ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2016年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

大晦日

午前中までボローニャの家の大掃除をして森入りしたのは14時すぎ。こっちも使っている部屋のホコリ落としくらいしたいところ。でもそれはそこそこにして、陽があるうちに散歩。
a0142810_05423981.jpg
16時半には陽がおちる。でもこれからどんどん陽が長くなるかと思うととっても嬉しい。

散歩して摘んできた枝やら実やら。
a0142810_05435173.jpg
これで今夜中にお正月のお飾りを作るのだ。
(結果はお楽しみに。)

今年もみーーんなにありがとう。
来年は「はじまり」の年だそう。
準備はオッケー、レッツゴー!

[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-31 15:40

ゆっくりゆっくり

本当は12月21日までにやりたかったボローニャの家の大掃除。結局24日まで作品のお届けで大忙しで、そのまま森の家に行ったので大掃除は年明けかなぁ、とあきらめかけていた。

でも年末までのイラストの仕事があって、PCとタブレットを取りにボローニャに。ちょうどのタイミングで「いまボローニャだったりしない?実は今夜までにプレゼントが必要なんだけど…」と問い合わせが。あと30分で森に戻ろうというところだった。

仲良しの友だちのお嬢さんからのリクエストは、「カタツムリ」。カタツムリ好きの特別な友だちへの誕生日プレゼントだという。
制作意欲がむくむくわき、結局パオロとゆまを森に送り出し私はみうと残って作って届けた。
a0142810_05002105.jpg
「ゆっくりいく者は健康で遠くにいく」
1年の最後になかなか良い作品に。

届けた足でみうと自転車でマッジョーレ広場にツリーのイルミネーションを見に行き、お買い物もして2人でゆっくり過ごした。たまにはいいもんだ。

夕食のあとはいよいよ大掃除スタート。
まずはキッチンの戸棚。賞味期限切れ何年ものの日本から送られてきた食材や今年大量発生したガに食べられた形跡があるものも一掃処分。冷蔵庫もすっきり。1人で遊んでいたみうはそのうち1人でベッドで寝ていた。えらいぞ。
エンジンかかったわたしは2時半まで掃除を続けた。翌朝も引き続きキッチンの壁からなにから積もり積もったホコリと油分を掃除。昼過ぎにはパオロが迎えに来ると言っていたものの、掃除が終わらないので来るなら夕方来てボローニャに泊まっていってと半ば強制的にそういうことに。おかげでバスルームとリビングまでは大掃除できた。難関はわたしのアトリエスペース。これは年始、いや子供たちの学校始まってからでお許しください…


[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-29 02:09 | day 2 day

工事中

ナターレ、の翌日はサントステファノで祝日、明けてうちの工事再スタート。
a0142810_19442457.jpg
朝8時すぎ、うちの大工さん3人と水道まわり屋さん2人の計5人にコーヒーをいれて1日のはきまり。
a0142810_19454246.jpg
お昼は水道屋さんは近所なのでお昼はいったん帰宅。それでうちの(会社の)大工さん3人と7人でテーブルをかこむ。
a0142810_19465355.jpg
大工のパオロとアントニオはパオロのお父さんとも仕事をしていたふる〜い仲。24才のアンドレアは2人にしごかれ3年。新世代だけど個性のきついおじさんたちとうまくやっている。

子供部屋のトイレ(ほかもう4つ)やヒーター(全館で32個!)を設置するため家中にチューブを通している。気が遠くなる作業。パオロの他の工事現場(=収入)の仕事の合間に大工さんたちは森の家の仕事(=出費)を進める。とにかく長期にわたる仕事なのだ。
a0142810_19484259.jpg
あちこち穴をあけるので家の中はびっくりするほどホコリっぽい。光がきれいに見えるけどぜーんぶホコリ。
a0142810_19480668.jpg
しばらく暖かくていい天気が続く予報なのが幸い。
a0142810_19495524.jpg
いちばん星みっけ。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-27 19:06 | casa nel bosco

