人気ブログランキング |

ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ナターレ 2011 in カンパーニャ 1

ナターレ(クリスマス)は、パスクァに続きゆずの故郷で。

パスクァのときは行きも帰りも大渋滞だったので、
本当は23日には発ちたかったけれど
オーダーが間に合わず、結局ヴィジリア(イブ)の朝6時半に出発。

ナターレは意外に人の動くときがばらけるようで、
幸い渋滞もなく6時間で到着。
a0142810_1033449.jpg

ホストファミリーのミンモ&ピーナ宅の大きなクリスマスツリーの下には
プレゼントがたくさん。
家族、親戚、友人たちはツリーの下にプレゼントを置いてゆき、
ナターレにみんなで包みをあけるのだ。

奥にあるのは、プレゼーペ(プレゼピオ)。
キリストの生誕の場面をジオラマにした置物で、
信仰の深い南イタリアほど手の込んだものを飾る。

そして羊飼いたちが歌いながらキリストの誕生を知らせてまわったことを再現すべく
各家々をまわる音楽隊ボーイズも健在。
a0142810_10331290.jpg


夜の宴会にそなえて山道を散歩し、
かえってくるといいにおい。

今日の料理長は長男ジャンニ。
a0142810_1782674.jpg

おおきなスカンピ!

20時をまわり、そろそろ人もあつまりだした。
親戚(私たちももはや親戚)16名がテーブルにつくと、
アンティパスト登場。

ヴィジリアことイブの今日は伝統的に肉厳禁。よって魚や野菜の料理がならぶ。
a0142810_10363814.jpg

タコのマリネ、イカのペースト、サーモンとポテトのカナペなど。

なお魚介はミンモとジャンニがウィークデー仕事で住んでいるサルデニアから空輸したもの。

白身魚のラグーのパッケリ。
a0142810_10364484.jpg

パスタ大好きなゆま、てづかみでもぐもぐ。
a0142810_1036476.jpg

やっぱりイタリア人はパスタだよね!とみんなに大うけ。

ひざもとにはいつもこの顔。
a0142810_10365326.jpg

おこぼれをもらおうと、ゆず(右)とルナ(左)。
ルナはゆずのママ。
ピュアなボーダーコリーのルナは冬毛でもこもこだけど、
それにくらべておとなりの狩り犬がパパのゆずは
毛は短い。(たすかった!)

さきほどのスカンピはリングイネに。
a0142810_1037153.jpg


イブといえば魚介のフリットをする家庭も多いけど、
今日はヘルシーにカラマリにトウモロコシ粉やパン粉をからめてオーブン焼きに。
a0142810_1037577.jpg

フィノッキオのベシャメルと、ロシア風ポテトサラダ。

ナポリがルーツのこの一家、本当はスカローラ(レタスのような野菜)を詰め物にしたピッツァや
カルチョッフィ料理など、ヴィジリアには野菜の料理もたくさん食べるという。
今年は時間がなかったのとスカローラが売り切れていたので登場せず。
(残念!)

さすがナポリ人、にぎやかな一家。
a0142810_10374859.jpg

写真をとったり踊ったり。

あっという間にもうすぐ0時。
テレビをつけるとバチカンでのセレモニーの映像がライブで。
祭壇にむかって実物大バンビーノ・ジズー(神の子)人形もパレード。
a0142810_10372335.jpg

0時をまわると巨大ジオラマの納屋のカゴに置かれ、
キリスト誕生の瞬間を再現。

すると各家庭のプレゼーペにもバンビーノ・ジズーをセッティング。
a0142810_10371640.jpg

ボン・ナターレ!
a0142810_10372999.jpg

みんなにキスリレーでおめでとう♪

テーブルにはナポリ名物ドルチェがずらりならび、
あらためて乾杯!
a0142810_1037379.jpg

手前のカッサータ、シチリアのあまーいものしか食べたことなかったけど
ナポリのカッサータは中のリコッタとスポンジ生地も軽く、
思いのほか美味しかった。

このあとバッボナターレ(サンタクロース)も登場したけど、
ゆまを寝かせに一足さきに退散。

その後も3時まで宴会は続いたとか。
a0142810_1039935.jpg

ゆずもボンナターレ♪
by grazia_chizu | 2011-12-24 23:32 | amici / friends