ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

森から

あーっという間に大晦日。
2016年にはいって早々雪予報がでているので軒先に運んでもらった薪を薪ストック部屋に運んだり(パオロとゆま)、昨冬の雪で根こそぎ倒れた木などでふさがっていた森の小道を開通してもらったのを見に行ったり(わたしとみう)。
a0142810_04054236.jpeg
切り倒された幹からの木の皮をはがしたり子供の椅子サイズの切り株をころがしたりしている間にみうは丸太の上に陣取って「アペリティーボごっこ」。
a0142810_04080282.jpeg
葉っぱでポニーのフィギュアをくるんだりして「アペリティーボ」をゆずに提供。
a0142810_04100904.jpeg
ゆまは葉っぱのデコレーションを作ってくれた。
a0142810_04113847.jpeg
家の中では2人とも靴を脱ぎたがる。そして裸足…
a0142810_04141296.jpeg
築200年の石造りの家、暖房は暖炉のみ。3階建プラス屋根裏部屋と倉庫に納屋、いま使っている1フロアだけで250平米、これを2つの暖炉であっためるのは至難の技。あまりに寒くて寝室にはペレット(木のチップ)の暖房を入れた。60センチはある石の壁はなかなか暖まらない。一旦暖まれば保温性はいいけど週末来るくらいでは帰るころに8度、良くても10度くらいにしかならない。これから雪がふったら暖炉の前から離れられないだろうな。昔の人はすごいなぁ。

森の家を買って1年目は1フロアを整備した。来年はもう1フロア、それに薪とソーラーパネル連動の暖房&給湯システムを導入予定。10年後には全て完成、できるかな。森整備もしないと。ここで7ヘクタール、あとまだ足を踏み入れていない3ヘクタールは山のあっち側にある。家から森から学び、一緒に育つ。大冒険だけど、楽しみです。

[PR]
by grazia_chizu | 2015-12-31 04:02 | casa nel bosco

森の家はナターレ色

週末森の家に行く度に、ハサミやノコギリを持ってゆずをお供に森の中へ。木の枝や皮、木の実やコケを失敬する。それを家のデコレーションや作品の一部に。
a0142810_02362599.jpeg
a0142810_02434320.jpeg
a0142810_02461765.jpeg
a0142810_03054776.jpeg
a0142810_03074272.jpeg
a0142810_03085492.jpeg
a0142810_03123133.jpeg
a0142810_03143753.jpeg
a0142810_03101928.jpeg
インスピレーションは尽きない。


[PR]
by grazia_chizu | 2015-12-29 02:32 | casa nel bosco
今年もナターレはナポリの南の山間の町にあるゆずの親戚ファミリーのところで。ここにはパオロの仕事仲間ミンモと、ゆずのママ、ルナがいる。それでかれこれ5年親戚付き合いが続いている。6家族合同ナターレはとってもにぎやか。
a0142810_17152472.jpg
イブはミンモのできる息子ジャンニが担当で魚料理。
a0142810_17152470.jpg
エビイカタコサラダ、サーモンブロッコリーパイ、ムール貝グラタン、タラフライなど
a0142810_17152473.jpg
スカンピと魚介のパスタ
a0142810_17371357.jpeg
魚介とナポリカボチャのリゾット

などなどなどなど。

0時をまわるころにはバッボナターレ(サンタ)登場。
a0142810_17152541.jpg
こわい〜
a0142810_17214414.jpeg
プレゼントオープン大会のあとスプマンテにドルチェが待っていたけど…もう無理です。


ナターレは肉料理オンパレード。
a0142810_17152526.jpg
ナポリ風ラザニアはミートボールやゆで卵、スカモルツァチーズなどたっぷり入ってカロリーは元祖ボローニャのラザニアの倍(おそらく)。カルチョフィとベシャメルのラザニアはベジタリアンのサブリナに。
a0142810_17152560.jpg
ウィークデーは仕事でサルデニア島に住むミンモとジャンニが持ってきたサルデニアの野生のイノシシと栗の煮込みにポレンタ。
a0142810_17550832.jpeg
口休めにロシア風サラダ。大きなオリーブはラファエレおじさんの畑から。
a0142810_17152611.jpg
料理上手のピーナのナポリお菓子カッサータ、これは羊のリコッタを使っていて美味しい〜
a0142810_17152638.jpg
ボローニャから持ってきたパネットーネは友達が作っているもの。

翌日サントステファノも祝日。
a0142810_17152758.jpg
これもボローニャからもってきたトルテッリーニ。ボローニャでナターレに欠かせない一品。ミンモ一家はボローニャに何年も住んでいたのでボロネーゼも好きなのだ。今年はもちろんLa Sfoglia Rinaで調達。
a0142810_17152745.jpg
トルテッリーニは肉と野菜を煮込んだブロードで茹でる。煮込んだ肉は茹で肉ミックス、ボッリートミストとしてサーブ。
a0142810_17253882.jpeg
そのブロードをつかってカルチョフィの雌株の茎を使った田舎料理。初めて。美味しい!メモメモ。
a0142810_17263449.jpeg
まだまだ続く。肉を焼き始めた。もういいってば〜
a0142810_17304002.jpeg
子どもたちはずっと外で遊んでた。
a0142810_17325232.jpeg
ナポリの揚げ菓子ストゥルッフォレ登場。はちみつ掛け。手間がかかるけどいちどやってみたいお菓子。
a0142810_17344288.jpeg

一年に一度の大行事。楽しみだけどなかなかハードな3日間。普段野菜>肉の食生活なのでボローニャに帰ったら数日間はベジタリアン生活して腸内環境調節しよ。あ、みんないたって元気ですヨ。^ ^

[PR]
by grazia_chizu | 2015-12-27 16:33 | buono!

