ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー

<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

20世紀イタリア美術史において最も重視される画家の一人、
ジョルジョ・モランディー。
彼のゆかりの地、グリッツァーナ・モランディーにある
パオロの家族のウィークエンドハウスは、
かつてパオロの亡きパパが自ら建てた、思い出がたくさんつまったところ。
a0142810_658364.jpg

雨予報の今日は、すっぽり霧のなか。

裏の森を散歩。
a0142810_6551551.jpg


何を見つけたか、駆け出すゆま。
a0142810_65519100.jpg

シダ..シダ?
何でも面白いらしい。
a0142810_781065.jpg


ふと、上のほうをゆびさし「まーま、まーま」と言う。
何かと思ったら、モーラ(ブラックベリー)だった。
a0142810_6552440.jpg

今残っているのはカリッカリに乾燥してしまったのがほとんどだけど、
めざとくぷりっとしたツブツブを見つけたのだ。
やるな。

また何か見つけたらしい。
a0142810_6552726.jpg


なになに?
a0142810_6553134.jpg

その歌は・・
a0142810_6554129.jpg

かたつむり。
名前は言えないけど、でんでんむしむし♪のメロディーで教えてくれた。

ボローニャからフィレンツェ方面に、高速も使って40分と、
ウィークエンドでなくても来やすい距離。
いまは誰も使っていないこの家は、なにかと手入れが必要。
直したあかつきにはウィークエンドの楽しみが増えそう。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-30 22:54 | day 2 day
先日ボローニャまで作品をセレクトしにきてくれたマーラのお店にお届けに、
雨のなかドライブ。

マーラのお店はミラノのチェントロの一歩外、
東側にある。
a0142810_33991.jpg

トラムの停留所の目の前。
はす向かいには最近オープンしたというナポリの素敵レストラン、Astoria。
(ランチはここでピッツァ。美味♪)

a0142810_3384249.jpg

ちいさなショップには、マーラセレクトのハイセンスなアイテムが
きゅっとつまっている。
a0142810_3384426.jpg

多彩なマーラ、セラミック、スケッチ、写真、クッション、バッグなど、
店の多くのものはマーラ自らが手がけたもの。
a0142810_33844100.jpg

私好みのものばかり。
a0142810_3383650.jpg

イソギンチャクっぽい器や、
a0142810_3385258.jpg

ボタンをぬいつけた炭っぽい色合いの器、
a0142810_339211.jpg

葉っぱが中にも外にもついた器は
自由につかえる葉っぱとセット。

ゆまの後ろには日本に行ったとき大量に買って来たという和紙にスケッチしたもの。
a0142810_3385923.jpg

なんとも味のあるアームソファーは、インテリアの布を張り替える職人のところで
クモの巣が張っていたのを掘り出してきて、
持ち込んだ布で張り替えてもらったそう。
a0142810_339394.jpg

作りが気に入って、裏は覆わなかったので、
もとの素材が見える。

出来上がったとき、ミラノ弁ばりばりのおじいさん職人は、
その出来が気に入って受け渡しを拒んでひと悶着したって。

とにかく楽しいお店。
ウィンドーにはいつもダイナミックなインスタレーションをするそうで、
通りがかりの人がよく写真を撮って行くとか。
(いまのウィンドーはマーラが留守中姪っ子がやったそうで、
 変えるのが申し訳なくて9月いっぱいはこのままにしてるんだって。)

うちからはにこんな作品がセレクトされた。
a0142810_339582.jpg


a0142810_3391553.jpg


a0142810_3391786.jpg

このケージには小さなクッションが入って
ディスプレーにも使われるはず。
a0142810_3391996.jpg

どれも「売りたくないわ〜」って。
売ってください。笑

● ottosegreti ~bottega d'arte di Mara Fratto~
Viale Monte Nero (angolo Via Spartaco 2) 20135 Milano
tel: +39 02 39 844 600
 月:15:30 - 19:00
 火〜土:10:00-14:00、 15:30 - 19:00
トラムのストップ、Monte Nero Campiの目の前。隣はモンゴル料理レストラン。
(ちなみにキリンと小さな魚は私の作品ではありません。ボローニャの友人のものでーす。)
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-29 22:38 | art & design

water design

ボローニャで9月の目玉イベントのひとつといえば、
建築系のフィエラ、Cersaie(チェルサイエ)。
2009年にはエコなモデルハウスを発表した友達の建築家に頼まれて
作品を提供したこともある。

Cersaie期間中、チェントロではOFFイベントで街のあちこちで水回りのデザインイベントを開催。
いちばんの目玉は、Via D'Azerioのもと病院での展示。
a0142810_1336145.jpg

普段は閉鎖されている。
13世紀の建物で、病院だった。
その後、孤児や父親のいない子の施設になっていた。

いつもは閉ざされた門の中には明るい中庭。
a0142810_13412838.jpg


緑と水の流れでいきいき。
a0142810_13354432.jpg


a0142810_435846.jpg

奥の壁にも折り紙の船がびっしり。
水の流れを表現しているのだろう。
a0142810_43574.jpg


プレイウッドのお風呂。
a0142810_4351068.jpg

入ってみたーい。

大小5種類、サイズの違うタイルを敷きつめたスタイルの提案。
つやあり、つや消しで随分印象が違う。
a0142810_435627.jpg

「伝統的に、日本人は床を装飾のひとつとして使う」
って、なんのことだ?
どちらかというと壁では・・?


