ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2014年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

まかないとエトセトラ

いつもの魚屋さんで買い物した帰り、レストランチェザーリにご挨拶。

まかないの時間にかからないように、さっと、のはずが、すっかりそんな時間でちゃっかりいただいてしまった。
a0142810_3274599.jpg

自家製サルシッチャのリゾット。
a0142810_3274657.jpg

それにトリッパのトマト煮込み、豆のコントルノ、ロマーニャ豚のリブグリル、水牛のリコッタ、それにスフラッポレまで。ちゃっかりフルコース!

時刻は13時をとっくにまわっていて、お腹を空かせて帰ってきたパオロから着信もあった。

そうだ、さっき魚買ったんだ!
(美味しそうだった甘エビ買わなくてよかった・・)

カフェは?の問いに、主婦、帰って料理しなくちゃ!と大急ぎで(でもグラスはあけて)退散。

ほくほくのお腹とほっぺでベビーカーおして小走りに腹ペコくまのもとへ。

で、買ったばかりのシャコとムール貝のパスタを作った。(自画自賛(?)笑)
[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-30 01:57 | buono!
カルネヴァーレ(謝肉祭)のパリパリ揚げ菓子、スフラッポレ(キャッキェレなど地方で呼び名がかわる)が、町中のパン屋お菓子屋のウィンドーを飾る今日このごろ。
a0142810_1212977.jpg

どんよりした天気が続くなか、白くてひらひらパリパリのこのお菓子をみると、うきうき春が恋しくなる。
でまた一皿テイクアウト。

白くてふんわりのパンナがのったこれも、グレーな天気をハッピーにしてくれる。
a0142810_121279.jpg

今日のうちあわせでいただいたホットチョコレート。
私はパンナ無しにしたけど。

おかげで水しぶきあげて自転車こぐ帰り道も、はなうた歌ってるんるん♪
[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-29 01:03 | buono!
きのうのオープニングをグレッグがタイムラップカメラで撮ってくれました。
>>映像はこちら
始終途切れない人の波!
a0142810_14475093.jpg

5秒毎に撮影されたものをビデオにしたもの。
さてわたしはどこでしょう。
ふふふ
[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-26 14:33 | art & design
ボローニャじゅうがアートであふれるアートフィエラの週末、
私の個展「Everyday is a god day ~日日是好日展」がはじまりました。
a0142810_13562330.jpg

場所は、ボローニャの大学エリアにあるMiro Gallery
わたしと同世代の3人の建築家のオフィス軒ギャラリー。
昨夏に友達でジャーナリストのジョルジアに個展の話をもちかけられ、
建築事務所、スペースの大きさ(2.5m x 5mと小さい)、
私のオリジンなどコンセプトを試行錯誤した結果、
日本の家をテーマにすることにした。

掛軸 椿にうぐいす
a0142810_14111191.jpg



花鳥風月金魚
a0142810_14112774.jpg

からだにそれぞれモチーフが入っている。


a0142810_14113271.jpg

風、鳥
a0142810_1417286.jpg

月にむかって跳ねるウサギ(左上)
a0142810_1419239.jpg


金魚鉢から流れ出る水は波となり
a0142810_14114060.jpg

ネコが居眠り。
a0142810_14151136.jpg

襖画のイメージー。

その上には神棚。
a0142810_14132229.jpg

水、米、塩と漢字が入り、
米と塩は本物も。
ちゃんと南向きに設置。

冬野菜モチーフの円窓
a0142810_14133110.jpg

禅窓は美大の卒制にも作った。昔からなにやら気になるテーマ。

ちゃぶ台のシーン。
おなべをみんなでつつきながらフランチャコルタを飲む、
いただきます
a0142810_1423720.jpg

お茶とお茶菓子にみかん。
ごちそうさま
a0142810_14131650.jpg


イベントが散乱するなか、新聞に見るべき展示とおすすめされたからか、
17時〜23時までのオープン中絶えず人がいっぱいだった。
a0142810_14134811.jpg

誰もそんなこと期待していなかったので
みんなびっくり。

展示は2月末まで。
普段はテーブルが入って仕事をしているスタッフがいるので、
できれば電話かメールで連絡してからお運びください。
でもたいてい通りがかりで見て行く人が多いみたい。
誰かいれば見せてもらえますよ。


M!ROarchitetti
via sant'apollonia 25
40126-Bologna
+39.051.9845770
miroarchitetti@gmail.com
[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-25 23:51 | art & design

設営中

いよいよ明日から!
a0142810_13483426.jpg
みうもおつかれ〜
[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-24 13:47 | day 2 day

