ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おせち、のかわりに

お正月、といえばお節。
何が好きだったかなー、と考えてみると、
お雑煮(うちは関東風)、錦卵、田作り、数の子・・・
ここ3年は食べてない。

イタリアの年越し、お正月の定番伝統メニューといえば、
となり町モデナ近郊発祥のコテキーノ(豚の腸に肉を詰めた巨大ソーセージ)や
ザンポーネ(豚の前足の皮にコテキーノ同様の中身を詰め)の
レンズ豆添え。
レンズ豆はお金に例えられ、縁起がつぎで食べられる。

豚好き、コラーゲン質なもの好きとしては、
コテキーノもザンポーネも好きなぶるいだけど、
今まで食べたのは塩分が高いので、
よっぽどおいしいものじゃないとパス。

それで、こんなものをたべた。

ボローニャといえばのトルテッリニ。
a0142810_1855370.jpg

トルテッリーニは買ってきたけど ブロードはちゃんととった。

ブロードをとった肉はサルサヴェルデと。
イカにはクミンとカレー風味のお米を詰めて。
麦サラダには野菜にエビ、ムール貝など。
a0142810_1861218.jpg


そして唯一、日本のお正月っぽいもの。a0142810_1862242.jpg

おぜんざい。
あずきは先月母がきたとき炊いてくれたもの。

おもちも甘い豆も外国人にはどうかなぁ、と思たら、
意外になにもいわずに食べたパオロ。

でも翌日感想を聞くと、「...きしょくわるかった」
・・・やっぱり。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-02 16:49 | day 2 day