ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

秋色散歩

日曜日0時から冬時間になり、日本との時差が−8時間、
朝が1時間遅くなった。
よって日が暮れるのが1時間早くなった。
夕方がながく明るいほうが助かるんだけどなー。
夕ごはんを食べてからゆずと散歩にいくのを楽しみにしているゆま、
冬時間になってからは暗いし寒いし、春までおあずけちゃんかな、かわいそうだけど。

今日は日が暮れる前に丘の上を散歩。
a0142810_9203894.jpg

ここ数日で冷えて来て、先週より紅葉がすすんでいた。

落ち葉の上で足踏みしたりハイハイしたり。
a0142810_9203350.jpg


土手には小さな小さな天然シクラメン。
a0142810_9202876.jpg

2センチほどの花が、芝生の下からにょきにょき顔をだしている。
こんなふうに生えるんだ。
日本じゃ鉢植えしか見たことがなかった。

ボローニャらしく、霧のなかの秋色散歩、まだまだ楽しみたい。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-31 19:20 | day 2 day

about food

デスクトップのMacを使うようになったのと
ゆまが活動的になってきたので
日中PCに向かう時間が圧倒的に少なくなった。
それで読み物はやっぱり紙ものよねーと、
かじられたりやぶられたりを覚悟で
ゆまにまみれながらパラパラ読んでいる。

それでも時間が許すときはインプットをかねネットサーフ。
それで見つけたフードのオンラインマガジン、その名もabout food

イタリア人2人を中心に、ブログやウェブをリソースに編集されていて、
ヴィジュアルもとてもいい。
作りたくなるレシピのほか、DIYのコーディネイトテクもなかなか。
ウェブ上でレシピのコンテストをして
それをマガジンに載せたりもする。

もうすぐ柿とザクロのコンテストもある。
6人のレシピが選ばれるとか。
柿(イタリアでもかなりメジャーな果物。カコメーラ(カキリンゴ)なる名前のものも。
じゅくじゅくドロドロにしてスプーンですくって食べる人多し)もザクロも
新たな食べ方を知りたかったので
どんなものが紹介されるか楽しみ。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-30 10:11 | buono!

tea time

作った作品がその後どうしているか、気になるのが親ごころ。

ジャーナリストのリンダにオーダーされたティーポットの作品は、こんなふうに飾られていた。
a0142810_1155931.jpg


アート好きなリンダ、ヴィンテージの布に張り替えられたこの素敵なアームチェアで
ティータイムするんだって。
a0142810_1161539.jpg


ティーポットの作品でナイスな使われ方をしているものをもうひとつ。
a0142810_11125287.jpg

クッキー、りんご、フィンガーフーズ、いろんなものを乗せてせてきたけど
これがNo.1かも。
日だまりで、あるいは秋の夜長にニッティングしながらティータイム。
そんな絵がうかぶ。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-28 13:05 | art & design

スナップでふりかえる

ほぼ毎日スカイプで両親と交信している。

ゆまが産まれる前はメールだって月数回くらいだったし
荷物だって送ってもらったことないのに、
毎日顔見るわ荷物は月1ペースでとどくわ
(送料1万以上かけてゆまもの、食材はまだしも
 鍋や(こっちにもあるし!)便座シートまで(って使わないしー!))
実家を出て以来の密な関係?になってます。

ゆまはPCの前に座るともうじじばば登場を分かっているので大喜び。
デスクトップゆえ最近日中ろくにPC前に座ることができず、
滞っている仕事や返信がなかなかできないメールも多い。
(お待たせしている方々、ごめんなさい・・)
それでスカイプ中に両親にゆまをおもりしてもらってる15分ほどの間、ばばばーっと作業。
両親はせっせと画面のゆま画像を保存。
たとえばこれ。
a0142810_1083079.jpg

ゆま、スカイプごしにライブで初アンパンマン。
わたし、イラストレーターで作業中。
(ガーン顔ヤバし・・最近ゆまが寝てから深夜3時4時まで作業しているのよぉ)