追い込み中

個展まであと4日。
ちゃぶ台状の円が必要で、DIYの店にいったら10日かかるといわれ、
結局オッザーノで作業中だったパオロのスタッフに切ってもらうことに。
a0142810_554494.jpg

もちろんもっと事前に見繕いたかったんだけど。
身内でできて幸いだった・・
a0142810_554885.jpg

共同経営者のフランチェスコの修復道具やアーカイブ。
a0142810_5541162.jpg

美大の油科のにおい。
懐かしい〜
a0142810_5541231.jpg

ゆずはパンクボールを持ってきて
遊んでー。
蹴っては持ってきてを繰り返す。
a0142810_5541427.jpg

みう大ウケ。
a0142810_5541516.jpg

[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-22 05:38 | day 2 day
日本の友達がボローニャに遊びに来てくれるって、やっぱりうれしいなぁ。

もう何年ぶりだろう、なくらいご無沙汰な友達よーへいが、北イタリア出張ついでに遊びにきてくれた。

小一時間、90%食品めあてのかけあしツアーをし、(よーへいはグルメさん。)ディナーはいつもながらのチェザーリに。

8日間まったくもって料理がヒットしなかったという。ここは期待してほしい。

サラミ類の盛り合わせ、アフェッタートミスト。
a0142810_554831.jpg

自家製サラミはハンガリーの霜降り豚を2ヶ月熟成させたもの。
低温調理のパンチェッタ、豚のあまりものでできたコッパディテスタ。
どれもとろけるおいしさ♡
半分はベジタリアンな食生活だけどこれだけはやめられない。

アンティパストの定番カルチョフィのスフォルマートとカルチョフィサラダ
a0142810_554913.jpg

プリモはこれを食べなきゃボローニャもぐり。
トルテッリーニ
a0142810_5541180.jpg

パッサテッリ
a0142810_554123.jpg

タリアテッレ。
a0142810_5541380.jpg


誕生日にもクリスマスにもプレゼントはチョコレートケーキ!といったゆま。
特別にフェッラーラ名物のチョコレートケーキを作ってくれた。
a0142810_5541528.jpg

ありがたや。涙

チェザーリファミリーとは家族同然の付き合いしてるから、みうやゆまと遊んでくれるはお騒がせでもにっこにこ。孫同然。おかげで気兼ね(少)なく美味しい料理を心置きなく楽しめる。ほんとに貴重なレストラン。
a0142810_5541610.jpg

「日本は基本的に子連れでレストランってタブー。こっちはメンタリティーがまったく違うね」とよーへい氏。
そんなこんなで居心地よくてここに根を下ろしたわけだよ。

年1度は出張でイタリアに来るっていうからまた来てね、美食と友情の都へ♪
[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-18 05:58 | buono!

ヴァジーノ

すっぽんぽーんで失礼します。
a0142810_5342488.jpg

ヴァジーノ(おまる)にすわっております。

ふんばりだすとここに座らせてみたら
見事にきれいなのをするので
毎日の習慣に。

なにせ肉付きがいいもんで、オムツのままじゃしにくいんじゃないかと思って。

上手にできたときのひょうじょうっていったら!いつもおなかかかえて笑っちゃう。

ちなみにいつもすっぽんぽーんじゃぁございません。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-16 05:24 | day 2 day

高級もの

しばらくキッチンのシンクがつまりがちだった。

チューブをはずして洗ったり、排水溝のつまりには定番のミスタームスコロ、訳してキン肉マンも使ったけど解決せず。
オイルだって流すことないのになー。

結局いちばん効いたのは、トイレにも使うあの“すっぽん”ってやつ。
なんて名前?イタリア語ではventosa。ventoは風の意。
いままで1ユーロショップやDIYの店の安いのを使っていたけど、すぐ穴が空いてしまった。(どんだけ激しく使ってたかってはなし・・)

それが、緊急で近所のフェラメンタ(金物屋)でパオロが買ってきた10ユーロの高級ヴェントーザは、2、3度の“すっぽん”でごぼぼぼーっと流れていった。
そのきもちいいことといったら!

やっぱり高いものにはそれなりに理由があるんだわ。
掃除機も洗濯機もマットレスもパネットーネもペンチも。(なんて並び?)

なーんてことを思った昼下がり。


トレーナーについたキラキラが光を反射しておとすキラキラをつかもうとするみう。

a0142810_5515888.jpg

[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-15 05:21 | day 2 day

Beauty

個展絵画がデジタルのマジックで生命を宿した。

おもわず息をのむ。

プロジェクトのサイトはこちら


19世紀の江戸を描いたアメリカ人画家の作品にもはっとさせられた。
a0142810_2044411.jpg


くわしくはこちら

美しいものはやっぱり美しい。
[PR]
by grazia_chizu | 2014-01-14 20:18 | day 2 day