モダンなインスタレーション。
a0142810_435147.jpg

病院だったときの人が見たらびっくり!だろうな。

教会だったスペースには、雨のインスタレーション。
a0142810_4351586.jpg

ザーザー、雨と雷と虫の音が。
a0142810_4351772.jpg

ゆまは出たり入ったり、大はしゃぎ。

こちら、目玉の展示空間だった、隈研吾氏による空間。
a0142810_13513313.jpg

お風呂はagape。
オープニングのときに来ていて、
「日本人でいちばんフレンドリーな建築家」と言われていた。
そしたらケータリングを担当したマヌが、
「あらもう一人知ってるわ、ちづよ!」
と言ったとか。笑
a0142810_435224.jpg

マヌ(左から2人目)、800人のケータリングおつかれさま。
Cersaieに毎年来るパドヴァのマリーナ(左)には、夏に会いに行って来た。

そろそろアペリティーヴォの時間。
a0142810_4352074.jpg


[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-28 21:34 | day 2 day

気分UPオレンジ色

ミステリアスなオレンジ色の朝焼けでいちにちがスタートした。

これはおいしいオレンジ色。
a0142810_11193442.jpg

いろんな人にすすめられて最近通っている八百屋さんにある、
葉っぱつきビオにんじん。
あおあおとした葉っぱは鮮度の証拠。
元気なオレンジ色といい、見るだけで気分があがる。

葉っぱももちろん食べている。
塩もみしてサラダにしたり、
ファラフェルに入れて揚げたり、
オーブンで魚を焼くときハーブとして入れたり。

ちなみにここ3日間夜のメインは鯖とイワシのオーブン焼き。
ビエトラやカリフラワー、軽くゆがいたじゃがいもなどをしいた上に
塩とパン粉をふった魚をのせ、
オーブンへ。
カレー粉、フェンネルなどで変化をつける。
にんじんの葉っぱは鯖のおなかの中やまわりに散らして活用。

オーブンに入れて、そうだ洗濯物をいれなくちゃと外にでたら、
目の前にフェラーリが。
a0142810_11202884.jpg

かっこいー。
パオロいわく80年代だとか。
いかにもな赤いフェラーリ、昔のデザインはおもちゃっぽくて好き。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-27 11:18

フォークで射止めるか、ナイフで射止めるか。
a0142810_21485077.jpg

ケータリングで忙しいマヌにプレゼント。

わたしもなにかと忙しい。
わきではゆまがアシスタント。
a0142810_21484838.jpg

・・に早くなってくれますように。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-25 21:48 | art & design
最近つくった小さな作品。
a0142810_4304942.jpg

足のはえたケージ。ねずみを住まわせたらゆまのおもちゃに。

ヤモリは幸運を呼ぶモチーフで、よくリクエストされる。
a0142810_4304027.jpg

誕生日プレゼント&フランスの新居祝いだそう。

イタリアに新婚旅行で来たお友達のプレゼントに、
2人の名前入りイタリアマップ。
a0142810_4442747.jpg



こちら、うちの箱入りむすめ。
a0142810_437333.jpg

せまいところ、好きよね。
これは水牛モッツァレラが入っていた箱。
です。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-24 21:26 | art & design

ジェジョへ♪

今日はジェジョの誕生日。

午前中、パオロ&犬ともだちと丘にハイキングに行ってもらって、
お昼はうちで一緒に食べた。

メニューは、ヒヨコ豆コロッケ、ファラフェルとハンバーグの間の子、
ファラバーグ(超オリジナルレシピ。昨日開発)、
じゃがいも、かぼちゃ、ビエトラ、カリフラワーなど野菜いっぱいのスフォルマート、
羊のブロードで炊いた雑穀ごはんなど。

それにデザートは、ジェジョが大好きなおもちのかわりに
みたらし団子、
どら焼き(あんこも手作り)、
それに焼きリンゴ。
a0142810_150912.jpg

これを食べながらF1@シンガポール観戦。
2人で盛り上がっていた。
(とちゅう2人とも寝てたけどね。)

昼寝から起きたゆまは
ファラバーグをかじりながら行ったり来たり。
a0142810_1501618.jpg

こぼれても一瞬できれいになるのは
この方々のおかげ。
a0142810_1501855.jpg

とくにマリーさん。
完璧ガード。

なにはともあれ、ジェジョ、おめでとう!
tanti auguri Gegio!
ti vogliamo bene:-))
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-23 18:49 | day 2 day