11ヶ月になったゆまはPCで写真を撮れることもわかってきたようで、
ちゃんと笑顔も作れるようになったことを発見。
a0142810_102038.jpg


過去をふりかえると

7月、ゆま8ヶ月のとき
a0142810_1052418.jpg

じっとしている瞬間がなかなか無い

4月、ゆま5ヶ月
a0142810_101524.jpg

奇跡的にポーズらしく静止していた瞬間。
あとはこう押さえるテクでなんとか。
a0142810_1012853.jpg


2月、ゆま3ヶ月
a0142810_102551.jpg

はじめてPCで写真撮ったらしい。

もう1ヶ月で1歳かー。
はやいなぁ。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-26 23:01 | day 2 day

おふろ

ゆずは散歩から帰るとまっすぐお風呂にいって、
足を洗われるのが習慣。

日課の夕方の散歩(ゆず、ゆま、パパ)から帰ると、
まずパパがゆずの足を洗って、
次に私がゆまをお風呂にいれる。

するとゆずも見守りにくる。
a0142810_9544614.jpg

あたしだけじゃないのね、洗われるのは。
とでも思っているのかナ。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-25 09:54 | day 2 day

オリーブ収穫祭

冷たい雨が降ったあとの晴れ間に、
モンテカルヴォのオリーブを例年より一足はやく収穫。
a0142810_849556.jpg

斜面にあるオリーブの木、はしごでとどかないところは木登りで。
軽々昇っているのはひろみさん。
わたしもゆまを預けて久々に木登り。
(楽しい〜♪)

まる一日の収穫は300キロ強。
a0142810_8491493.jpg

去年の数倍とか。

翌日、ボローニャから南東へ70キロほどいったラヴェンナ近くの街、
ブリジゲッラ(Brisighella) のオリーブ加工工場まで運び、しぼってもらう。

翌日、絞りたてオリーブオイルを楽しむアペリティーヴォにお邪魔。
a0142810_8531226.jpg

前日に友人が持って来てくれた作り立て水牛モッツァレラを持参。
翡翠色のオリーブオイルは、青くてピリカラで絞りたてならではの美味しさ。
モッツァレラといっしょだと辛みがマイルドになり双方の美味しさが引きたつよう。

オイルを満喫すべく、ゆで&グリル野菜にたっぷりかけていただいた。
a0142810_8531720.jpg

栗の粉&栗のつめもののラヴィオリはブリジゲッラのパン屋さんで。
これはバターであえていただいた。


こんなに強い味なのは、絞ってからせいぜい15日ほど。
そのあとも美味しいけれど、絞り立ての味わいはいまだけ。
おおいに楽しみたい。



さて、オイルを絞ってもらう間にブリジゲッラの街散歩。

「イタリアの最も美しい村(I Borghi più Belli d'Italia)」の1つに認定されているこの街、
ここで生産されるオリーブオイルは、統制原産地呼称DOPに認定されている。
a0142810_8544445.jpg

曇り空、なんてったって、寒い。
朝は3度だった。
つい先日まで半袖で過ごしていたのが遠い昔のよう。

a0142810_8541212.jpg

半円型の窓があるところは長い通路になっていて、
かつてはロバが飼われていたとか。
a0142810_9111883.jpg


見上げると、時計塔。
a0142810_9274693.jpg

坂を上ってブリジゲッラ城からみる街。
a0142810_8545213.jpg

時計塔の下がそう。
石灰質の地形はモンテカルヴォと似ている。
まわりはオリーブとぶどう畑。

ブリジゲッラはオリーブ、栗のほかにカルチョフィも産地とか。
5月にはカルチョフィ祭りもあるほど。
そういえば柿とキウイ畑もたくさんあった。
このあたり、きっとまだまだたくさん知らない美味しい街があるんだろうな。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-24 08:34 | buono!

雨の日も、OK Go!

