ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2014年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ちまたではハロウィンなフライデー。
ゆまの幼稚園でもなにやらフェスタをしたようで、ポケットに甘いものをつめて帰ってきた。グミみたいなのを半分だけなら食べていいけど(やだけどね)となんと残りを取り締まり、目指すはキッチュでかわいいbio&ヴィーガンなカフェ、Fram Cafe。ここでカクテルイベントが行われた。
a0142810_1626161.jpg

きっかけはあのお騒がせ娘&実は売れっ子bloggerヴェロニカ。もとはというと、彼女がリミニからこの敏腕バーマン、チャールズをボロ―ニャにひっぱってきてカクテルイベントをして大好評、それでここFramでも行うことになったのだ。
a0142810_16361278.jpg

エディブルフラワーの氷もヴェロニカが作った。お騒がせだけじゃない、なかなかやり手なのだ。ちなみに以下の写真もぜんぶbyヴェロニカ。
a0142810_1622305.jpg

幼稚園から5キロは歩いたかな、ゆまはヴェロニカ目指してがんばった。
a0142810_16223533.jpg

そして満員御礼の店内でカウンターにへばりつき、いろんな色のシロップやスパイスをまぜたり、なにやらしゅしゅっとスプレーしたり、花やハ―ブをちらしたりあぶったりする魔術師みたいなチャールズの手元に釘付けに。
a0142810_16224098.jpg

ゆまにスパイスやシロップをいれたハーブ水など調合したものを味見させ、「ゆまがオッケーっていうからお出しして!」なんてやりとりで、場をわかせていたって。
a0142810_16221221.jpg

私たちはさっさと退散し、ゆまは結局ヴェロニカと友だちのところに泊まってきた。ヴェロニカにはジャンクフードはあげないでね(Framにはないけど)、歯は磨いてよね、とだけお願いした。
帰って来たのは翌日14時もとっくにまわってから。ミュージアムカフェでアネキ友達たちと(平均40才?)ブランチしてきた。いまからこんなにソーシャルな生活。この先もう想像できるわ・・でもとっても楽しかったみたい。こうしてあっという間に大人になっちゃうのねぇ。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-31 16:20 | amici / friends

boo!

a0142810_1622937.jpg


ハロウィンって好きじゃないけどかぼちゃのランタンとか作るのは好き、でもどうせなら食べられるかぼちゃのほうが好き、なので食べられるかぼちゃに吹き出しを作ってみた。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-31 10:28 | art & design

おむかえ

みうの保育園は徒歩5分、ピックアップは16:30。ゆまの幼稚園は反対方面でうちから2.5km、17:30まで。なのでいままではゆまはパオロが車でピックアップにいって、そのあと幼稚園わきの公園で友だちとひと遊びして帰ってきていた。それが冬時間になり17時すぎにはもう暗い。それで運動もかねてわたしがみうのあとお迎えにいくように。
a0142810_1634369.jpg

夏前にはゆまはすぐバギーのステップ(ではないんだけど)に乗りたがったのに、いまでは文句いわずにうちまで歩いている。ふだんそんなに歩くことないけど、これは進歩。

火曜と木曜は近所の自動図書館があいているので立ち寄る。
a0142810_1634484.jpg

2人とも本だーいすき。ゆまに読むような本でもみうも寄り添って聞いているから集中力なかなかあるような。いちばん好きな「おおきなかぶ」はひっぱる真似しながら「(うんとこ)しょ(どっこい)しょ」「(まだまだかぶはぬけま)せんー」と繰り返し言う。ゆまもすでに暗唱できるくらいだから2人で読んでたりしてほほえましい。
a0142810_1634586.jpg

園帰り、暗くなってからの散歩は明るいウィンドーを眺めながらなのもなかなか良い。これからだんだんナターレっぽくなるのも楽しみ。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-30 15:44 | day 2 day

Pink Floyd伝説ディスク

彼がいちばん好きなレコードのジャケット。
a0142810_4485957.jpg

a0142810_449224.jpg

a0142810_449438.jpg

誕生日プレゼントのオーダー。かなり喜んでくれたそう。やったね ♪
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-29 19:05 | art & design

キッチンが遊び場

冬時間になって、ゆずの散歩の時間は完全に日がおちてからに。

それでも例年をおもえばゆまは散歩にいっしょに行ってたな。でもやっぱり家にいるこ時間が長くなる。なにかと気が重い季節だ・・

うちでは基本的にテレビをつけない。つけても週2時間程度、それもDVDかディスカバリー系の番組(とF1)。幼稚園にいくまで家にいたゆまはテレビに相手させていたこともあるけど、今では子供たち2人とも通園生活、家にいるときは2人で遊んでるし、本、お絵かき、音楽やおはなし(聞かせる童謡)で間に合っている。

ゆまのブームはお手伝い。といっても切ったり混ぜたり専門。飽きやすいのでそのうちどこかに行ってしまうけど、そこそこ上手に切れるように。
a0142810_17111027.jpg

みうがせっせとつまんでるのは焼きたてパンのひまわりのタネ。
a0142810_17111255.jpg

ゆまはこねたがるけど、ゆまの帰りをまってからだと発酵時間の関係で寝るまでにやきあがらず(朝まで2次発酵中だったことも。そういうパンもあるけどね。)、昼間から仕込むように。発酵中のパンの匂いの幸せったら!ちなみに中身はインスピレーションで変えるので毎回ちがうパンができる。

今日も我が家はみんなキッチンでぬくぬく遊んでいる。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-28 18:46 | day 2 day

かきジャム

ジジの庭から柿が届いた。
a0142810_17181690.jpg

いつもは硬いうちに取るのに、今年は完熟通り過ぎて超熟じゅっくじゅく!

