ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー

<   2012年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

畑で乾杯

2012年、はやくも折り返し地点。
またひとつ年をとった。

なにも予定はたてていなかったけど、
去年とおなじくCa' Shinで乾杯することに。

今年は例の映画祭でパオラが遅くまで仕事だというので
6月生まれ(私とジジ)の乾杯は来週に延期。

ちょうど会いたいなーと思っていたら電話がかかってきたマヌをさそって
「畑の劇場」のスペシャル席で乾杯とあいなった。
a0142810_943170.jpg

トマト、ズッキーニ、ナス、フェンネルほかハーブいろいろ
a0142810_943450.jpg

ここならゆまも放し飼い♪
a0142810_945416.jpg

指差し攻撃。
a0142810_95336.jpg

じょうろだよ。

子ども連れも多く、次から次へ子どもたちがやってきた。
a0142810_95550.jpg


ここ、残念なことに、場所はいいんだけど味はね・・と料理は不評。
でも子ども連れには助かる環境なので、背に腹は変えられない状態。
夏は清涼を求めて訪れる人がほとんど。
a0142810_95617.jpg

たまーーにはね、ま、いっか。
行ったり来たりうろうろしっぱなしのゆまにも良かったし、
ゆずも一緒にいられるしね。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-30 23:37 | day 2 day

Cineteca見学

文化芸術活動がさかんなボローニャ。
シアターも多く、大小さまざまな映画祭が行われる。

映画フィルム修復で有名なチネテカでは、
毎年6月末に“IL CINEMA RITROVATO”(復元映画祭)があり、
世界中から関係者が集まる。
a0142810_15474969.jpg

デニーロとゆま。

同時通訳でトップスターの通訳も多数手がけるパオラは
この映画祭の常連。
監督のインタビューやコングレス、
ときに台詞入れも、伊英仏独で行う。

8日間の映画祭中、朝から番まで働き詰め。
最終日の今日はへろへろだというけど、
「今朝は9時に60年代の映画をみてね、いいのよね〜あの時代の風景もファッションも!」
といたって元気。

つかの間の休憩中に、館内を見せてくれた。
a0142810_16131086.jpg

チケット売り場のわきのドアから
階段をのぼると
a0142810_15475460.jpg

映写ルームが。
a0142810_15493293.jpg

各国のフィルムが修復、保存、上映される。

a0142810_15472345.jpg

パオラの仕事場はこんなキャビン。
ただいま無声映画を上映中。
ピアノの生伴奏つき。
反対側の部屋では日本の映画をやっていて、
日本人が伴奏していた。

外のバールでちょっとひといき。
a0142810_15485844.jpg

館内との温度差は15度以上。
午前中なのにみんなぐでーっとした顔。

ビオのフルーツジュースをひっかける。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-30 15:46 | day 2 day
今日のランチはきのう買ったイカのパスタにしようと思って
魚の入った袋をあけたら
いやーなにおいが・・・

白茶だったイカがピンク色に!
買い物したあと30度超えのなか2時間はうろうろしていたのがいけなかった。

もう気分はイカパスタだったので、今日は保冷袋を持って魚屋に。

a0142810_15204697.jpg

野菜のラグー(ソース)はたまねぎにんじんなすズッキーニいんげんトマトと
たくさんの野菜入り。
なにかと体に良いターメリックを入れているのでこんな色。
イカは最後に炒めた野菜を塚のようによけたフライパンに入れて
ワインをさっとかけて蒸し焼きに。

ほんとうはリングイネを使いたかったけどなかったので
卵入りのタリアテッレの乾麺を。
それでさらに黄色いんだ、そういえば。



20時をとおにまわってから、サッソマルコーニ方面のヴィラへ。
毎年恒例、ティツィ宅での「夏祭り」。
去年は参加しなかったけど、今年は一家でお邪魔。
a0142810_1522496.jpg

久々の友だちとたくさん会えた。
ゆまができるまではしょっちゅうバールや友人宅でアペリティーボしたものだ。
a0142810_15225484.jpg

久々のモヒート、おいしかった。
カメラをかまえるのは家主(の息子)、ティツィ。
ママは画家で、豪華客船からもオーダーが来る遅咲きのアーティスト。
a0142810_15225541.jpg