出会いがいっぱい図書館

本だーい好きのゆまのお気に入りの場所、
近所の児童図書館。

つぎつぎ本を取り出しては
a0142810_4323828.jpg

あっちこっち席替えしながら読書。
a0142810_4284169.jpg

テーブルの下にも。
a0142810_4285090.jpg


私も楽しい本がたくさん。いつも新しい本との出会いが楽しみ。
a0142810_4283358.jpg

左下、いろんな「風」のちいさなおはなしの本は
何度も何度も読んだ。
山間をふく風、圧力鍋のシューっ、おじいさんがリゾットをふーふーさます風、
こころのすき間にふく風、バースデーケーキのろうそくをふきけす風など
いっしょに「ふー」っと遊んだ。

もう少し大きくなったら巨匠と出会う本も楽しめそう。
a0142810_4283713.jpg

こんな本を見て本物の作品を見に行けたら
親近感もわいてより豊かな経験になりそう。

エマヌエル・ルッザーティの絵の本(右)も発見。
a0142810_4282924.jpg

有名な歌をの詩とそれにインスパイアされた絵の本。
借りて来てからパオロはこの歌を歌いまくっている。


ビデオにちょうどこの本の挿絵が出ている。

彼の絵にインスパイアされた連作を手がけることになっているので
偶然のうれしい出会い。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-22 22:26 | day 2 day
インターナショナルスクールで働くクリスティーナが、
お友達の家でお茶するから是非来て!と誘ってくれて、
サン・マモロを少し入った閑静な住宅街のなかのヴィラにお邪魔。

a0142810_23461187.jpg

今の家にくるまでは、ここから徒歩1分のところに住んでいたので、
なじみのエリア。
緑が多くて大好き。

ホストは、ペルシア人のソーガンッ。
a0142810_2344978.jpg

イタリア人のご主人と8才のソフィアとペルシャネコのフィガロと
3人と1匹暮らし。

大の日本びいきで、京都ー東京の旅から帰って来たばかり。
すばらしく楽しかったという旅のお土産話をシェアしたいと、
今日のお茶会が開かれた。

白ウサギ(セロハンテープホルダー)がテーブルにお迎え。
a0142810_23421262.jpg


わたしは豆腐入りのおだんごを作って行った。
a0142810_2344346.jpg

ペルシャのお茶と、日本のお茶と、プロセッコも空いた。

ペルシャ、スペイン、日米ハーフの美人ママたちのキッズは
みんなクリスが勤務するインターナショナルスクールに通っている。
当然、共通語は英語。
a0142810_23451296.jpg

キッズは「お人形みたい!」とゆまと遊んでくれた。
a0142810_23443116.jpg

「トトロ、しってるー?」
a0142810_2345844.jpg

みんな日本のアニメ好き。

インテリアはボローニャでセンスが良い(&お金のある)人が
家具をそろえるのに必ず行く
Camera Con Vistaのもの。
a0142810_23454595.jpg

私も作品を置いていたので「あれ、あなたのだったの!」と相成った。
a0142810_23422199.jpg

手入れの行き届いたは2つのテラス席と、
ちいさなおうち。
a0142810_23422388.jpg

素敵!!

このおうち、もうすべてが素敵。
(続きはまたいつか・・)

センスはいいし手も器用なソーガンッは、
ソフィアに作ったというポンチョをゆまにプレゼントしてくれた。
a0142810_23455675.jpg

いいでしょ〜!
(わたしも欲しい!)
この秋冬へビーユーズ間違い無い。

このインターナショナルティーパーティー、なんかこう、とってもよかった。
次回が楽しみ♪
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-21 18:40 | amici / friends

マリアのプレゼント

上の階にすむマリアは、
私たちが住むアパートのオーナーであり
ゆまのボローニャの“おばあちゃん”でもある。

植物だらけの素敵なテラスがあり、
テラスに入る鍵を貸してくれているので
ときどき植物とむこうの景色を見にゆまと遊びにいく。

80才でスーパーアクティブなマリア、
留守なことが多いけど、今日は久々に在宅だった。
宝箱のなかのようなマリアのおうちに来るのを
ゆまはいつも楽しみにしている。

チャイムをならすと3回目でにこにこ出て来て、
「ゆま、まぁどうして今日はうちに来るとプレゼントがあること知ってたのかしらね」
a0142810_9595233.jpg

ちょうどイケア帰りで、この間会ったときに約束してくれた
子ども用鍋セットを買って来てくれた。

ゆま大喜び。
a0142810_100124.jpg

マリアもゆまと会うのをいつも楽しみにしている。
a0142810_1003685.jpg

お鍋いろんな色のキャンディーを入れて(振り回してちらかして)みたり、
あっちのソファー、こっちのアームチェアとあっちこっち座ったり。
少し落ち込んでいたマリアも喜んでくれた。
また遊びに来ようね。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-09-20 16:58 | day 2 day