ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ピッピ&みかん

ゆまの誕生から一週間、

実は今日までゆまは新生児病棟に入院していた。

母子ともに問題なければ出産後48時間程度で退院するところ、
ゆまは生理的体重減少の目安の10% より多く減っていたのと、
黄疸がでていたことなどで、入院。
その後脳波や血液検査、血中酸素のモニタリングなどをし、
とりあえず体重も増え、問題ないということで晴れて退院OKがでた。

入院中は授乳しに通い、夜の分は搾乳ルームで搾乳して保管。
この入院期間中に、沐浴、おむつ変え、授乳方法、食事の量やリズムなど、
看護士や医者、おなじく子どもが入院しているママたちから
さまざまなことを学んだ。

感心なのは、すべてのケアが無料だということ。
家が遠い両親用に寮もあり、一日一食は食堂で無料で食べられる。
なにかとシステムの悪いイタリア、不満も多いが
今回の体験で、少なくともボローニャでは医療では誇れることがあることが分かった。
ちなみにボローニャにはイタリアでも有数の医療機関があり、
国内外から研究者も集まるのだとか。

退院の日の朝、沐浴の時間を少しすぎて駆けつけると、
ゆまは見覚えのないこんなおベベをきていた。
a0142810_5264749.jpg

長靴下のピッピみたい!

担当の看護士、シルヴィアに「かわいい~」というと、
「今朝この服をみつけて誰かに着せたかったの。
 いいでしょ?」と笑う。

いただきもののこの服では、看護士に「みかんちゃん」と呼ばれていた。
a0142810_5314418.jpg

入院していた子でオリエンタルなのはゆまだけ。
髪がふっさふさなのも人気だった。
[PR]
by grazia_chizu | 2010-11-29 23:24 | day 2 day