ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2012年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

いよいよ雪

先週からでていた雪予報、押しに押して、
ついに解禁!

ボローニャチェントロでも昼過ぎからちらちらふりはじめ、
夕方には真っ白に。
明日までに3、40センチ積もるってほんとに!?
最高気温はずっと零下で、
最低気温なんて土曜日−14度、
日曜日は−17度の予報。

・・はぁ??
−17度???
聞いたことも体験したこともないよ。
どうなることやら、ある意味ちょっと楽しみ。
(なーんていってられるのはいまのうちか・・)

じゃ、まだあったかかった(0度ないけど)日中、
外に連れて行ってあげればよかったかな、ゆま。

ま、毎日夕方にはエスキモールックでゆずとお散歩いくけど。

で、家で何してたかというと、

本読んだり、
a0142810_223292.jpg

↑「ぞうさんどこー」に答えているところ

ゆずと遊んだり、
a0142810_2231626.jpg

↑「おみみどこー」に答えているところ

おもむろにわたしのお腹にのったり
a0142810_2231464.jpg

↑「テレビつけてー」か?

して過ごしましたとさ。


明日は雪レポート!か?
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-31 18:22 | day 2 day

ほっとけーき

曇り空のボローニャ、今朝は−4度らしい。

週末にふるはずだった雪は今週にもちこし。
いまにも降ってきそうな寒さ。

こんな日は家でぬくぬくしていたいところ、だけど、
朝9時に外でアポがあったので、
ゆまにモコモコを着せて、ベビカーで出動。

最近朝食はホットケーキがいいらしく、今朝は焼きたてをつつんで出かけた。
a0142810_19111070.jpg

りんごやバナナ入り。
にんじんは、入れ忘れた。

「しろくまちゃんのほっとけーき」を読んで、
焼くところを見せてあげたら大喜び。
フライパンでひらっと返すと拍手してくれます。
おだて上手。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-30 10:10 | buono!
ただいまボローニャは、街中アートで盛り上がっている。

毎年1月末に展示会会場でアートフィエラが開催され、
それにあわせて旧市街でも街角、ギャラリー、ショップ、レストランと、
いたるところで様々な展示やイベントが行われる。

特にこの土曜日はnotte bianca=白夜で、深夜までオープン。
アートハンティングする、イベント会場マップを手にした人たちで
遅くまで盛り上がった。

私はオープンしたばかりの話題のインテリアファブリックのコンセプトショップ、
Borgo Delle Tovaglieで展示。
a0142810_23504662.jpg

キャンドルホルダーに、ヘッドボード。

王冠もチーフのこれは、ベッドの上につるしてカーテンをかける天蓋に。
a0142810_23505451.jpg

ゆらゆらモチーフつき。

テーブルセッティング。
a0142810_2351264.jpg

「Bon Ton a Tavola」テーブルマナー。
バターにナイフささってるけど。
a0142810_23505618.jpg

ヤモリついてるけど。

金魚にちびドレス。
a0142810_2351593.jpg

どちらもショップで扱っているモチーフ。

スタッフのリクエストで作った壁掛けアイリッシュセッター。
a0142810_23512040.jpg

名前入り。
ダックスフンドやネコも作った。

春のドレス「abito della primavera」
a0142810_23511218.jpg

以前作ったものは着る用ではなかったものの
ファッションショーや撮影に使われたりしたので
今度は脱着しやすくボタン式に。
a0142810_235125100.jpg


アームチェアいろいろ。
a0142810_23513185.jpg

のっぽさん。
a0142810_23512785.jpg


お2人用。

ちなみにのっぽさんは1,200ユーロですって。びっくり。。


新作ばっかり、大変だった!
製作期間1ヶ月弱、夜な夜な作り続けましたとも・・


こちら、定番のクジラ。
a0142810_23513857.jpg

夏の家に是非欲しい!という人多数。

すでにあちこちで出没済みの実物大のウマ、ここでも人気に。
a0142810_2351735.jpg

壁の向こう側にはおしりも吊るされている。

子供部屋に飾られた150センチのコイ。
a0142810_23511882.jpg

おなかの日の丸がポイント。


ゆまはあちこちハイハイしたり踊ったり、展示の一部化していた。
a0142810_23504844.jpg


疲れたらカンガルーに。
a0142810_2351408.jpg

これが間違いなく私の代表作。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-28 23:50 | art & design

