ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2012年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今日は朝からざんざん降り。

掃除機をかけて床もふいて、いったん雨が弱まったので
近所まで買い物がてらポルティコの下を散歩しようかと思ったものの、
ゆまはその気全く無しで、
本をよんでお絵描きして、11時すぎにはふたたびキッチンへ。

というのも、さっきまで朝食プチバトルをしていて
なんとかおだんごを食べさせたところ。

こりゃまたおだんご系でいってみますか、と、
思い立ってニョッキ作りをはじめた。

そういえばニョッキって、作ったことあったかなー
と思いながら手持ちのレシピをさっと見て、
オリジナルニョッキ作り開始。
a0142810_2341842.jpg

蒸したじゃがいも、かぼちゃ、計500gほどをマッシュし、
おろしたパルミジャーノ50g、卵1、小麦粉150gほどを
練りすぎないくらいにこねてまとめ、
棒状にしてからひとくち大の大きさに切り分け丸め、
小麦粉を打ったお皿に準備しておく。

お湯がわいたらオイルを少々たらしてニョッキを入れ、
浮かんで来たら1分ほどですくいあげる。

ジェノヴェーゼのペストをからめて出来上がり。

食感というよりも、ゆまに野菜をたべさせることを重要視し、
小麦粉は少なめにした。
むっちりめが好きなら小麦粉を多めにするといいでしょう。

大人はニョッキ少々にヴォンゴレのパスタ。
a0142810_23411083.jpg

ちょっと柔らかめに茹でたブロッコリーとよくあう。
パスタを茹でるときのお湯意外には塩は加えず、
醤油で味をととのえレモンをきゅきゅっとしぼった。

きのう宣言したローフードは、たっぷりサラダでおぎなった。

ゆまはというと、ニョッキはちゃんと数個、
パスタもつまみつつヴォンゴレに興味をもち、
頑固にカラごと口に入れてカチカチモゴモゴ遊んでいた。
a0142810_23411499.jpg

ほほー、そしたら身の大きいコッツェ(ムール貝)はどうかな。
汚い水でも生息できると聞いて、えーどうなのよ?とおもっていたけど
さっと調べたら養殖のは安全らしいし、栄養価も高い。
今度はムール貝でパスタしよ♪
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-30 16:40 | buono!

おだんごでどうだ!

基本的に食が細いゆま。
とくに朝はせいぜいはちみつ入りの牛乳に、
ミューズリーをカリカリ。

以前は私が食べているのを食べたがり、
ヨーグルトとはちみつをかけて食べていたけれど
いまはなにもかかっていないカリカリを、
ドライフルーツを中心につまんで食べる。

とうぜんフルーツはすぐ無くなるから、「もっと」と要求される。
でも別の袋からレーズンを足すと激怒り。
あーめんどうだわ。

ホットケーキ、フレンチトースト、おにぎりにお味噌汁、
目玉焼きにカボチャを焼いたの、など
いろいろためした。
一度や二度は手応えを感じたものの、いまはどれもダメなのだ。

それでふと、この間3、4こペロリ食べたおだんごはどうかと、
上新粉にお豆腐、麻の実、牛乳をこね、
ゆでてからみたらしのタレにゴマきなこをからめてみた。
a0142810_2325509.jpg


どうですかー?
a0142810_23254962.jpg

遊びながら3、4つは食べたからまぁよしとしよう。

と、毎朝のプチチャレンジは続くのであります。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-30 15:25 | buono!
FOOD MATTERSというドキュメンタリーをみた。

内容はというと、なかなかショッキング。
大都市のスーパーに並んでいる野菜は、収穫から少なくとも5日は経っていて、
(トマトやバナナなど青いうちに収穫して熟させるのが普通だしね)
栄養分も運が良ければ季節に正しく育てられた野菜の40%の栄養素が残っているけれど、
調理をすることによりそのほとんどが失われるとか、
大金が動く医薬品業界が仕掛けるヤクザすぎるはなし、
などなど知れば知るほど何を信じればいいのか分からなくなる、
というか、自給自足でビオ野菜を採れたてで生で食べるのがいちばん!
ということになる。