こっちの人はこのじゅくじゅくをスプーンですくって食べる。でもこれ全部食べるまでには形がなくなっちゃう!それでジャムを作ることに。
a0142810_17181817.jpg

柿1ケースと黒糖シナモンカルダモンレモン(絞った)と、ぐつぐつ。
a0142810_17182028.jpg

これだけできた。干し柿をおもわせる香ばしいジャムに。
a0142810_17182257.jpg

料理にも使ってみよう。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-27 16:48 | buono!

800mと500m

今日から冬時間。日本との時差は7時間から8時間に。朝は6時でも明るくなったけど夕方5時すぎには暗くなる・・あ〜あ。

森の家のもーっと先、トスカーナ手前のモンギドーロで秋祭りがあると聞いていってみたけどチェントロではなく、結局わからず有名パン屋に寄って帰ってきた。
a0142810_4483992.jpg

アースマーケット常連で最近ボローニャチェントロにも出店。このクラッカーがやめられない止まらない美味しさ。
a0142810_4484158.jpg

標高800m超えのモンギドーロは8度。う"ーさむい!冬はけっこう雪深いのだ。帰りに寄った森の家は標高500mで11度。300mの差はおおきいな。
a0142810_4484316.jpg

[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-26 16:47 | day 2 day

ベジメニュー

今夜のお客さまに。好評だったのでメモメモ。
a0142810_1644535.jpg

カボチャカツ、オルティーカのニョッキ、たくさん野菜と引き割り麦のスパイシー煮込み(ぷちぷちリゾットみたいな食感。豆乳でまろやか)、ひよこ豆粉のお焼きファリナータ。
a0142810_16445692.jpg

イワシとレーズン、パセリとパン粉の重ね焼き。
a0142810_16445846.jpg

a0142810_16445915.jpg

ここまでヘルシーメニュー、そのあとドルチェでかる〜くカロリーオーバー。
a0142810_1645188.jpg

ゲストはパオリーナとジジでした。
a0142810_1645222.jpg

連日8時間の同時通訳でお疲れのところたくさーん本も読んでくれて(プロ!)ありがとう!
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-25 15:13 | buono!

ガチョウ食堂

昼前、パオロと待ち合わせして用事をすませる。
a0142810_3303983.jpg

パオロが修復を担う丘の上の小さなヴィラにも寄った。
a0142810_3304265.jpg

秋の光が心地いい。

そのあとオッザーノの家の住人ヴィットリオとの約束で、となり町サンラッザロのOsteria dell'Oca、ガチョウ食堂へ。

エミリアロマーニャを東西につっきる街道ヴィアエミリアにあるこのレストランはヴィットリオのパパのお店。15世紀には旅人の止まり木的な場所だったとの記録があるそう。
a0142810_3304487.jpg

パパのルーツがあるマントバ名物のカボチャのトルテッリに、オルティーカとプロシュットのタリアテッレ。
a0142810_330462.jpg

オルティーカは毎週森で摘んでるからメニューにあると頼んでみたくなる。ヴィットリオのパパも「オルティーカは(買えないから)自分でつみにいってる。伝統的だけど、どこででも食べられるわけじゃないからね、大事にしているメニュー」だって。

ヴィットリオは魚介のパエーリャ。
a0142810_3304823.jpg

なんでパエーリャ?旅人でアフリカはセネガルわきの海にうかぶカポヴェルデ島に最近別荘を買ったパパのインスピレーションでこんな料理もたまに登場。おいしそう!
a0142810_3305397.jpg

ドルチェはクレームカラメル、ビスコッティにザバイオーネ、チャンベッラにマスカルポーネたっぷり。
a0142810_3305630.jpg

このあたり、そこそこの規模の会社がたくさんあって、ランチどきもスーツ姿のクライアントがけっこういた。名前こそ食堂だけど、りっぱなレストラン。いい店みつけた。キッチンにはヴィットリオの弟もいるとか。bravi!
a0142810_3305826.jpg




Antica Osteria dell'Oca
- Idice - San Lazzaro di Savena (Bologna)

Tel. 051 6257478
土曜ランチ、日曜ディナー、火曜定休
12:00ー15:00、19:30ー22:00
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-23 23:36 | buono!

シアター見学

オーベルダン通りのサンマルティーノ教会前で待ち合わせ。
a0142810_129286.jpg

13世紀の教会、モザイクのファサードを鑑賞していると、待ち人たちがやってきた。

教会の脇にひっそりある木の扉をくぐると長い廊下があり、その先に広がるこの景色。
a0142810_1292357.jpg

もと修道院で、映画館になったあといまでは劇場に。
a0142810_1291538.jpg

a0142810_129413.jpg

フレスコ画は17世紀のもの。
a0142810_12964.jpg

中央上部にあいた大きな穴は映画館のなごり。
a0142810_1291076.jpg

修復中。
a0142810_129822.jpg

美しい天井の細工は18世紀のもの。絵よりよりずっとすてき。こういうモチーフをみるとワイヤーで作ってみたくなる。
a0142810_1291222.jpg

バックステージはおもしろいなぁ。控え室、ケータリングの場所、トイレにワット数の確認とついてまわった。日本でPRにケータリングにとしていた時のことを思い出した。

今回はこの劇場に仕事にきたミラノの建築家&舞台芸術スタッフと顔合わせでお邪魔したのでした。私が紹介されたThames&Hudson出版の本The New Artisansで作品を見て以来機会があれば是非仕事したいと思ってくれていたそう。それはもう、是非!である。


自転車の鍵をはずしながらふと教会前のブティックのウィンドーを見上げると、なにやらイキモノが。
a0142810_1292034.jpg

ひだまりはきもちいいね。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-10-22 17:57 | day 2 day