きれいになりました

初夏からクリーニング&修復をしていたこの建物、
a0142810_23323245.jpg

雪が予報されていた週末に、幸い天気ももって、無事足場が解体された。

現場で総指揮をとるパオロは、たびたびゆずと出勤。
a0142810_23335191.jpg

寒いなか、みんなご苦労さまでした。
(ゆずもね。)

パオロの息子ウンベルト(左)は
真夏の溶けるほど暑いときに
軒下のハト除去及びフンの処理など3Kを
文句ひとつ言わずやりとげた。
a0142810_23353921.jpg

足場解体前日、ぴりぴりした現場でちょっとした口論が起きた。
仕事終わりに「みんな、よくがんばった。ぼくがアペリティーボをごちそうするよ」
なーんて男前なこと言ったりして。
ひとかわむけた、21才。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-28 15:29 | day 2 day

ゆまとゆず

最近よくゆまがゆずにからむようになってきた。
a0142810_5462586.jpg

左:ゆま 右:ゆず

わざわざ私の作業場の足下にやってくるおふたかた。
狭いしよごれるし、なによりじゃま。

そのへんにあるもので気をそらせて別の場に導きたいところ。
a0142810_5463795.jpg

とりあえずなんて呼ぶのか、金色のリボンの花?を渡してみた。
a0142810_5464069.jpg

ゆずの背中に乗せてみたりして。
ゆず、余裕。

上からみた図。
a0142810_5464581.jpg

ひとりごと言いながらとんとん乗せているところ。
ゆず、おかまいなし。

いい子たちやね。
これ、あっちのほうでやってくれればもっといいのに・・
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-26 15:41 | day 2 day

ちょんちょこりん

ぐんぐん伸びるゆまの髪。
前髪はオンザまゆ毛、うしろはパオロのリクエストで伸ばし中。

結わえてほしいんだそう。
a0142810_663435.jpg

こんなかんじ。

最近「ブォーノ」をやるように。
a0142810_662756.jpg

ブォーノゆまスタイル。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-24 06:06 | day 2 day

日曜朝のおたのしみ

ゆずの社交場のいつもの公園の犬友達(とそのオーナー)と、
日曜日の朝はすこし足をのばして丘の上の公園でお散歩、が
あたらしい習慣になった。
a0142810_8233043.jpg

きりり冷える朝の空気に白い息をはきながら
ボローニャをみわたす丘の丘までのぼると、
たくさんの犬たちが元気にかけまわる。

いつも先頭をきって走るゆず。
a0142810_8232928.jpg

ときをきっと一週間楽しみにしている。
いい顔してる!

a0142810_8232927.jpg

うしろの正面だ〜ぁれ♪

この方も楽しそう。
a0142810_8233694.jpg

ゆずと同じく、誰とでも仲良くなれる人気者。
a0142810_8234047.jpg

おおはしゃぎ。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-22 08:18 | day 2 day
ミラノ在住ライターのミキさんのボローニャ美味取材
翌日はモデルちゃんとレストランやメルカートでの撮影というので
ゆまと納品&散歩がてらパパラッツィに。

納品をすませて最後の撮影場所で待ち伏せ。

もともとはガレージだったここ、
しばらくECO HOUSEというオーガニックものの衣類のお店だった。
それが去年の秋に、ビオのサラミやワインなどを置くボッテガビオバー、
Manifattura Emiliana (エミリア(州)製)になった。
a0142810_5213595.jpg


ビオのサラミやチーズ、ワインやビールのほか
ビオパスタ、ヴェーガンのスープなども。
a0142810_5213052.jpg

レトロな家具の内装。オーナー、パオロのセンスが伺える。
a0142810_5212596.jpg

モデルのラケーレはジェジョのお友達のお嬢さん。
うちのお嬢ちゃんは床を暴走中。
a0142810_5212457.jpg


[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-21 23:20 | day 2 day

ごくごく

ここ数日朝は−4度と冷え込んでいるボローニャ。
太陽が出ていてもさむいさむい。

午前中用事をかたずけにゆまと外回り。
帰りにはベビーカーでくの字になって寝ていたゆま。
起きてもしばらくほっぺはりんごちゃんだった。
きっととっても寒かったんだ。

