ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー

<   2016年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

日曜日

カルチョフィのフリットなどつくって
a0142810_18492546.jpeg
いつもの友だちとにぎやかランチ。
a0142810_21132525.jpeg
日差しはあたたかく空はたかーい。
a0142810_21153367.jpeg
気のおけない友だちとたくさん食べてたくさん笑った日曜日。
a0142810_21141590.jpeg
.





[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-31 18:48 | casa nel bosco

森の家進化中

今週森の家ではショベルカー2台がきて大仕事。パオロの仕事現場からでる瓦礫を使ってマキオーブンと鶏小屋の建物の周りの土地を平らにし、庭に車道のアプローチを作った。
a0142810_17575733.jpeg
雪で倒れた木で封鎖されていた小川も整備。
a0142810_17594450.jpeg
配管して土を盛り上を通り道にした。
a0142810_18015984.jpeg
我らが森整備隊はこれで小川の向こう側もトラクターで入って整備できるように。
a0142810_18025639.jpeg
だんだん形になってきた。
a0142810_18043357.jpeg
グッジョブ!
a0142810_18060289.jpeg
家のほうは、窓が入った!
a0142810_18085410.jpeg
ここ雨戸しかなくて寒くなってからはプラスチックパネルをはめていた。パオロの亡くなったママの家の改装工事がはじまりそこの窓を新しくするので外され、高さをリメイクしてここにはめられた。断熱じゃぁまったくないけど100年ものの窓はここにぴったり。

先日買った学校の勉強机も運び込まれた。
a0142810_18100227.jpeg
子供部屋ができるまでとりあえずリビングに。ホンモノのおもーい黒板はさっそくゆま先生によってボローニャの家と森の家の地図が描かれた。
a0142810_18104187.jpeg
先生はまわりにいっぱいいるしね。ここでのびのびオープンスクールとか。できるかもね。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-30 17:51 | casa nel bosco

カラフルVirus展

ボローニャいちとんがったヘアサロンOrea Maliàでのフランス人とんがりアーティスト、アレックス・アンジの展示プレビューへ。
a0142810_03425671.jpeg
リサイクルプラスチックでカラフルな動物を作ってゲリラ的展示をするアーティスト集団クラッキングアートの仲間。
a0142810_03455813.jpeg
サロン内は作品とゲストでごった返し。
a0142810_03434487.jpeg
カーニバルみたいで楽しい。
a0142810_03535483.jpeg
いつも作品にアドバイスもらっているベアに展示のロゴをこっそりプレゼントしたらとーっても喜んでくれて、後日コラボ的スナップを送ってくれた。
a0142810_03565311.jpeg
a0142810_16101950.jpeg
あらいい感じ。しめしめ。


[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-29 03:41 | day 2 day

展示巡り

アートウィークのボローニャ、午前中はナショナルミュージアムのピナコテカオーガナイズのPalazzo Pepoli Campograndeでの展示、1900年代のイタリア人画家の筆跡展オープニングへ。

a0142810_15093217.jpeg
ボローニャ出身静物画の巨匠モランディのこの作品は森の家の近くの川、かも。
a0142810_15171606.jpeg
常設展は17世紀の作品が中心。
a0142810_16111459.jpeg
この下中央の作品があるところにこの春私の作品が寄贈・常設で飾られるこちになった。周りの数百年ものの作品に受け入れてもらえる作品に仕上げなければ。

夕方はアンティーク家具屋での友だちの作品展オープニング。
a0142810_16255021.jpeg
ダニーロは劇場のセットを作ったり市の仕事で撮影監督もするしこれまた多才。今回はリサイクル素材を使った照明展。
a0142810_16270139.jpeg
右のきりんの作品、森の家の子供部屋にほしいわ。みうじゃ絶対乗るだろうな…


[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-28 15:08 | day 2 day
1月最後の週末は毎年恒例アートフィエラのイベントでボローニャじゅうがアートイベントで
もちあがる。

