ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー

<   2015年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

エッシャーバースデー

3月から始まったロングラン&ロングヒットのエッシャー展を見に。
a0142810_153355.jpg

うちから自転車で3分のところにエッシャーが150点。ながらく行列ができていたけどランチ直後の時間にいくとするりと入れた。
a0142810_153371.jpg

アメリカに住んでいた10代前半、たしかニューヨークで見たエッシャー。感動して自分でもこんな構図で描いてみたっけ。
a0142810_1533899.jpg

イタリアとも深いつながりがあったとは。
a0142810_1533968.jpg


今夜はニコリーノんちへ。
玄関の外にはおおきなもしゃもしゃが。
a0142810_1534083.jpg

紙には「ハッピーバースデー!」って。「森のお城に白いバラの垣根はいるでしょ!」ユリアどうもありがとう!
a0142810_153419.jpg

テラスにはプール!これ膨らませるのじゃなくていいわー。
a0142810_1534232.jpg

料理上手なカルロが作ったマッツァンコッレ(ウシエビ)のパスタにオーブン焼きにグリル。美味しかった!!
a0142810_1535048.jpg

シチリアはパレルモのナチュラルワインと。
a0142810_1534378.jpg

子どもたちは食べるより遊んでた。けどケーキが出たらすっ飛んできた。
a0142810_1534497.jpg

みうの誕生日のときも大好評だったクレメリア・サントステファノのジェラートケーキ。四角くってかわいかったももの猛烈に暑い中保冷剤なし(はあたりまえ)で自転車こいだものだから底と一片がくっついて溶けてみすぼらしいことに。
a0142810_15345100.jpg

マスカルポーネとヘーゼルナッツ味。美味しかった。
a0142810_1534617.jpg

帰りはみうは肩車、おおきなバラのもしゃもしゃはカルロが運んでくれた。
a0142810_1534882.jpg

毎晩賑わうサンフランチェスコ教会界隈は今夜も人だかりが。
a0142810_1534928.jpg

昼見たエッシャーのことをぐるぐるおもいながらにんまり幸せをかみしめた。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-30 14:09 | day 2 day
ダニエラのカンティーナでアペリティーボイベント。
a0142810_1683159.jpg

サーブする義妹エンマはスエーデン人。
a0142810_1683242.jpg

ゆまみうに引っ張られていった先はヤギやアヒルたちがいるところ。
a0142810_1683318.jpg

お兄さんのファビオは「森の家にヤギ2頭あげよう。いい友達になるよ」っていうけど。草は食べてくれるか。でもどうせ飼うなら利口で力持ちのロバがいいなー。
a0142810_1683465.jpg

今年は猛暑。おいしいぶどうになってね。
a0142810_1683528.jpg

サンセットに心地いいライブな音楽。
a0142810_1683699.jpg

この時間がいちばん気持ちいい。
a0142810_1683744.jpg

来週は連日35度越えの予報。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-29 02:57 | day 2 day

雹のあと

昨夜の雹のあと。
a0142810_18355076.jpg

畑のトマトやズッキーニは無残な状態に。
a0142810_18355254.jpg

うちのはお遊び程度だけど本業の人は大変だ。
a0142810_18355596.jpg

お昼のあとはひと仕事。
a0142810_18361479.jpg

倒れた木や茂みができて塞がっていた森への道をクワとノコギリで切り開く。開拓民の気分で楽しい。

リンゴが色づいてきた。
a0142810_18362528.jpg

取りやすいけど来年はまっすぐさせてあげないとかしらね。
a0142810_18362997.jpg

このあたりのクルミのリキュール、ノチーノ用に青いクルミを収穫。
a0142810_18363738.jpg

伝統では6月24日サンジョヴァンニの朝に収穫して仕込むもの。
a0142810_18364797.jpg

ちょっと遅れたけどいいのいいの。楽しみだな〜
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-28 17:44 | casa nel bosco

