ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
女性ファッション&オーガニック素材の子供服&エコデザインなおもちゃや本など
今の気分なステキなものが見つかるブティック、Neirami(ネイラミ)
先月個展もさせてもらった。
ここで今日は子供にも大人にもとても楽しいイベントが。
a0142810_7425915.jpg


a0142810_734382.jpg


子供のクリエイティビティを刺激することを意図したこのイベント、
今日のお題は、“紙と糸を使って本を作ろう”。

a0142810_7445934.jpg


色や素材がまちまちで、穴がランダムに開いた紙に、
好きなヒモを通して製本する。
a0142810_7485847.jpg


a0142810_7492995.jpg



a0142810_7511735.jpg
指導してくれるノエミ(右)を”
マエストラ!”(師匠)と呼んで
アドバイスをもらうキッズたち。



a0142810_754502.jpg


それでも4~7歳児の集中力は知れている。
あっという間にあっちこっちに散らばってあそびはじめた。

a0142810_7561349.jpg
それでもなかなか楽しい作品ができている。



a0142810_759621.jpg


a0142810_8264998.jpg


こんな作品も。なかなかセンスヨシ。



a0142810_758548.jpg


こちらはパパと共作したジュリアの作品。
スーパーフレンドリーなジュリアに、来週もラボに参加を約束させられた。

a0142810_853635.jpg


ok! みんなまた来週、木曜日にね。
[PR]
# by grazia_chizu | 2009-12-03 20:31 | event
ボローニャのおへそ、マッジョーレ広場。
さまざま催しが行われてきたこの広場に、
今年のクリスマス、サンタクロースの家が登場する。


プロジェクトにはエコ素材が使われ、
クリスマスツリーのイルミネーションは、
設置される自転車をこぐと点灯する仕組み。
ホンモノのサンタクロースにトナカイもやってくる。
市としてもはじめての試み。
注目度は高い。






建築家として指揮を取るのは、ピエールルイージ・モルテーニ(通称Pg)。
9月にボローニャであったエコフィエラで、エコハウスPlug-In Houseを発表して
大きな反響をうけたボローニャ在住の人気建築家。

いつも作品のアドバイスやらギャラリーに売り込みまでしてくれているPg、
Plug-In Houseではインスタレーションを頼まれ、作品を提供した。
おかげで私にも問い合わせが多数。

今回のサンタの家プロジェクトでも、インスタレーションの指名をいただいた。
それでPgといっしょにラジオのインタビューを受けることに。

今年2月のヴァレンタインには、J-WAVEのMODAISTAに出演させてもらうも、
スーパーカミカミでニガい思いをした。
今回も編集マジックでどうにかなるか、と、どうにでもなれと出演。
結局和やかに終わり、一安心。放送は日曜日。

こちら、サンタハウスに登場予定のトナカイのアタマのミニチュア。



収録後、自転車をこぎこぎ、冷や汗がただの汗になってきたところで、
マッジョーレ広場に到着、ばったり友達のチッチョに遭遇。
一緒に近くのオステリア・デル・ソーレで一杯。


1700年代からあるこのオステリア、
飲み物しか置いておらず、
食べ物は持ち込み。
昔は24時間開いていて、
作家、学生、教授、俳優など
仕事をこえて談義を交わしていた
歴史ある場所。




いつも大混雑。
行くと必ず知り合いに出会う。

このグラスに並々一杯2ユーロ。




サクっと飲んだらキラキラした通りを走り、
自宅方面へ。
ボローニャのシンボル、2本の塔は
去年に引き続き1本しかイルミネーションがされていないのが
不景気っぽくてちょっとさびしい。
[PR]
# by grazia_chizu | 2009-12-02 22:25 | day 2 day