それが無理でも、信頼の八百屋から基本生で食べられる野菜を買って、
ローフード*を中心に食べる、を試みよう、
と小さな決心(おおげさ)をした。

*加工されていない生の食材を用いた食品、
あるいは食材を極力生で摂取する食生活(ローフーディズム)のことで
加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどを
効率よく摂取することを目的とする。
ただし、酵素が破壊されないとされている摂氏48度以下でならば加熱してもかまわない


ということで、さっそく信頼の八百屋で新鮮野菜を調達。
a0142810_0345019.jpg

ヴェルザ(ちりめんキャベツ)以外は生でもりもり食べられるものばかり。

いちばん手前はトピンナンブール。
きく芋で、「これだけフレッシュだったら生でも食べられるわよ」といわれ、
そういえばピエモンテでバーニャカウダしたとき生でたべたな、と思い出した。

しゃりしゃりで甘みがあっておいしいの。
<血糖値をコントロールする機能が注目され、
 糖尿病を改善する健康食品として期待されている>そう。

ヴェルザ意外の野菜をぜんぶきざんで、塩揉みして、葉っぱものはあとからくわえて
ブラウンライスのビーフンとあわせて麻の実、レモン、オリーブオイル、しょうゆで味付け。
a0142810_0345251.jpg

いろんな食感があわさって、炒って擂った麻の実が香ばしく、
とっても美味しかった。
なんかこう、個人的ながら満足感と達成感の高いサラダに。

奥はひよこ豆とそら豆のカレー。
きのうのランチのクリームシチュー、ディナーの豚汁も入っていて、
味に独特の深みが。笑

やっぱりこの時期、鍋ものが効率いいし、あったかいものが欲しくなるので、
煮たもの、炒めたものに生ものを加えるとか、
ミックスでできるだけ生野菜を取り入れたいと思った次第。
少し手間が増えても長く続けられなくちゃね。
あとそうだ、ローフードといえば、スプラウト。
こんど栽培マシン、買おうかな。

さて今夜は何にしようかな。
とりあえずあさりの砂抜き、はやくしなくちゃ。

FOOD MATTERSは11月30日(明日!)まで無料でストリーミングでみられます。
是非おすすめ。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-29 18:34 | buono!

水たまり

昨夜はこれでもか!というくらいのどしゃぶりだった。
今日も朝からしとしと雨。
ボローニャ旧市街はポルティコがある通りが多いので
少しくらいの雨なら傘無しで出かける。

数週間前、メルカートで買った長靴。
ずっと雨らしい雨はふっていなかったので、1、2度しかはいたことはなかった。
a0142810_23292247.jpg

きのうの雨であちこち水たまりだらけ。

立ちどまっては、ばしゃばしゃ。
a0142810_23292462.jpg

嬉しくてたまらない。

通りゆく人たちに、「ちゃおー!」と元気に挨拶。
a0142810_23293180.jpg

みんな笑顔でチャオ返し。
a0142810_2329337.jpg

なかなか前へすすめず、
雨あしも強くなってきて、むりやりベビーカーに収容して急ぎ足で帰宅。
数十メートルはしゃいで遊んで疲れたか、
家の門のところについたらぐーぐー寝ていた。
みずたまりはしばらく絶えなそうだから
まだまだ遊べるね。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-28 15:28 | day 2 day
あー雨だ。
雨の季節がはじまってしまった。
この雨でキッチンの窓からのぞく黄色く紅葉したおおきな葉っぱは
一気に落ちてしまい、
照れてしまうくらいむこうの家々の窓が丸見えになった。

週末もずっと雨予報、
今日は13度にはなったけど週末から気温はさがり
最高気温4度、最低気温−1度の予報が出ている。。
考えてみたらもう12月。
いままでが温かすぎたんだ。


先日魚屋で買ったトンバレッロという魚。
カツオのように見え、でもカツオの半額のキロ3€だった。
調べるとソウダガツオというらしい。
で、ソウダガツオは「カツオより血合いが多く、非常に鮮度が落ちやすいので、
食用として持ち帰る場合は釣った直後の血抜きが肝心」で
釣り人の妻には嫌われがちな魚とか。