日がすっかり暮れてようやく風がでてきた。
芝生の上がきもちいい。
a0142810_15225753.jpg

うちでは明け方まで暑くて扇風機をつけて寝ている。
a0142810_1522596.jpg

緑のなか、ゆまもぐっすり。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-29 15:20 | buono!
世間はサッカーイタリアvsドイツ戦でもりあがる夜、
サッカーとは縁遠い私たちはレストランへ。

ラ・ポスタは、ボローニャでトスカーナ料理といえばの
知る人ぞ知るレストラン。
a0142810_23204310.jpg

いつも自宅に食事にさそってくれるパトリッツィアは
ここのオーナーの一人。
お礼にあげたレストランの名前のハンガーは
入り口に飾られていた。

食べたいものは決まっていた。
フィレンツェにいたときしょっちゅう食べていた
パッパ・アル・ポモドーロ。
a0142810_23201937.jpg

トマトのパンがゆのような素朴な料理。
この素朴さがなつかしい。

肉料理の評判も高い。
ビステッカ・フィオレンティーナ(Tボーンステーキ)でもよかったけど、
暑いのでタルタルに。
a0142810_23203546.jpg

新鮮だからこそ、生で!
味付けはおまかせで。その場で調味してくれる。
a0142810_23203612.jpg

ねっとりおいしい♡

狙い通り店はがらがら。
おかげでテラス席はしばらく私たちだけのもの。
あちこちから声援が聞こえて来て、イタリアがリードしているのが想像できた。

その間、ゆまは

あっちのテーブルにいっては
a0142810_23202531.jpg

あっスプーンなめてる!
a0142810_23202949.jpg

油断もすきもならない。
a0142810_23203181.jpg

捕獲。
誰もいなくてよかった。。

デザートはクレームカタラン。
a0142810_23204150.jpg

ボローニャでいちばん美味しかった。

今日の目的は、おいしい料理のほかに、
数ヶ月前にオーダーされたキャンドルホルダーをデリバリーすることだった。
a0142810_2320458.jpg

もう一人のオーナー、ステファニアに納品。
とーっても気に入ってくれた。
a0142810_23205083.jpg

3テーブル、こんなかんじに。
まだまだ増える予定。
おいしいお店にうちの子が嫁入りしてうれしいな♪

Ristorante La Posta
Via della Grada, 21
40122 Bologna


---------

レストランから出たのはちょうどイタリアが勝ったときで、
爆発的な大歓声を聞いた。
バールやレストランで観戦していた人たちは店の外でさわぎ、
窓からイタリア国旗をなびかせる人、
クラクションをならしまくって走る車など
街は興奮の渦。
a0142810_2391918.jpg

こんなこと、どうやって・・
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-28 23:20 | buono!

クスクスとスムージー

もうどれだけいったかわからないけど、ほーんとに暑い。
週末にむけてぐんぐん気温は上がり、37度と予報がでている。
まだ7月手前なのに、どうしたものか。
どうにかするしかない。

きのう外で食べたクスクスをゆまが以外にぱくぱく食べていたので、
久々にうちでも作った。
a0142810_15124638.jpg

仔羊入り。
(クスクス、ちゃんとくずしてないけど・・)
大人はから〜いペースト、アリッサでホットな一皿に。

ハンバーグやつくねなど、野菜も入れられるし便利なひき肉料理は
なかなか食べてくれないゆま、
かたまりの肉のほうが好きのよう。
しかも羊派。
もぐもぐ食べた。

ちなみにクスクスは、少々くわえてフライパンでよーく炒ってから
同量より少し多めのお湯とオリーブオイル、塩を加えてふたをして火をとめ、
3、4分蒸すだけ。
炒るときにクミンを入れるといい香り。


いまうちの冷蔵庫のなかで大半をしめているのは
フルーツ。
そのまま食べたり、ジュースにしたり。

今日はフルーツいろいろとヨーグルトと牛乳をくわえて
ハンドミキサーでまわして、フルッラートことスムージーに。
a0142810_15125420.jpg

一部凍らせてかきまぜて、ソルベにもした。

残念ながらゆまには不評で
切っただけのフルーツのほうを食べていたけど。
ソルベなら食べるかもね。
と、チャレンジは続く。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-27 15:12 | buono!

