ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イブイブボロネーゼ

今日はヴィジリア(イブ)、いよいよナターレ前日。
ナターレのために最後のショッピングをする人たちで、
街中大混雑。

a0142810_8372787.jpg
ヴィジリアには肉は食べず
魚料理をたべる。
肉屋にもサーモンマリネなど
魚ものが並ぶしまつ。

魚屋には長蛇の列。
番号札をとったら、85人待ちだった。。


老舗のデリ&食材ショップ、Attiのウィンドーは
いつもPRのPOPが楽しい。
a0142810_836537.jpg

ボローニャのナターレに必要不可欠のトルテッリーニ。
「うちのトルテッリーニなしでは私たちとナターレはできない!」
「肉のラヴィオリ、それに私たちの芸術をつめる」

a0142810_8363522.jpg

イタリアのクリスマスケーキのスタンダードは、
ミラノ生まれのパネトーネ(右)とヴェローナ生まれのパンドーロ(左)。
上段のpanespeziale(パーネスペツィアレ)はボローニャのクリスマスケーキ。

a0142810_8371137.jpg
巨大なパネトーネ、5キロで110€!
リボンがかかった本には
「ナターレの新作
 ボローニャ流マーケティング」とある。
一体何が書いてあるんだろう・・・


a0142810_8404696.jpg
チェントロで買い物をすませたら、
いつものバー、マウリッツィオに。
最高のカプチーノと
マウリ&常連とのおしゃべりで
心もからだもあったまる。


急いで帰ってランチの準備。

今日はイワシのパッケリ(巨大なパスタ)。
a0142810_84325.jpg

これ、超簡単でとーーってもおいしい。
この料理はぜんぜんボロネーゼじゃないけど
とりあえずヴィジリアの伝統にのっとって魚料理ってことで。

夜は日本から届いたうなぎの蒲焼♪
これも魚料理だエヘン!ってことで・・・
[PR]
by grazia_chizu | 2010-12-24 08:28