ナターレ

ゆまが産まれてから毎年ナターレはナポリの友だちのところで過ごしていたけど今年ははじめてロバやニワトリもいる森で、家族で過ごした。

ナターレの朝。
a0142810_18310850.jpg
ツリーの下。ジャジャーン。
友だちにもらってあったプレゼントも今日開封。

ミラノのお店で作品を置いてくれているマーラから届いたお楽しみ袋に入っていたお湯を入れると柄が出てくるカップとゆかいなカチューシャで、おはよー。
a0142810_18313999.jpg
お昼はボロネーゼトラディショナルのトルテッローニ・イン・ブロードに
a0142810_18322038.jpg
ブロードをとったお肉、自家製サルサヴェルデ(緑のソース、庭のパセリにアンチョビ、ケッパー、ニンニク、パン粉、お酢、ゆで卵の黄身にオリーブオイル。肉料理にとーってもあう。)。ブロードでゆでた野菜に野菜たっぷりサラダ。
a0142810_18332743.jpg
フォルノ・ブリーザの極上パネットーネも食べて、ぽかぽか陽気の森散歩。

裏の草原。どこもかしこも緑。
a0142810_18343066.jpg
雪がふったらソリしたいのになーなかなかふらない。

野ウサギの毛束。狩人につかまっちゃったのかな、逃げられたといいな。
a0142810_18351053.jpg

さてサンタからのプレゼントは

ゆまはお手紙書いたとおり顕微鏡
a0142810_18383197.jpg
みうはヴィンテージティーセット
a0142810_18385906.jpg
わたしにも来た!テノールのウクレレ。
a0142810_18393163.jpg
パオロには創刊から読んでいる自動車雑誌Quattroruoteの年間購読。わら


[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-25 18:30 | casa nel bosco

イブ

そんなわけで急な仕事がはいってイブの夕ご飯に取り掛かったのは19時をとっくにまわてから。
なんとかタラとカルチョフィのフリット、ポレンタ、煮豆、タコサラダを作った。
a0142810_07105977.jpg
イブは魚料理と決まっているのだ。

それにカルツォラーリのパネットーネ。
a0142810_07113297.jpg
「ねずみが食べたトンネルなの」って。そう、このうち、ねずみが運動会するほどいる、のだ。田舎のねずみでかわいいもんなんだけど何でも食べられて困ったものだ。部屋のイルミネーション2本とも食べられてつかなくなったし。

それからテーブルにサンタクロース用にビスケット、ミルク、それにトナカイ用にニンジンを。
a0142810_07484028.jpg
でも意外にこのプロセスはゆまみうにはそう興味ないらしい。こういうのが楽しいんだと思うけどな〜。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-24 20:48 | day 2 day

いつも満開リースと

クリスマス最後のデリバリーは、イタロスエーデン人モニカから、ママ80歳の誕生日プレゼント。
a0142810_07070182.jpg
お花が大好き!というとっても明るいママに、いつもいつまでも咲いている花リースを。

これをデリバリーして14時もまわって森にやってきてホッとするもつかの間、友だちから電話が。
「いま友だちといるんだけど、友だちが今夜大事なプレゼントあげないといけないんだけど何にしたらいいか悩んでるんだ」。
…えっ今夜?!
リクエストは詩人の肖像に「わたしが持っているのはわたしが与えたもの(だけ)だ」の一文。

結局やりました。
a0142810_07120335.jpg
ガブリエレ・ダヌンツィオ。(1863-1938)
依頼主は1時間かけてディナー前に取りにきた。ごくろうさま。プレゼントはお舅へだったそう。喜んでくれたっていうから、まーよかったわ。




[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-24 07:06 | art & design

ナターレ追い込み

体調ようやく回復。
作品は残るところあと1つ。

今日はゆまが14時に帰ってきたので挨拶がてら売れっ子フローリストGrazie dei Fioriに。
a0142810_06522959.jpg
こちらも徹夜体制でナターレのデリバリー対応中。

ステファニアはゆまに素敵なブーケを作ってくれた。
a0142810_06533512.jpg
ありがとう!!

