ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2017年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ロバ、緑の絨毯目指す

朝ドアの外にノーラだけが来た。モモは?ときくと挙動不審。どうしたかとおもったら、汽笛のようにないてモモを呼びだした。すると柵の外にモモの姿が。どっからでたの??

ニンジンでつって門から入れようとしている間にノーラも柵から出てしまって向かい側の青い草の丘を二頭るんるん走っていった。たいへん!!
a0142810_17052828.jpg
パオロがニンジンを手に呼びにいったけどニンジンより大量にある新鮮な草のほうがいいらしい。この丘、去年は牛のエサ用薬草を育てていたけど今年はなんだろう、麦とかだったりして。。 クラッカーを持っていったら飛んで来た。ロバを呼ぶときはクラッカー。

なんとか中に入れたけど、このあとまた二頭で柵をすり抜け出ていってしまい、500mほどむこうのトラットリアから逃げてるよーと電話があった。簡易柵、強化しないと。

ニワトリ小屋では赤が昨日よりいいかんじに。
a0142810_17061747.jpg
みんな赤がいる箱で卵を産んでいたのが、冬の間鶏舎で遊べるように作った棒の棚を伝って反対側の壁の凹みでのみ産むようになった。落ち着くのか。
a0142810_17070238.jpg

森ではご近所の森整備隊が今日もお仕事。
a0142810_17075936.jpg
前から行くねーといっていたカーペンターでアーティストのアルベルトが森を見に来た。
a0142810_17093088.jpg
大きなクスノキ。ここに木の上の家なんて最高だね!って。すてき!!5本はある。いつか木の上のB&Bができる、かも??

ロバが目指す丘も散歩。緑の絨毯がどこまでも続く。ここで放牧、気持ちいいんだろうなぁ。(いけません。)
a0142810_17102201.jpg
夕方になると鹿の兄弟がここでお食事。双眼鏡でみるとずいぶん大きくなった。うちのロバだけじゃないから、許してください。(いやいやいけないよね。)


[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-26 17:04 | casa nel bosco

ニワトリ帰る

火曜日から行方不明だった2匹目の赤いニワトリが見つかった。
a0142810_13181310.jpg
おそらく何かの動物に追いかけられて積み重ねた板のVになった隙間に逃げ込んで出られなくなったよう。羽は開いて板に挟まっていたから追いかけてきただれかが倒したのかわからないけど、とにかくそこで、か弱くコッコっとないていた。挟まったVの間にはたまごが1つ落ちていたので挟まった翌朝きっと産んだんだ。生理現象なんだなぁ。

立ってはいられないようだったけど救出したらすぐ水を飲み出し、エサも食べ始めた。午後には外で日向ぼっこ。このぶんだと回復もはやそう。
a0142810_21584025.jpg
モモとノーラも心配して見にきた(のか?)。

風は冷たいけど春の陽気。
a0142810_21594821.jpg
庭に猫柳があった。かわいいなぁ。
a0142810_16530028.jpg



[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-24 13:15 | casa nel bosco

おともだち

保育園のときは特に特定の友だちを指名することはなかったみう。幼稚園にはいったら、よくクララ、イレーネ、フラミニィア、と男の子2人の名前が出てくるようになった。

放課後、今日はクララのうちへ。
a0142810_12570934.jpg
ドイツ人の薬剤研究者のママいわく、クララもみうと同じ友だちの名前をいつも呼んでいるそう。幼稚園にいくとクララもイレーネもフラミニィアもいつもにこにこ駆け寄ってくるのに、みうはツンと見下ろし目線で「あなたはわたしの友だちじゃない」とかいうからこっちがハラハラ。怒ると腕組みしてくるりと向こうをむいてから振り向きガンをきかせる。いったいどこで覚えたのやら。ホントにやめてほしい。みんな「双子座だからねー」(手強いよ)と笑う。ちなみにみうとクララは同じ誕生日。でもクララはおっとりしてるけど。
a0142810_12574020.jpg
お姉さんのエンマはゆまと同い年。髪型(2人とも後ろでみつあみしてるのがほどけている)、たまご顔、なーんか似てませんか?

