ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

フォトグラファーのマウリッツィオのスタジオへ。
a0142810_2171463.jpg


やーっぱりプロはすごいなー。ライティングもカメラワークもさすが。
a0142810_217163.jpg


スタジオ訪問は約1年半ぶり。
a0142810_17351945.jpg

みうが産まれる2日前。ついこの間みたいだなー。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-28 23:18 | amici / friends

さくらんぼ

作品に使うためのさくらんぼ制作。
a0142810_2104887.jpg

木のビーズから削り出し。
a0142810_2104937.jpg

下地を塗って
a0142810_2105147.jpg

さくらんぼ色を塗って
a0142810_2105262.jpg

a0142810_2105372.jpg

白雪姫の毒りんごみたい。うひひ。
a0142810_2105415.jpg

つやつやコーティングを塗って
a0142810_2105513.jpg

出来上がり〜
a0142810_2105650.jpg


塗料は近所の信頼のペンキ屋アレッサンドロの店で。
a0142810_2105748.jpg

「自転車いれちゃったし今度にしてー!」(休憩前だった)
a0142810_2105817.jpg

ここで何百もの色を調合してくれる。そして素材によって下地もいろいろ、マット、つやなど仕上がりも選べる。小さーい店内はいつもお客さんが入れかわり立ちかわりでにぎやか。いつもお世話になってまーす。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-26 16:53 | day 2 day

空・海・大地のハンガー

空はハト、海は魚、大地は花を。
a0142810_19232416.jpg

お隣さん超〜シャイなピエールパオロから、友達のクリスティーナの卒業祝いですって。
a0142810_19232623.jpg

Good luck!!
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-24 19:15 | art & design
世界をまたにかけて活躍中のシェフてつおinボローニャ。リクエストはクラシックなボロネーゼ。それで友達の間でも評判の店に。
a0142810_1732258.jpg

何度かディナーに行ってみようとしたものの、いつも満席だった。
a0142810_1732595.jpg

ランチは1人でさっと食べていく人もいて、みんな常連みたい。
a0142810_1732749.jpg

ボローニャといえばラグーのタリアテッレ。ラグーはもっと濃度があったほうがいいけど手打ちのパスタはいい仕上がり。

カリカリにしたクラテッロとカルチョフィのストロッツァプレティは完璧!
a0142810_1732832.jpg

ボローニャ風コトレッタは薄いトンカツにパルミジャーノとプロシュットをのせてブロードで蒸し焼きにしたもの。
a0142810_1733193.jpg

コントルノのオーブン焼きポテトのほうが大きく写ってるけど。
カリっとしてないのはもったいない気もするけどカツ丼をおもえばいいのだ。濃いけどおいしいよ。

トラディショナルなポルペッティーニ。
a0142810_1733340.jpg

モルタデッラがたっぷり入ってこれまた濃いトマトソース。ボロネーゼは基本ヘビーな料理なんだったと思い出す。

ドルチェはこれまた定番ズッパイングレーゼ。
a0142810_1733480.jpg

ピンクのリキュール、アルケルメスを染み込ませたスポンジ生地とカスタードを重ねたもの。普通はカカオがかかるけどなかった。かかってたほうがやっぱり美味しいな。

アタリとそうでもないメニューがあるけど、足繁く通うお客さんがついているのが分かる気がする。実はあちこちで評価のいい他のレストランも候補にあがっていたものの、ことごとく月曜日は定休日。おかげでここに来れたのでちょうどよかった。またこってりボロネーゼな気分なときは来たいお店。

⚫︎Torattoria Bertozzi
via Andrea Costa, Bologna
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-23 23:33 | buono!