帰りにスフォリアリーナで予約していたトルテッリーニ2.5キロとトルテッローニを1キロピックアップ。
a0142810_06542531.jpg
午前中にはデリバリー帰りにフォルノ・ブリーザでアーティザンなパネットーネ(クラシックとチョコレート2つピックアップしたんだった。ナターレの食卓の準備は全くしてないけど、これだけあればなんとでもなるさ!

夜は仲良しはるちゃやっちゃんたちとディナー。
a0142810_06550783.jpg
不安定だった体調も戻ってよかった〜!
a0142810_06553071.jpg
あ、この方はずっと絶好調。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-23 06:51 | day 2 day

あかりのお祭り

みうの幼稚園で毎年恒例あかりのお祭り。
a0142810_06375845.jpg
あちこちにキャンドルが飾られ、薪でマシュマロを焼いたり大人にはホットワインがふるまわれたり、だれかのパパのロックなショーがあったり。自由でいいな。

さて昨日みうと作った交換用のお楽しみプレゼント。ちゃんと梱包されて「〇〇ちゃん/くんからのプレゼントです」と書かれ、くじ引きで交換された。
a0142810_06385805.jpg
みうには「オーマンが作った」怖い恐竜のツノで作った無敵のナタ、があたった。
案の定「やだー!」だって。
それでピエトロが同じく「やだー!」といっていたキラキラ流れ星と交換!
a0142810_06393073.jpg
よかったよかった。

ちなみにゆまの小学校でもフェスタがあったけど、これがまたチャリティ売店ばっかりでひどいもの。だれも何の披露もしない。がっかりだった。クラスのママにつかまり、「あなたアーティストなんですってね!来年のフェスタには是非クラスに何か作らせて!」だって。さてどう逃げようか・

[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-22 06:37 | Scuola

おてがみ

ゆまの担任の先生メリーナが手術をした。それでおてがみ書いた。
a0142810_06245510.jpg
Buon Natale!
a0142810_06255652.jpg
裏にはプレゼーペの絵。この写真をwhatsappでせんせに送ったらすぐありがとう!あす退院するよ。とお返事が。便利な時代だ。面倒も多いけど。

こちらはみうのお絵かき。明日の幼稚園のフェスタで自作のプレゼント交換があるのだ。はじめに右の絵を描いたので、なんか怒ってるみたいだねープンプンしたみうみたい。といったら、こんどはニコニコちゃんを描いた。
a0142810_06270740.jpg
これをわたし自作のツリー型のフレームに挟んだ。
a0142810_06274681.jpg
ギザギザは流星だって。なるほどね。自由でよし。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-21 06:23 | day 2 day

ほぼ復活

実はかれこれ1週間、おなかの風邪をひいてたーいへんだった。巷では流行っていたようだけど詳しくは知らない。波がくると昼でも夜中でもトイレに座りっぱなし。陣痛か?ってほどの腹痛で、どうしたものかとあったかショーツをインナーに着て消費期限切れ何年のカイロをあててみたり(3時間で冷え切った)(でも普通に食事はしてた)取りあえず水分とビフィズスだと乳酸菌サプリをとってみたり。どうしても出かけないといけないときは正露丸を飲んだけどそれ以外は薬なしで過ごした。後半に思い立ってのんでみた粉茶とハチミツ、これが実は効いたのではないなという気がする。
a0142810_06081674.jpg
濃〜くいれた粉茶(緑茶)に、た〜〜っぷりのハチミツを入れる。ハチミツの生きた成分を壊さないようにお茶が冷めてから入れるのが大事。夜中ひどい腹痛でトイレにたてこもったあと、これを飲んだらゆっくり眠れた。カフェイン取ったはずだけど。

あとはペクチンがいいらしいと知り、ペクチンが非常に多いという友だち作のメーラコトーニャ(カリン)のゼリー(みたいなもの)も食べた。
a0142810_06090118.jpg
これも効いた、かな。

それでも仕事納め日はまってくれない。
a0142810_06072504.jpg
ゆず、散歩はパパが帰ってきてからねー。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-12-21 06:04 | day 2 day