今日も帰りがたーいへんだった。みうが帰りたがらなくて。そして物欲がすごい。エルサの服だとか指輪だとか(なにそれ?)シンデレラのガラスの靴だとか。友だちのものを「これわたしにプレゼントしてくれる?」とかいう。恥 ゆまは全くこんなことなかった。これも「期間限定」だといいなぁ。あ〜はやいとこ終わって欲しい。

[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-24 12:53 | amici / friends

オアシスくま

友だちのフローリストの近所にいったので顔をだしたら「そうだちづなら出来るかも!」と相談されて、フラワーフォームでくま作り。
a0142810_16582035.jpg
やすこちゃん実家の有光包丁1本でできた。
a0142810_16590517.jpg
どこからどう見ても、くま。
a0142810_16595680.jpg
面白そうだったので仕事放ってやったよーといったら、大喜び。子どものバテジモ(キリスト教の洗礼)に6体いるんだそう。えーそんなに!割りの合わない仕事だけど夏にたくさん手がける結婚式のディスプレーで使う鉢植えをたくさんくれるって聞いてるので快く引き受けさせていただきまーす。

[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-23 16:57 | art & design

テンジハタイヘン

ユリアに誘われて図書館サラボルサ最上階のイベントに。
a0142810_16441656.jpg
内容をまったく知らずに来てみたら、点字のビジュアルコミュニケーションについてだった。

今日は国際ブライユデーだそう。ルイ・ブライユは1809年フランス人、幼少のころ失目、15歳で現在世界共通で使われているアルファベットの点字を発明。点字は見たことあったけどそれがアルファベットだったの知らなかった。
a0142810_16450472.jpg
6つの点がユニットで、小さなキリのような道具で刺して凹凸を作って書くわけだけど、写真のように書くとき(凹、ページ左)と読むとき(凸、ページ右)では反転する。大変すぎる!!

ラボの途中で子どもたちのお迎えの時間になって先に失礼したけど、普段使わない脳を使って世界が開けた。盲目の人たちはどんなふうに世界を見ているのかな。五体満足は本当にありがたいことだ。

[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-23 16:43 | day 2 day

白雪姫

最近の流行り。
a0142810_17103831.jpg
白雪姫ごっこ。
リンゴをかじってたおれる。パタリ。
そしてトンカチで釘をうってはひとり7人の小人も。リンゴをいくつもかじり変えなければ言うことないんだけど。あと王子さま役をさせられなければ。


[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-20 17:08 | day 2 day

森ニュース

最近森の家、というか鶏舎に事件が。
a0142810_05371863.jpg
ここ2週間ほど卵が盗まれている。そして今週は赤いニワトリが一羽行方不明。ぜーったいに人間の仕業。卵取りに来るの面倒だからニワトリごと連れてっちゃえ!じゃないだろうなぁ。きっとローストにでもされちゃったんだろなぁ。さぞかし美味しかったろうなぁ。
a0142810_05382729.jpg
貴重なうみたて卵を堪能。

今日は大仕事をした。玄関外の樹齢300年はある松の木についた寄生虫、マツカレハガの幼虫の巣の除去。
a0142810_05394153.jpg
その名の通り松の葉っぱについて枯らせてしまう。ナイロンかと思うくらい丈夫な糸のぐるぐるの中には毛虫がいーーーーっぱい… 興味深い生地はこちらの記事を参照。

毛虫は巣ごとガソリンをかけて燃やした。強い毒をもち、燃やした後にも毒の成分が残ったりするそう。恐るべし。

こんな巣を、高さ6mの松の超丈夫まで登って6個は除去。ついでにふとぶ〜と巻きついていたたちの悪いつる性植物を剥がし落とした。全身筋肉痛だけどなかなかの達成感。

森の奥のほうには我らがご近所森整備隊が大活躍。一歩も入れないほど木が生い茂っていたこの土地が、見渡せるように。もともとは農地だったが40年放っておかれてアカシアの雑木林になっていた。
a0142810_05311986.jpg
いまはすっきりしてるけど7月になれば信じられない量のアカシアのトゲトゲ若芽が生えてくるのだ。家のまわりもアカシアだらけだったのを、こうやって大量に切ったので毎夏トゲトゲ若芽と格闘している。庭畑エリアだけでもメンテナンスが大変なんだから、山坂歩いて(もしくはトラクター。まだ持ってないけど。)たどり着くここなんてすぐ立ち入り困難になるに違いない。パオロには任せておけないのでこりゃわたしもちびチェーンソーで乗り込むしかない。
a0142810_05410314.jpg
アカシアをぐるぐるにしていた蔦生植物の残骸。これを巣みたいに編んだらいいね!とユリア。リクリエーションエリアにするのもいいなぁ。おにぎり持って仕事とピクニックしに来るの。
a0142810_05421620.jpg
クリスマスローズが咲き始めた。春はすぐそこ。

