ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

隣の晩ごはん

20時をまわり、そろそろごはんにしようかなーと
冷蔵庫をのぞいていると、
扉をノックする音。

1フロアに2軒、3階建てのアパートは
みんな顔なじみ。
何の躊躇もなく扉を開けると、作家のステファノ・ベンニが立っていた。
「モニカが一緒に晩御飯どう?っていってるんだけど、来ない?」

アパートのお隣さんのモニカはステファノの昔のパートナー。
ローマに移ったステファノが二人の間の息子(20歳、ハンサムボーイ♪)と
仕事でボローニャに来るたびに、モニカの家に食事に立ち寄るのだ。
「喜んで!」とスリッパのまま(ずうずうしく)モニカ宅へお邪魔した。

a0142810_934512.jpg
「今日はカルチョッフィ
(アーティチョーク)のリゾットよ」

それは楽しみ!


a0142810_954750.jpg

ゆず、ステファノが持っていたパンをめがけて突進!
(ずうずうしくてすみません・・・)
モニカが「ゆずも食べたいよねー」と、肉団子をくれたら、
あっという間にペロリ。
それをみて、ステファノが
「molto fortunata って日本語で何ていうの?」というので教えたら、
「ユズ、チョーラッキー!」と連発していた。笑

a0142810_9112269.jpg
お待ちかね、リゾット登場。
カルチョッフィとチーズがたっぷり。
お米の芯の残り具合もばっちり!


a0142810_9133955.jpg
ステファノの弟のチッチョも到着。
ゆず、甘えん坊の顔して
さっそく狙いにかかる。
(お行儀わるいぞー!)


a0142810_915248.jpg

モニカのパパはIKEAの故郷、スウェーデン人。
この肉団子も、付け合せに使う赤い実のジャムも
IKEAで欠かさず調達。
a0142810_9184880.jpg
デザートに、いちごのマチェドニアと
レモンのソルベ。
今年初のいちごかも。おいし~!


a0142810_9203628.jpg

モニカのもう二人の子供たちが学校で作ってきたり
コレクションしているニワトリやタマゴのオブジェ。
週末は、もうパスクァ(復活祭)。
[PR]
by grazia_chizu | 2010-03-29 22:36 | amici / friends