買った日は半身を照り焼きにして、
今日は「3日以上塩漬けにして冷凍してから食べる」というのを試してみた。
a0142810_913252.jpg

さっと洗って塩気をとり、網で焼いてみた。
これがとっても美味!
ネギとレモンとしょうががあう!
ごはんがすすむ♪
サラダにもいいし、オイル系パスタにもあいそう。
是非また作って冷凍庫にキープしておきたい。

今日はあとは豚汁の気分で、
でもごぼうもこんにゃくも無いけど
なんとなくすいとんっぽいものもいいなーと思いたち、
上新粉と豆腐と炒って擂った麻の実(semi di lino)をこねてお団子にし、
最後に入れてさっとぐつぐつ。
a0142810_9132586.jpg

ゆまがみたらしだんごをよく食べていたのを思い出し、
ダシをすったお団子なら食べてくれそうと思い立ったのがきっかけ。
思ったとおり、(でもおだんごだけ)よく食べた。

大人は七味をかけて。
今週ふたたび登場するにちがいないメニュー。

食後に、賞味期限が今日までのフレッシュ生クリームを消費しようと、
スコーンを作ってみた。
a0142810_9132753.jpg


覚え書きレシピ
<薄力粉+全流粉=300g、BP(リエビト)15g、ブラウンシュガー45g、
バター45g、牛乳100cc、麻の実適量>
粉ものをすべてあわせ、バター(うちはほとんど使わないので冷凍している)をきざみ
粉と手でポロポロもみあわせ、生クリームと牛乳を加えてまとめ、
冷蔵庫で20分ほどねかせる。
くっつきやすいので小麦粉をはたきながら、
伸ばしては炒って擂った麻の実をちらせ、折り込み、また伸ばしを数回。
1cmほどの厚さで型抜きし、200度のオーブンで10分強、
表面がこんがりしたら出来上がり。

サクサクほろりで美味しかった。
明日の朝あたためなおして水切りしたヨーグルトとはちみつをぬって食べよう♪

スコーンがやきあがるまで、
残りのあんこ(砂糖少なめ)をはちみつといっしょにパンにぬって食べた。
a0142810_913314.jpg

あずきも体にいいもんね。

ちなみに麻の実はオメガ3やビタミン B1, B2, E,Fほか
体にいいものがたくさん含まれていて、
ベジタリアンの香港人にすすめられて取り入れてみようと思ったもの。
毎朝スプーン1杯がいいらしい。
炒るとまた香ばしい香りで幸せな気分に。
続けてみたい新習慣。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-27 20:08 | buono!

big fishでたいやきを想う

ミラノのブティックにオーダーをされた作品。

big fish (in a small pond)、井の中の蛙は
7セット作った。
a0142810_1682223.jpg


波といっしょに並べてみた。
a0142810_1623494.jpg

なんか滝登りっぽい。

包んでみた。
a0142810_1625690.jpg

たいやきが食べたくなった。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-27 08:01 | art & design
二コリーノのパパ、カルロは細胞開発学の博士。
先日ノーベル賞を受賞した京大の山中教授もよく知るそうで、
受賞の知らせは電話でもらったとか。

そんな天才パパは、サウジアラビアのプリンスに呼ばれて
世界中の科学者を集めてブレーンストーミングをする
スーパー合宿から帰って来たばかり。

4日間の予定があまりに刺激的でいい環境なので
予定をのばして1週間の滞在となった。
a0142810_851677.jpg

アラビアコーヒーをいただきながら、
アペリティーヴォ。
このコーヒー、浅炒りのコーヒー豆にクローブ、カルダモン、シナモンなどがミックスされ、
煮出していれる。
それをねっちりデーツをかじりながら飲むのがアラブ風。
スパイス好きには癖になる美味しさ!

