
2月にあったウェディングフェア
演奏していたバンドで、
フェアに出展したレベッカの
推薦で抜擢された。
ひょんなことからキーボード担当は
私の友だちの彼だと判明。


a0142810_1934327.jpg
主役のカミッラ、式を無事終えて
グラスを片手にリラックス。


食事の前に、写真撮影。
a0142810_1952316.jpg

どこまでも広がる緑の丘をバックに、
幸せいっぱいの二人。

a0142810_19607.jpg
日が沈みかけた21時ごろ、
ディナーのテーブルへ移動。
大きなハートの黒板には
席次が。
テーブルの名前は、タイム、
ローズマリー、ミントなど
ハーブの名前。


a0142810_1964486.jpg
カミッラとファビオのテーブルは、
カモミッラ(カモミール)&
ファジョリーノ(さやいんげん)。
ファジョリーノは“ぼうや”の意味も。


a0142810_1971479.jpg
グリーンのなかでのディナーは
格別。


a0142810_199418.jpg
0時近く、ウェディングケーキ登場。
ケーキの上の飾りは私が作ったもの。
教会に二人の名前とふたつのハートが
ぶらさがっている。


a0142810_19104696.jpg
ガーデンに移動して、ドルチェのブッフェ。
手前のクッキー、ズッケリーニは
結婚指輪型でアニス風味。
ボローニャ伝統の結婚式のお菓子。


a0142810_1911960.jpg
ドルチェと食後酒を手に、
生演奏をききながらごろごろ。
連日35度を超える暑さの
ボローニャ、
丘の上の芝生の上は
最高に気持ちよく、
みんな永遠にごろごろしてたい
気分に違いない。


気付けばもう2時、そろそろ帰路に。
a0142810_19114383.jpg


引き出物は、定番のアーモンドの砂糖がけに、
ボローニャ伝統ウェディング菓子、ズッケリーノ・モンタナーロ。
小麦粉、卵にアニスの種を使った生地に、アニスのリキュールを使った砂糖がけ。
結婚の報告をしに親戚や友達に挨拶まわりをするときのお持たせ、
あるいは結婚式後の食事会中に振るまわれるもの。
アニス好きとしてはうれしい発見。
結婚式のときといわずに、いつでも食べたい。

ちなみに上のレースはカミッラのおばあさんの手編み。
結婚の報告を聞くずっと前からカミッラの結婚式にと編んでいたそう。


a0142810_1912274.jpg
カミッラ&ファビオ、素敵な結婚式を
どうもありがとう!
新婚旅行のサバンナ、楽しんできてね。


[PR]
by grazia_chizu | 2010-07-10 23:58 | amici / friends
先週addio al nubilato(さよなら独身)ナイトでガールズ飲みをしたカミッラ、
今日はいよいよウェディング当日。
a0142810_8314989.jpg

本日晴天、35度を越える夏日。
準備は先日さくらんぼの会でお邪魔したカミッラ一家の田舎の家で。

a0142810_8435320.jpg
ボローニャに2軒、アンティーク家具
&生活雑貨&ファッションのショップ
Camera Con Vistaを姉妹で、
そしてフランスものを中心に
アンティーク家具の店を母が
運営しているカミッラ一家。
田舎の家もさすがのセンス。

ベッドの上の新しい友だちは
姉のレベッカからのプレゼント。


a0142810_933387.jpg
ドレスはオーダーメイド。
9日間会わない間に
日焼けしたね、というと、
「夏の結婚式なのに
あんまり白いのもいやなので
日焼けサロンにいったわ」
と、笑うカミッラ。


ウェディングリングは手作りのクッションの上で運命のときを待つ。
a0142810_8462079.jpg


a0142810_8504989.jpg
先に準備をした姉のレベッカ、
一足先に教会へ。
ヴィンテージレースのシャツ、
マーメイドスカート、
胸元に光るゴシックのネックレスと
レベッカらしい着こなし。


小さなかわいい教会のデコレーションは、レベッカが担当。
a0142810_9215045.jpg

リースはGrazia del Fioriのステファニアとのコラボ。
オリーヴの枝や麦の穂を使ったシンプルかつ洗練された演出。

ハート型のうちわは手作り。ライスシャワー用の紙のつつみも素朴ながらさすがのセンス。
a0142810_9251839.jpg


カミッラの親友アントニアのジュニアとファビオの姪っ子は
初めての大仕事を前にちょっと緊張気味。
a0142810_9393246.jpg


a0142810_9321559.jpg
17時少し前、パパのエスコートで
カミッラ登場。
ショールはおばあさまの手作り。


a0142810_9413296.jpg
みんなに見守られて
式は順調にすすむ。
ときおり涙ぐむ新郎のファビオ、
ほほえみかけるカミッラ。
見守るこちらが幸せな気分に。


リングの交換がおわり、ほっとひといき。
ハートのうちわであおいであげるレベッカ。
a0142810_9431011.jpg


a0142810_9463595.jpg
式のフィナーレ、ライスシャワーがまつ
扉のむこうへ。



(つづく)
[PR]
by grazia_chizu | 2010-07-10 23:20 | amici / friends