クワガタに蛍に雹

気球のインスタレーションを無事終えたあとは、森へ。
a0142810_16145348.jpg

途中いつもの農家直売所で野菜くだものを仕入れる。この平べったいモモ、とーても甘い。

森の畑。枝豆がいちばん楽しみ。
a0142810_16145511.jpg

ゆず座ってるけど・・

今日はニコリーノ一家も来た。
a0142810_16145660.jpg

a0142810_1614586.jpg

a0142810_1615019.jpg

カンティーナにはダミジャーナいっぱいお酢が入っていた。
a0142810_1615115.jpg

60年は経っている。味見するのは怖いから家の掃除に使うか。
a0142810_1615372.jpg

ここカンティーナの床は地盤の石を削って作っているよう。ひんやり涼しくて気持ちいい。
a0142810_1615422.jpg


週末同じく田舎の家にきていたはるかちゃん一家も「オルティーカちょうだーい」と寄ってくれて、夜ごはんにお邪魔した。
a0142810_1615566.jpg

伝授したオルティーカのオーブンてんぷらと
a0142810_1615636.jpg

ご近所の画家で料理人でキノコの達人マルコのヘビイチゴ(だっけ)のリゾット。
a0142810_1615818.jpg

わたしが摘み草料理をするというのに感銘をうけたそうで、森でつんだヘビイチゴでこんな料理をしてくれた。
a0142810_1615956.jpg

チーズとシナモンをかけて。美味しかった。私も次なる森レシピを開発したい。
a0142810_16151025.jpg


今日ははじめてがいっぱい。
a0142810_161511100.jpg

クワガタ!イタリア語ではcervo volante、飛ぶ鹿だって。
a0142810_16151365.jpg

暗くなるとあたり一面ほたる、ほたる、ほたる!
向こうの山間では雷が光っていた。しばらくすると急に風が強くなってきて、車に乗ったとたんになんと雹が!車にたたきつける雹のものすごい金属音、あっという間にあたり一面真っ白に。森の家の前を通って帰った。畑のあたりは真っ暗な闇につつまれている。下山すると嵐は去ったあと。チェントロでは街路樹が倒れて車を潰していた。ドラマチックな一日のおわり。無事家についてよかったよかった。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-27 15:46 | casa nel bosco

図書館で気球設営

昨夜ボローニャいちの(=イタリアで一番利用者が多い)図書館、サラボルサに気球の設営にはいったものの、20ー22時の間に終わらず、翌朝の会館前に繰り越しに。
a0142810_15252636.jpg

ボローニャ夏の風物詩フィルムフェスティバルの責任者チェチリアと、ご主人で世界的なオーケストラの出張指揮者ティム、ひとり息子でみうの保育園のともだちセバスティアーノもいっしょ。
a0142810_15252798.jpg

毎日何千もの人が来る図書館、会館前はひろーいフロアをひとりじめ。
a0142810_15252951.jpg

フェスティバル期間中はママもパパも文字通り大忙しで、3才のセバスティアーノにとってさみしい時期。毎晩深夜まで働いているチェチリアもつらい心境を語っていた。こんな時間はとっても貴重なのだ。
a0142810_15253096.jpg

10時の会館と同時に人の波が押しよせる。
a0142810_15253120.jpg

みんな駆け込んできて、目ぼしい新聞や雑誌コーナーを通りお気に入りの場所をキープしにいく。壮絶だ。
a0142810_1525322.jpg

「醜い人たち、あっちいけ!」なんて怒ってるセバスティアーノ。人が多いショッピングモールとかだとパオロもそんな感じになるな。笑
a0142810_15253339.jpg

展示風景はまた改めて。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-27 13:47 | day 2 day

西部劇サマースクール

気球作りもいよいよ今日が締め切り。制作場所をシェアしていた〈西部劇映画を作ろう!〉の一週間のサマースクールも最終日。
a0142810_1525614.jpg

作った映画の上映会が行われた。
a0142810_1524594.jpg

今日いちにちでチケット売り場、ポスターやガジェット作り、おつまみ作りも行われた。
a0142810_1525118.jpg

映画のタイトルはIo non lo farei(俺ならやらない)。
a0142810_1525368.jpg

タコチップ入れにはタイトル入り。ワカモレもタコビーンズも作った。
a0142810_1525588.jpg

両親向けの上映会。
a0142810_1525877.jpg

映像の編集のみ先生がやった。
a0142810_1525770.jpg

こんな映画になりました。
メイキングオブには私もいた!
a0142810_1539755.jpg

世界一の映画収蔵図書館に行ったりランチはべべのガイド本に出てくるレストランに食べにいったり盛りだくさん。オーガナイザーのクリスティーナと意気投合して来年は私もワークショップやるかも?!ゆまみうが適齢になったら参加させてみたいなぁ。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-26 13:22 | day 2 day

気球製作中

a0142810_14333918.jpg

直径175センチの球体に、面をつけていく。背景が明るい色でないと背景に溶け込んでワイヤーの作品はインパクトが弱いのだ。
a0142810_1433419.jpg

公共の場(図書館)に置かれるのでいろんな規定をクリアしなければいけない。そのひとつが、燃えない素材であること。
a0142810_14334296.jpg

えーでも昔のオモチャの展示とか段ボールを使った展示とかみたけど??と疑問は尽きないけどブツブツ言っている時間はなーい!思いついたのは網戸の素材。アルミでメッシュで言うことなし!

