ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パン作ってたら

ロイアーノに来てからパンは隣町モンギドーロのカルツォラーリ(ボローニャチェントロにも支店ができた人気パン屋)に買いに行っている。古代種の小麦、栗の粉など好みの粉を使ったパンもあって楽しい。

週末友だちが来たりしてパンがきれてしまったので、久々に作ることにした。

こねこねまではいいものの
a0142810_15543591.jpeg
発酵が難しい。家の中は涼しいし、外だと濡らした布が気づくと乾いてるし、それよりなによりいたずらゆまみうがしょっちゅう覗きに行っては触ったりちぎったりしている。それじゃふくらまないぞー!

3時間たってもいまいちの発酵具合だったので、もう一度濡れ布巾かけ直して待つことに。

そうこうしてるうちにふと外を見ると、畑にモモが!!

「モモーっ!!ゆずーっ!!」と駈け出すと、弾丸のようにゆずが飛んでいき、まず畑の柵の外にいたノーラに吠え立てる。するとノーラは頭突き体制でゆずを追い払おうとするものの、場所を移動、するとモモも後を追って畑から出て行った。

見渡すと、芽キャベツが。
a0142810_15570898.jpeg
小さい黒い虫とカメムシに覆われていたけれど、トマトの害虫よけにも願わずしてなってくれていた芽キャベツ。残念。

ミニスイカはモモが逃げるとき踏まれてしまった。
a0142810_16001475.jpeg
あ〜あ。

畑の囲いに簡易的に使っていた古いホースをはずし、手持ちのワイヤーで囲い直した。黒いワイヤーは近づかないとぜんぜん見えないからロバが勢いよく駆けてきたら切れちゃいそうだけど。とりあえず様子みよう。

気を取り直して、外したホースでルスティカーノの木でブランコ。
a0142810_16030605.jpeg
そうそう、パンは、夕方のおやつに間に合いましてとさ。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-08-12 15:51 | casa nel bosco