ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

たま鍋兄弟

陶芸作家のたま姉こと我妻たまみさんと出会ったのはかれこれ20年前、ミラノでだった。ひと回り上のたまちゃんは私の憧れだった。そのたま姉ちゃん、ここ3年お鍋さんを連れてイタリア通いをしている。旅するお鍋と出会いと料理の記録を展示発表もしてきた。

去年の私たちの結婚式にはこの黒いどっしりしたお鍋さんをかついできてプレゼントしてくれた。
a0142810_17540908.jpeg
そしてこちらは初回からお鍋とお邪魔しているマルコとアンナクリスティーナのカ・ビアンカ・デル・アッバデッサ。私も雑誌にテレビにお世話になった場所。
a0142810_18194151.jpeg
アナクリは次男エドと作ったペストのパスタをふるまってくれた。
a0142810_17551761.jpeg
このなんとも言えない緑がかったきなこ色のお鍋は今年3月アナクリの誕生日プレゼントにとマルコがたまちゃんに特注したもの。蓋の上の家は主屋に別宅(B&B)に藁小屋にとマルコの家そのまま。

うちのたま鍋にはたまちゃんお手製たい焼きを。中身はあんことこの間作った庭のブラックベリージャム。
a0142810_17561666.jpeg
笹の葉っぱもいいねぇ。

アナクリの鍋、蓋の裏にステキなメッセージが入っているんだよ、とたまちゃんが教えてくれた。
a0142810_17565557.jpeg
La zuppa di amore、愛のスープ。
きゃー!!(≧∇≦)
アナクリはてっきりたまちゃんが選んだ言葉だと思っていたけど、本当はマルコからの言葉だとしって照れて真っ赤になっちゃった。

たまちゃんは細いからだでこーんなおっきい子を作っちゃうそして運んじゃうんだからすごいや。
a0142810_17574846.jpeg
海を越えて遠くにひとり送り出したのは初めてだったので、このお鍋との再会に感無量。みんな感動、ほっくほく愛いっぱいのステキな夜だった。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-09-05 17:53 | amici / friends