カルロの旅の一番の目的はスポンサー探しだったけど、
手応えありだったよう。
なにせ研究費に1時間3000ユーロ(30万強)もかかるんだから。
(いろいろ例をあげてくれたけど、難しいけど実に興味深い。すごいな〜とため息。)
a0142810_8511671.jpg

作って行ったのりまきやビーフンと浅漬けのサラダ、
みたらし団子は非常に喜んでくれた。

さて子どもたちはというと、
a0142810_8505490.jpg

相変わらずエネルギーがありあまる二コリーノ、
車や本が飛んで来たりパスタをまきちらしたり
(ゆまに1本あげているところ)
ゆまにアタックしたり
a0142810_851066.jpg

た、大変。

5月予定の2人目はみんなが女の子を切望中。
果たして?!

2人が平和に過ごしてくれるソルーションは、
ゆまの誕生日プレゼントにもらった絵本のアニメーションのDVD鑑賞だった。
a0142810_8511488.jpg

これでしばらく大人も平和にテーブルにつける。
ふ〜
a0142810_8511821.jpg

ネコもね。

二コリーノの家はうちから徒歩5分。
帰りはイルミネーションがきれい。
a0142810_9163653.jpg

もう12月はすぐそこ。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-25 23:50 | amici / friends

のりまき&みたらし団子

毎日午後遊びに行っている二コリーノの家でごはんにお邪魔するので
のりまきを作った。
a0142810_8364333.jpg

前回つくった(地味な)さくらでんぶの残り、
たまごやき、
ほうれん草系のはっぱバージョンと、
にんじん、もやし、はっぱ、をナムル風に味付けたものと
たまごやきバージョンの
2種類。

最近なんでもかんでも「no」と答えるゆま、
いる?と聞くと「のー」と言ったものの
気づいたらかぶりついていた。
a0142810_8364586.jpg

おいしい?と聞くと
笑顔で「のー!」
a0142810_8364982.jpg

でも完食。

みたらしだんごは上新粉におとうふを混ぜて、
ゆであがりを串刺しにして焼き目をつけたら
ぐっと美味しいレベルがアップした。
a0142810_8363845.jpg

以前作って冷凍しておいたあんこは甘みが少なめだったので、
みたらしのタレを少々加えてあまじょっぱくし、
好みでつけられるように。

これはゆまも正直に美味しかったようで
もっといる?と聞くと「てぃー(si)!」といって3つ4つ食べていた。

なんでもいいよ、食べてくれれば。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-25 18:36 | buono!

べ〜

サン・ラッザロのヤギのいる公園。
a0142810_58349.jpg

べ〜(と言っているところ)。
インコ小屋もあって、
「ぱっぱぱっぱ」(パッパガッロ、オウムとかインコとか)を連呼。


さてこちら家の一角のアトリエにて。
この絵をもとに、2m x 2mの作品に取りかからなくてはならない。
a0142810_594058.jpg

さてどうしようか、検証中。
a0142810_594219.jpg


[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-24 21:07 | day 2 day
誕生日ケーキはなんとなくロールケーキを作ろうかなー、と思っていた。

でもふだん手抜きの系ドルチェしか作っておらず、
(量も適当、ぜんぶ一気に混ぜる系)
しっかり量ってあれとこれとを別立てして、
粉も2度以上ふるって、
なーんて何十年ぶり。

前日夜に生地を作ってみたものの、
砂糖をブラウンシュガーにしたのが悪かったのか、
焼き上がりはまるでぞうり。
あー向いてないわ・・とため息ついた。
a0142810_4475895.jpg

それでもカスタードは準備できた。
ペンやクレヨンをかたときもはなさない。

翌朝さっそく上白糖を買いに行き、(こっちで買った事なかった。)
レシピも変えて、やり直し。
こんどはなんとか成功。
カスタードにはたてたパンナもあわせて少し軽くして、
マロンクリームと2層にした。
a0142810_4483058.jpg

ゆまが大好きなブラックベリーは
去年モンテカルヴォでさんざん摘んだものを冷凍していたもの。

ゆま、実はクリームが好きではないのでは、と思っていたら、
やっぱり好きじゃないみたい。
結局ブラックベリーばかり食べていた。
でもキャンドルを何度も吹き消して満足そうだった。

それにしても名前くらい入れてあげればよかったかな、
ま、いっか。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-23 20:37 | day 2 day