友だちの弁護士スタジオでのアートグループ展、オープニングにお邪魔した。
a0142810_17240078.jpeg
主催者の弁護士エリーザ(右)は去年金魚の作品をオーダーしてくれて以来の友だち。
a0142810_17182352.jpeg
左はベルギー人のカテリーヌ。オーケストラを各国から招待して丘の上でコンサートしたり、カルチャー系の仕事をしつつ、ご主人ロレンツォの手打ちパスタのお店の2軒めをボローニャのおへそにオープンさせて内装装飾すべて手がけたり、スーパーウーマン。彼女ともお店への作品の依頼から友だちに。
a0142810_17192744.jpeg
カテリーヌのお隣は、インビテーションにも作品が載っていたアーティスト、アレッサンドラ。虫や動物の絵をこまかーい文字を連ねて描く売れっ子。エリーザとカトリーヌとも友だちで、他にも共通の友だちだらけ。「やーっと会えた!!」って、私も同じ。アレッサンドラとは5月に開催のイベントで共演が先に決まっていたのでここで会えてなんかよかったわ。

今週は久々に刺激てきウィークなのだ。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-27 17:17 | amici / friends

雲、鶏、葉っぱ。

影も面白い雲ランプ
a0142810_17045784.jpeg
キャンティーのトレードマーク、黒ニワトリ
a0142810_17054015.jpeg
木漏れ日ランプ。
a0142810_17085863.jpeg
毎日せっせと製作中。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-27 17:03 | art & design

ゆまみう画伯

上はゆま作の森の家。梁に穴がたくさんあいているとか木の椅子やテーブルなど。
a0142810_16143745.jpeg
下はゆまみう合作。
どんどんやってー。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-26 16:09 | day 2 day

ノチーノ

ボローニャチェントロでも最低気温が零下の日が続いた週末、森にいく途中あちこちでつららが。
a0142810_17393225.jpeg
「アナとエルサみたい!」

今日は畑にしたいところをドナートがトラクターでざっくり耕してくれた。
a0142810_17424612.jpeg
去年の4倍の畑予定地があっとう間に。
a0142810_17041915.jpeg
仕事のあとはノチーノをふるまった。
a0142810_19090900.jpeg
去年はじめて仕込んだ自家製ノチーノ(くるみのリキュール)は大好評でもうすぐおしまい。

a0142810_19101428.jpeg
6月28日のサンジョヴァンニの日に青いくるみの実(中の殻はまだやわらかい)を収穫、4つに切ってアルコールにシナモンスティック、クローブ、レモンの皮を加えた大きなボトルに入れ、毎朝晩ボトルを降り、8月4日に濾して砂糖を水で溶かしたシロップを加えボトリング。ナターレごろから飲めるように。
ナターレから1ヶ月もたたないうちにもうすぐ終わり。今年は4倍作ろう。


[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-24 17:37 | buono!

犬とも森へ

いつもの犬ともが森に遊びに来た。
a0142810_17174028.jpeg
最後のノチーノとスフラッポレ(カーニバルの時期のおかし)を食べたら
a0142810_17220648.jpeg
散歩にGo!

a0142810_17192734.jpeg
建築家のオルネッラに梁の説明をするみう。
a0142810_17282474.jpeg
氷をみると「これえるさがつくったの。」
a0142810_16003959.jpeg
じゃれあうおじさんたちに
a0142810_15575348.jpeg
きれいな夕焼け。
a0142810_15590896.jpeg
さ、帰ろ。
a0142810_16020039.jpeg
タイヤの下に木のスライス。
こんなイタズラをするのはもちろん
a0142810_16062276.jpeg
このひと。にやり。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-24 17:16 | casa nel bosco
ひさーびさにパオリーナとジジが来る夜。もう何度目にもなるスリランカでのデトックスバカンスから帰ってきたばかりの2人にベジタリアンメニューでおもてなし。
a0142810_17251963.jpeg
いろんな豆や野菜の煮込みはこしてスープに、残りは衣をつけてオーブンでコロッケに。ちりめんきゃべつ、芽キャベツ、ラディッキオのオー分焼き、ブロッコリーのゴマソース温サラダ、小イワシとじゃがいもレーズンのオーブン焼きに、とった骨も小麦粉をまぶしてオーブンフライでぽりぽりおつまみに。

ここまでライトなメニュー、だけど最後にボローニャいちのパティスリー、ジーノ・ファッブリのドルチェどどーん。
a0142810_17260981.jpeg
カーニバルの時期の揚げ菓子スフラッポレもパティスリーのはなんか違う。いや流石ですジーノおじちゃん。

フランチャコルタ2本あいて、おそーい新年会となりました。

[PR]
by grazia_chizu | 2016-01-23 17:24 | buono!