せっせと

1.3ミリのワイヤーがずっしり届いた。
a0142810_5324997.jpg

さっそくせっせと作業中。
a0142810_5325174.jpg

さてなにができるでしょう
a0142810_5325732.jpg

[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-22 23:28 | art & design
トウモロコシ粉を水からじっくりぐつぐつ炊いてつくるポレンタ。ジャガイモのピュレくらいの濃度でラグーやサルシッチャ、塩だら料理の付け合わせに、または型に入れて冷やし固くなったものをスライスし、フライパンやオーブンでカリっと焼いたり揚げたりしてあわらかいチーズとあわせたり。トウモロコシも好きだしぐつぐつするのも好きだけど、いままで作ったことがなかった。でもパオロにはじめてリクエストされ、それじゃ、と新しく我が家のキッチン入りしたルクルーゼのお鍋で挑戦。
500gのトウモロコシ粉を2リットルの水でぐつぐつ。すると大量なので半分の量にしておいた。25分ほどで出来上がり。
a0142810_527147.jpg

ちなみにポレンタ用とあるトウモロコシ粉と、普通のトウモロコシ粉は粒の大きさ以外に違いがあるのか不明。
a0142810_527366.jpg

魚のオーブンでフリットなどと。そして一部はオリーブオイルをかけてオーブンに入れてみたけどカリっとはいかなかったのでチーズをかけてみた。
a0142810_527559.jpg

パオロは「あー懐かしい味がする!」だって。おかあさんがよくオレンジ色のこんなお鍋で作ってたそう。このお鍋もうちで大活躍することでしょう。ゆまみうも、あの赤いお鍋のあの料理!なんて思い出がたくさん出来るといいねぇ。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-22 01:23 | buono!

あなどれない本

毎日本を持って登園し、本を持ってトイレにいき、寝る前の読み聞かせタイムはどんなにおそくても必須で、本をかかえて寝るくらい寝ても覚めても本好きなゆま。わたしもいろいろ読むわけだけど、(イタリア語の本はもちろんパオロ担当、おもしろいのは日本語に訳して読んでいる)絵もお話もすっかり好きになったのが、トミー・ウンゲラー。
a0142810_583287.jpg

1931年、ストラスブルグの時計職人の家に産まれる。25才のとき60ドルをポケットにアメリカにわたり、NYでエディトリアルや広告で大活躍。大人の本100冊以上、こどもの本70冊以上を出版、30カ国もの言葉に訳されている。
a0142810_583442.jpg

3話はいったこの本には、本好きのお友だちに勧めらて日本のアマゾンでオーダーした「ゼラルダと人食い鬼」もあった。そもそもこれがトミー・ウンゲラーとの出会いだった。
a0142810_583649.jpg

ネコの両親から犬の子どもが産まれるはなしもユーモラスで面白かった!

もう一冊、最近借りて面白かった本、「時の家」。
a0142810_583838.jpg

トスカーナのとある家のはなし。1901年、放棄された家に駆け寄る一家の絵ではじまる。
a0142810_584071.jpg

時間を追って、修復され、
a0142810_584273.jpg

庭も整備され、家族も増え、
a0142810_584419.jpg

戦争が始まり終わり、家族が減り、
a0142810_584544.jpg

また放棄され、
a0142810_584745.jpg

近くに大きな道路ができ、家は崩され新築になりましたとさ。
a0142810_584956.jpg

わが森の家とかさなるところもあって面白い。パオロも見入っていた。こんな最後は悲しいものだけどね〜。せっかくの石の家、修復して大切に受け継いでいってもらいたいものよ。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-21 00:01 | day 2 day

プリズム

まどろみゆず。
a0142810_1654759.jpg

a0142810_1654855.jpg

a0142810_1654919.jpg

目元のレインボーがデビットボーイのあれ風。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-20 23:51 | day 2 day

つがいで新居に

a0142810_35656.jpg

a0142810_356862.jpg

また2羽旅立っていきました。幸運を呼んでね。
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-19 23:52 | art & design
イタリア人なら必ず見ている毎年恒例の歌謡大賞サンレモ最終日。(4夜続く。)
a0142810_22571295.jpg

それを横目に手巻き寿司。盆正月が一緒に来たかんじ。しあわせ〜
[PR]
by grazia_chizu | 2015-02-19 16:59 | buono!