メインの展示、20世紀初頭に活躍したチュニジア人写真家&映像家をリスペクトして、赤とゴールドに塗った。


見わたせば今日もサマースクール開校中。
a0142810_14334523.jpg

a0142810_14334616.jpg

みうの保育園のフェスタもあった。
a0142810_14334774.jpg

炊き込みおにぎり作っていった。アレルギー対策で材料明記とのこと。
a0142810_14334873.jpg

ここには森の家でもやってみたいことたくさん。
a0142810_14334943.jpg

a0142810_14335189.jpg

活発なみうは始終駆け回ったり登ったり。
a0142810_14335258.jpg

森にも登れるとこ作ってあげよう。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-25 18:42 | art & design

チネテカがアトリエ

今週いっぱいチネテカ(世界一の映画修復・収蔵ライブラリー)の一角を借りて作業してます。
a0142810_18282759.jpg

直径175センチの気球。
a0142810_1828298.jpg

小学生低学年むけサマースクール開催中。
a0142810_1828319.jpg

テーマは〈ウェスタン〉。監督、役者、音声、大道具、衣装、広報、チケット、ガジェット、ぜーんぶ手作り。
a0142810_18283232.jpg

25人のわんぱくをBGMにもりもり製作中!
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-23 18:08 | art & design

森でもみうおめでとう♪

あぁ日曜日。
a0142810_10202795.jpg

今日もピクニック日和。
a0142810_10202957.jpg

パオリーナとジジも初森。
a0142810_10203153.jpg

もちよりご飯は楽しいな〜♪
a0142810_1020326.jpg

さてこれは何でしょう。
a0142810_10203674.jpg

ティムのおばあさんが持っていた1920年代の手動のレコードプレーヤー。
a0142810_10203369.jpg

本当にピクニックに持っていってたんだって。
a0142810_10203898.jpg

とってもいい音。しばしタイムトリップ。

今日はみうの誕生会でもありました。
a0142810_10203937.jpg

クラスメイトのテオとふ〜っ。
a0142810_10204115.jpg

去年も作ったような。パイナップルバターケーキ。

いいかんじでワインは空き続け
a0142810_10205465.jpg

雪はないけどソリも活躍。
a0142810_1020449.jpg

ターザンしたりハンモックでうとうしたり
a0142810_10204789.jpg

キノコ狩りに
a0142810_10205637.jpg

緑っぽいけど香りは完全にポルチーニ

野球に
a0142810_10205050.jpg

ポニーに
a0142810_10205280.jpg

今日ももりだくさん。
a0142810_102106.jpg


主役だったみうには災難もあった。蟻塚で遊んだのか、体中にアリが登って来てあわててはたき、Tシャツを脱がせてみたら背中にゼッカ(ダニのなかま)が。いちど取るのを失敗したので慎重に、消毒液をシュッとしてゼッカがかみついたのが緩んだところをピンセットで反時計回りにまわしながら抜いた。しあげに強力な殺菌力もあるティーツリーオイルをたらして終了。でもはなしはここで終わらない。ポニーとクジャクを見たあとみうを肩車して蜂の巣ボックスエリアを抜けたあたりで姿は見えずとも一匹の蜂の音が超近くでぶんぶん聞こえ、はたいても身震いしてもいなくならず、やっといなくなったと思ってみうを見ると、なんと腕にハリが刺さっていた。これもティーツリーを塗って様子をみるも、みうは痛がりもしないし変わらぬ様子。幸いアレルギーはなかったよう。
いろいろ持っててよかった。田舎生活はこういうことが普通にあるんだなー。みうは森生活あってるな。よかったよかった。
a0142810_1021272.jpg

[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-21 21:37 | casa nel bosco

共同制作中

デザイナーのダニーロの工房で
a0142810_13285271.jpg

作品のプロトタイプを製作中。
a0142810_13283757.jpg

溶接してグラインダーかけて
a0142810_13284240.jpg

わたしの葉っぱを設置して(葉と土台は外せる組み立て式)
a0142810_13285183.jpg

おっきーい。
a0142810_13284929.jpg

どこに置かれるかはまた今度。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-06-19 23:14 | art & design