ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エビ三昧 だけど・・

特別な日は魚料理のレストラン、というのが多い気がするイタリア人。
とはいっても今日は特別な日でもなんでもなかったけれど、
わざわざボローニャから35キロも離れた魚料理のレストラン、
ダ・セルジオに。

支配人と挨拶をかわしたら今日のおすすめなど聞き、
「カタラーナ」もあるよと聞いたら友達が「それにしましょ!」
とオーダー終了。
カタラーナってスペインのカタラーナ地方のカタラーナ?
と思いながら、みんながそれっていうならきっと美味なんだろうと思い、
何が出てくるか見てのお楽しみにした。

それが登場するまで、とりあえずシャコ。
a0142810_640387.jpg

シャコって掃除が大変!というのは
やった人にしかわからない。
(というのは先日やってみてわかったこと)
あ、でもおなかの殻はついてたような。

で、どどーんと「カタラーナ」登場。
a0142810_646052.jpg

じゃーん!
長さ50cmはあるオーバル皿に、蒸したエビ類がてんこもり♪
これで二人前。
a0142810_645325.jpg
ざっくり切った生野菜をつまみながら
ひたすらエビと格闘。
とりあえず大モノのオマールから。
やっつけた。


少し食べて気付いた。
そういえばわたし、甲殻類アレルギーの気があるんだった。

いつものように内くちびるが腫れ気味になり、
気のせいかな?という程度に食道あたりがちくちくしてきた(ような・・・)。
それでも野菜をひたすらつまみ、だましだまし平らげた。

この料理がいくらだったかは不明だけど、
シャコとカタラーナ、ワインを6人で2本と水4本で400€なり。
たしかにエビは質がよかったけど、
恐る恐る食べたのはもったいなかった。

アレルギー反応がでる可能性を考え、この晩はゆまには授乳はせず、
粉ミルクにしておいた。
[PR]
by grazia_chizu | 2010-12-22 02:10 | buono!