寝起きにホットミルク。
a0142810_5365849.jpg

ごくごく。
a0142810_5371427.jpg

ごくごく。
a0142810_537871.jpg

やっほーい復活♪
(パンドーロも食べたし。)
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-21 21:28 | day 2 day
先日Grazia誌面での取材をしてくれたミキさんが
料理の取材でボローニャに来るというので
やじうま的に全面協力。

日中はボローニャ発祥のラグー(ミートソース)のレストラン取材
@ボローニャ伝統料理で有名のトラットリア・アンナマリア。
a0142810_10191876.jpg

モデルにパオロの息子ウンベルトとお友達のアリーチェを送り込む。
(パオロもお相伴に。)

夜は農場B&Bのマルコ&アンナクリスティーナのところに。
Graziaの撮影でもお邪魔した。

今回男性向け料理雑誌ということで、マルコはぴったり。
イケメンだしロケーションもいいし、本人もめちゃめちゃ乗り気。
夏にひろみさんと和食の会に招待して、今度はうちに、と言っていてそのままになっていたので、
「この機会にやっとうちでのディナーが実現するね!」と張り切って誘ってくれていた。

20時にお邪魔すると、きれいなトルテッロー二が迎えてくれた。
a0142810_9544048.jpg


トマトソースもいい香り!
a0142810_95436100.jpg

「卵もトマトも自家製。リコッタはお隣のだよ。」
km0、スローフードだ。

マルコの仲良しがたくさん集まり、撮影は賑やかにすすむ。
a0142810_954715.jpg

シャッターを切るステファノは、まさに料理好き!というかんじの
日本語をあやつるナイスなカメラマン。

大人たちが盛り上がっている間、
マルコの4人の息子たちはのぞきに来たり部屋で遊んだりケンカしたり自由行動。
ゆまはいつものようにハイハイで探検。
a0142810_9545541.jpg

今夜はゆずは家でお留守番。
ジェジョはマリーを連れてきたけどお外で待機。
外は零下、ぶるる〜かわいそう。

4匹いる犬たちは行ったり来たりしてたな、そういえば。
出入り口があったんだきっと。(マリーは通れなかったのかな、、)
ジャックラッセルのヴィットリア、
ゆまに耳をひっぱられるもいい子に耐える。
a0142810_9551760.jpg

キッズには相当慣れてるのだろう。

すてきなテーブルも用意万端。
a0142810_9552621.jpg

さっそくトルテッローニ。
a0142810_955299.jpg

正直、とっても美味しかった!
湯で具合も完璧。マルコ、言うだけのことはあった、やるじゃん♪

3度おかわりして(というかさせられて)、
次はカルボナーラ。
a0142810_955760.jpg

ボローニャ料理じゃないけどね。
自家製卵でおいしかったけど。でもトルテッローニだけでよかったワ。

このとき実は窓の外からシャッターを切っていたステファノ。
気づかなかったよー
あとで私がカメラを構えている写真が撮れたと言われてしまった、、ごめんなさい・・

ドルチェはこれまた自家製卵の自家製ジェラート。
最高に美味しかった!
それにアンナクリ作アップルクランブル、
私はまたしてもあんこもち。
a0142810_9552747.jpg

アンナクリは日本に住んでいたこともあるし2人とも日本通だし、と思って、
ボローニャ伝統料理のトルタ・ディ・リゾ(お米のケーキ)の代わりに作ってみた。
今回はみんなそこそこおもしろがって食べてくれたような。
やっぱり食べ慣れないと不思議な味なんだろうな。

ゆまはミキさんの膝の上でミキさんの取材ノートに落書き中。
すみませんでした・・!


クリスマスプレゼントにと、アンナクリからマルコに贈られたファミリーツリー
リビングの中央に飾られていた。
a0142810_9553189.jpg

ペットや農場の仲間たちも含め、家族の名前とポートレイト?で出来ている。

アンナクリのパパがとっても気に入っているそうで、
3月にむかえる70才の誕生日にプレゼントしたいと相談された。

アンナクリはなんと9人兄弟、近場の親戚はざっと40人いるとか。
楽しい大仕事になりそうだ。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-01-19 23:26 | amici / friends