ヤコポへ

カミッラの5ヶ月になるジュニア、ヤコポの洗礼式のとき、
何をプレゼントしようかなーと思って、
ふとカミッラが見せてくれたヤコポの部屋のインテリアを思い出した。
a0142810_657586.jpg

カミッラはヤコポが産まれる前までは
ハイセンスなインテリア雑貨のお店を持っていた。
クローゼットや月や雲のオブジェもお店であつかっていたもの。
a0142810_6572230.jpg

私の定番の作品のひとつ、気球のキャンドルホルダーは、
カミッラのアイディアで作り始めたもの。

こんな部屋にあうかなと、フクロウをプレゼントした。
a0142810_654616.jpg

雲のかたち(ふきだしになってるけど)もぴったりでしょ。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-26 23:39 | art & design

ゆま友

おとなりにすむアレことアレッサンドロは
ゆまと同じ2010年生まれ。
a0142810_23182898.jpg

4ヶ月ちがいのアレは来月2才に。
ここ1ヶ月でめきめき言葉数が増えてきた。

いままでほとんどからまなかった2人は
だんだん一緒に遊べるようになってきた。
a0142810_23182256.jpg


階段リレーとかね。
a0142810_23182841.jpg


お昼寝から起きると「ばうーばうー」(ゆず)「むまーむまー」(ゆま)と
やってくる。

あ、もうすぐ来るかな。
ドア開けとこうっと。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-25 23:42 | day 2 day
今日は少し涼しくなる予定らしかったけど、
ぜんぜんあついよー
また来週後半は37度とかなるっていうし。
それでも湿度が40度程度なのが救い。
っていても暑いけどねー
セミが合唱してるよ。

今日のランチは赤っぽいイカ、トータニを使った貝殻パスタ。
a0142810_2293569.jpg

すこしペペロンチーニを使ってピリっとさせた。

ドルチェには、今朝ゆまに作ったにんじん入りパンケーキに
ヨーグルトのジェラートをはさんで。
a0142810_229419.jpg

ヨーグルトとリコッタを加えてまぜたらゆるいムースっぽくなった。

パンケーキは小麦粉(00タイプ)、全流粉、卵、はちみつ、にんじん、
それに牛乳、ヨーグルト、リコッタを入れてあるのでもっちり系。
レシピほぼ無視で作ったわりにうまくできた。


こう暑いと服は一枚でさらっと着れるものばかり。
毎週金、土とたつ市で買った古着もそんなのばっかり。
a0142810_224541.jpg


一枚5ユーロ。ものによっては3枚10ユーロだった。
これでこの夏は用が済みそう。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-24 15:03 | buono!

海辺の

海辺のとり。
a0142810_21582415.jpg


風にそよぐヴィンテージのワンピースに、サンダル。
a0142810_21584149.jpg


来月ヴェネツィアのリゾート地イェーゾロで
若手ピアニストのコンサートと、
作品の展示がある。
それにあわせてビーチなかんじの作品を用意した。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-23 15:03 | art & design

アラン島のゆず、など。

今朝、ほぼ日きまぐれカメらのバックナンバーをみていて
発見したこと。

アラン島にもゆずがいるんだ!
a0142810_21275026.jpg

糸井重里氏撮影
目の色も、毛並みに茶色が入っているのもいっしょ。
「ねーねー」の表情だって、いっしょ。
a0142810_21341460.jpg

あーびっくりした。
ナポリ(近く)産まれだけどルーツは北だもんね。
遠い親戚だね。

アラン島はずいぶん厳しい環境のようだけど、
こちら今は南国。
今日もマックスで暑くなる前に、公園で2人のキッズ(ゆまゆず)を遊ばせる。

ゆずはいつも松ぼっくりに夢中。
a0142810_21242913.jpg

5つでも6つでも加えて、誰かのちかくに並べて、
なげてーとアピール。

ちょうどいいところに、元気な男の子たちがやってきて、
ゆずと遊んでくれた。
a0142810_21243229.jpg


自由人、ゆまは超マイペースで遊具にのぼったりベンチでタラッロかじったり。
a0142810_2125218.jpg

最後はあっちの方にいたお友だちのホームレスに
「ちゃおちゃーお!!」と手をふってごあいさつ。
公園のアイドルなのだ。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-06-22 15:23 | day 2 day