久々の雨。
しかもざんざん降り。
あーボローニャの10月ってこんな日が多かったっけなー
と思い出した。
たまにはこんな日も悪くない。
これでまた冬が一歩近づく。

今朝ワクチンを両太ももにぶちーっと打たれて来たゆまだけど、
いつも通りスーパー元気。
お気に入りのアメリカのロックバンド OK Goの
おもしろPVを見ながらダンス!


たのし〜

ゆずもいるね♪

どてもよくできてる。何度も見ちゃう。


小学校のとき鼓笛隊の先頭で指揮やってたの、これみて思い出した!


アイヲヒロメヨウ


ノスタルジック。

215斤のパンは賞味期限で捨てられる運命だったところを救われたんだって。

ちょっとハッピーになるPV集でした。

おまけ
a0142810_17382228.jpg

ポストイット張られちったOK Goばりジャージのゆま。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-20 17:34 | day 2 day

うちの秋冬定番ごはん

ついきのうおとといまで20度後半にまでなっていたのに
今朝起きたら4度とか。
さむーっ!!

でももういいかげん上着でもはおりたい気分だったし
こんなときはちょっとこってり料理だよねーってな日がこないかね
と思っていたのでいいんですこれで。

a0142810_7473663.jpg

肉屋で豚足と筋つき牛骨が目に入り、パスタのソースにしようと思った。
圧力鍋で25分ほど、圧がぬけたら熱いうちに骨と肉をばらして、
冷蔵庫で冷やしたら膜になった脂をとったらプルプルの超コラーゲン♪なブロードのできあがり。
にんにく玉ねぎニンジンを炒め、肉と赤ワインを入れてひと煮立ち。
ジャガイモ、ちりめんキャベツ、レンズ豆、コラーゲンブロードを入れて、圧力鍋で10分。
パスタは生麺のキッターラと全粒粉のマファルダで。
(キッターラが中途半端に残っていたのでま、いっか、パスタ2種類ですがなにか?状態)
パルミジャーノたっぷりかけて、
おいしー♪

夜は蒸し野菜たっぷり。
a0142810_7474674.jpg

いろんなハーブのサルサヴェルデ入りマヨネーズ、
あたためたゴルゴンゾーラ、
大豆入りレバーはカレー風味、
など好みのソースで。
野菜を蒸したスープでたいたお米といっしょに。

この2品のアレンジバージョンいろいろが
うちの秋冬定番料理。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-16 07:43 | buono!

マウリ自慢のbuonissimo

行きつけバー、マウリッツィオ。
a0142810_954236.jpg

名物おやじマウリッツィオの最高に美味しいカプチーノとブリオッシュ、
(*菓子パン全般をブリオッシュという)
それにいい顔した常連たちに会いに、
週1、2回は必ず顔を出す。
(でないと、電話がかかってくる。)

今日はトーマスもいた。
a0142810_9541154.jpg

去年までここで働いていた彼、
同じくここで働いていたサラと私のルームメイトでもあった。
本業はミュージシャン。
go with the flowのナイスガイ。

今日は何のブリオッシュにしようかなー。
a0142810_9541782.jpg

上の段がブリオッシュ、
下がパニーニなど食事パン。
a0142810_9551278.jpg

ここにある"buonissimo"とワイヤーで書いたのは、もちろん私。
その名のついたマウリ自慢のパニーニがある。
a0142810_9542775.jpg

これ。(マウリが手にもっているやつ)
手前はワイヤー版ボニッシモ。
オーダーするとトースターであたためてくれる。
シマシマは焼き目。

プロシュットとピリ辛ソースがマジで美味のボニッシモ、
ショーケース脇のポスターは「ベストセラーパニーニ」と名物オヤジがとりあげられた
雑誌の記事。

Via Guerrazziのバー、マウリは朝5時〜22時まで人が耐えない。
オープン27年
3世代で通う常連もいる。
うちも家族でお世話になってます。(ゆずも。)
[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-14 16:51 | day 2 day

ゆま船長

またまた買い出しにて。
a0142810_9413038.jpg


ゆま船長、絶好調。
a0142810_941691.jpg


[PR]
by grazia_chizu | 2011-10-14 09:40 | day 2 day