Buon Natale!

いろいろあって(いいこといいこと✨)ずーいぶん久しぶりの更新はこの日にしました:

Buon Natale、メリークリスマス!
a0142810_21364896.jpg


あまりに長いブランクに、何かあったのでは?と心配してメールをいただいたりしましたが、おかげさまでみんな元気です。

夏休み森の生活は中なかなかワイルドで、2ヶ月間トイレはオープンエアで。ゆまみうは素足で真っ裸で駆け回り、枝やらトゲやらのすり傷切り傷だらけ。
8月末に日本から来た両親には「 東京にはこんなに傷だらけの子はいない」とびっくりされるしまつ。(トイレもシャワーも数日前まで青空のの下でだった)

9月6日、パオロの55才の誕生日には。森で結婚式をしました。え?まだ結婚してなかったの??とびっくりされますが、そうまだでした。
a0142810_21364885.jpg

森の家がある町の市役所で市長のもとこじんまり式をしたあと、森の家で200人以上の友達があつまりにぎやかにパーティは行われました。
a0142810_22311413.jpg

パーティーは完全手作り。いつもの八百屋直売所からくだもの野菜を大量に仕入れて装飾やアンティパストに。ボローニャの揚げパン、クレシェンティーニは特設キッチンで揚げてもらってプロシュットやサラミもスライスしたらそのままテーブルに。ケーキは料理上手な友達にお願いして持ち寄りで盛りだくさんのスイーツブースができた。
a0142810_03364614.jpg

インビテーションに描いた絵を使ってビールラベルを作ってくれた友達も。
a0142810_22311455.jpg

子どもも大人もみーんなハッピー♪
a0142810_22311462.jpg

オペラ歌手のやすこちゃんのアヴェマリアあり、ワイナリーのダニエラ&歌仲間のポップス、60'sやラテンミックスの踊れるイヴァーナのDJあり。
a0142810_22311576.jpg

食べて笑って踊って大好きな友達の笑顔にかこまれて最高にきれいな夕日に祝福されて。もう言うことなし!
a0142810_22311543.jpg


作品もどんどん製作中。

シロップ漬けのさくらんぼで世界中で知られるボローニャのブランド、アマレーナ・ファッブリ100周年記念エキシビションIl Premio Fabbri per Arteに招待されて出展した作品は26作品中特別賞を受賞した。
http://www.premiofabbri.com/post/132936010382/chizu-kobayashi-menzione-speciale-a
a0142810_03364672.jpg

シロップ漬けさくらんぼレシピを作ったのは創設者の奥さまだったということで、招待されたのは女性アーティスト限定。
a0142810_03364696.jpg

さくらんぼが入っている陶器の壺の柄をそのまま作った。蓋の部分に入っているAmarena Fabbri Bolognaも再現。(写真では中から撮影)
a0142810_03364732.jpg

100周年印はさくらんぼで。この作品で美術界から少〜し注目されたりして。^^

作品は2016年1月6日までボローニャのどまんなかPalazzo Pepoli Campo Grandeで展示中。年末年始ボローニャにいる方は是非!
a0142810_03364756.jpg


この美術館のすぐ近くについ先日オープンした生パスタのお店La Sfoglia Rina。
a0142810_03364702.jpg

もともと生パスタやボローニャ名物トルテッリーニ(写真)など詰め物パスタをレストランに卸したりしていて、隣町Casalecchioに数年前レストランを作ったら連日満員、大成功。こちらは待望のボローニャ店。
a0142810_03364853.jpg

2代目のロレンツォの奥さまカテリーヌはベルギー人でカルチャー系の仕事をしている超クリエイティブな人。店の内装及びプロジェクト全て担った。彼女に依頼されて作ったニワトリの作品は大好評ですっかり店のマスコットに。
a0142810_03364815.jpg


あっという間にボローニャでは外せない店になった。
a0142810_03364802.jpg


そんなこんなでここ数ヶ月、いろーんなすてきなことがありました。そうだゆまの誕生日も。
a0142810_03364934.jpg

森の家のほうも工事は結婚式以来休止中だけど週末暖炉をたきに通ってます。そんなこともまた改めて!


ps:
最新の作品はinstagramのアカウントchizu_kobayashiで見られます。















[PR]
by grazia_chizu | 2015-12-25 21:11 | day 2 day