[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-19 05:27 | casa nel bosco
今年2回目の女子会。今回は念願叶ってユリア初参加。
a0142810_17101494.jpg
ニコリーノが産まれてから初めて1人で夜(ごはん)遊び。カンパーイ!

"若者"でいっぱいの活気のあるバールでアペってからお隣のトラットリアLa Serraへ。
人気のお店は数週間前に予約が鉄則。トリップアドバイザーでトップランキングのここはカテリーヌのパスタフレスカ(生パスタ)のお店のライバルでもある。偵察もかねて念願の入店。
a0142810_17111902.jpg
とーっても食べてみたかったトルテッリーニとトルテッローニはほーんとに絶品、いままででいちばんってくらい美味しかった。

プリモの前にはカルチョフィの肉詰め、セコンドにはウサギのパンチェッタ巻き。まあまあ。

ドルチェを前にして毒舌カテリーヌが歯に絹を着せず「ボローニャのってかイタリアのドルチェはレベル低すぎ。」と爆弾ドカーン。
a0142810_17124231.jpg
「トラディショナルとかいってるズッパイングレーゼは余り物の寄せ集めにどぎつい色のリキュールなんかかけて、絶対禁止にすべき」って。ちなみにちいさなグラスで出してくれたズッパイングレーゼは「レストランからのサービスです」。と教科書通りのかわいいカメリエーラ。毒舌聞こえた、かなぁ。

カテリーヌ、「パンなんて恥。」とボローニャいちのパン屋フォルノブリーザのパンを放り投げながら「これだってぜーんぜんダメ。」とまだまだ続く。これにユリアまで参戦。
a0142810_05105046.jpg
美味しくても日常価格をはるかに超えてるしバリエーションもドイツのパン屋に比べたら比べ物にならないほど少ない。んだそう。

気づけばやっぱり私たちが最後の客。丁寧にご挨拶して店の外へ。そしてまだまだ立ち話。あ〜笑った。初参加のユリアは「最高に楽しかった!今日はいままでなかったところのお腹の筋肉がついちゃった」。パパたち、来月も子どもたちの面倒よろしくね〜

[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-16 17:19 | amici / friends

海の音

...I prefer the sound of..ocean
a0142810_16394479.jpg
…英訳のほうが和訳より雰囲気がいいので。:)

海の家に飾られるフレーズ。デリバリーまでマッコウクジラとインスタレーション。

[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-13 16:38 | art & design

トンカチでハイホー

みう。先週いわゆる飛び火の症状で(全体的に分厚く腫れて熱を帯び細かい水疱ができていたけど、ぐじゅぐじゅ剥がれたりはしない)抗生物質入り塗り薬をはじめ、3日で改善しなかったら飲み薬もはじめましょうと言われたけれど改善はしてきていたので飲ませずいたら、4日後に全身に発疹が。幼稚園で猩紅熱が流行り気味なのでもしや?とおもったけど熱はなくかゆい以外いたって元気。ブドウ球菌性の皮膚炎ssssも熱がでるらしい。とりあえず処方されていた飲み薬もはじめた。

急ぎの仕事もあったのでどう乗り切ろうか。シーツのテントにイルミネーションをして簡易マットレスをしいてアジトを作った。そしたら自分でハンマーを見つけて「シンデレラと7人の小人やる」と、鉱石に釘をうちながらハイホー♪歌って楽しそう。でも鉱石には釘はうてない。それじゃと木をあげた。
a0142810_16144198.jpg
これでずいぶん長いこと遊んでいた。これまたうまいもので、気づいたら壁にも釘をうっていろいろぶら下げたり(楽しそうだしほおっておいた)工夫していた。カーペンターみう。期待したい。(違うか。)

[PR]
by grazia_chizu | 2017-02-13 16:13 | day 2 day