ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu

<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ヘルシー系・・・のはず

パオラ&ジジがアメリカ出張から帰ってきた。
2週間会わないと、どちらからともなく
「今週末あたり、どう?」と電話をし、
「そろそろ連絡しようと思ってたんだ!」ということになる。
とくに海外出張後はうちが恋しくなるらしく、
るんるん♪シャンパーニュとドルチェを持ってやってきた。
a0142810_4445171.jpg

今日は二人の15回目の結婚記念日。
といっても本当の結婚記念日は11月29日。
でも二人は毎月29日にお祝いをしている。
さらに、毎月15日もお祝いをしている。
これはつきあい始めた日。
今月は161回目を数え、13年間お祝いし続けてきたことになる。
この二人とは、何度おいしい泡で乾杯したことか。
これからも末永く乾杯し続けるに違いない。

今夜は、疲れ気味の二人をおもい、
薬膳系・・・をイメージたメニュー。
a0142810_4431812.jpg

手前から、パオラ大好物のポテトコロッケ、
(しょっぱなから薬膳カンケイなーいっ!)
ひよこ豆クレープ、
カリフラワーとフィノッキオのピュレ、
穀物海鮮サラダ、
ほうれん草カレー。
あと、田作り。

話は、出張でみてきたアメリカのビオ食品マーケットについてから、
しゃっくりの止め方についてまで
幅広く。
なにかにつけては、コロッケの作り方と日本の擬音語のレクチャーを
今年のコルシカヴァカンスでみっちりやろうね、
と、乾杯しつづける。

デザートは「残っていただけ買ってきた」というドルチェ。
a0142810_4433186.jpg

おっと、ここでカロリー一気にアップしちゃったけど
ま、いっか。


今夜はめずらしく23時すぎまでにぎやかだった。
(↑みんな22時をまわると眠くなる人たち)
今度は餃子でもつくてあげようかな。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-29 23:38 | buono!

肩のり

a0142810_17121124.jpg

ミニチュアにみえるのは、
バッボの背中がおっきいから。
(来月にはまたひとまわりおおきくなるんだなー、ゆま。)

なんでもなさそうで、ちょっとぐっときた、
幸せな光景。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-27 17:11 | day 2 day

干された

タオルとバスローブとゆま。
a0142810_7125781.jpg

...じゃなくてぬけがら。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-26 07:09 | day 2 day
アナリザが「今夜は私が腕をふるうからおなかもスケジュールもあけてきてね!」
というので、ばっちりすきすきでお邪魔。

ラヴェンナ近くの農地にぽつり建つアナリザ&ミンモの家は、
10年前にオリジナルな部分を上手に残して改装した
あたたかみのある家。
a0142810_19215553.jpg

アナリザ自慢のキッチンには、コレクションの銅鍋や
南イタリアの皿が飾られ、いい雰囲気。

実はディナー直前にヒューズがとんで、キャンドルライトディナーとなった。
a0142810_1922423.jpg

ミンモは電気技師なんだけどね、タイムオーバーで直すにいたらず。笑

ガンベロロッソや料理番組を見るのがすきなアナリザ、
「今夜はぜんぶ実験メニューよ」。
のぞむところ。

まずはパルミジャーノにロシア風サラダの一品。
a0142810_19221128.jpg


サーモンのニョッキはじゃがいものかわりにリコッタチーズを使用。
a0142810_1922205.jpg

グルテンアレルギーのアナリザ、
リコッタチーズに加えたのはグルテンなしの粉。
アレルギー証明書を出してもらえば月々約100ユーロの補助金がでるところ、
「私はカテゴリー化されるの嫌いなの」と、なんだかオトコ前なスタンス。

セコンドは仔牛ヒレ肉のソテーに野菜のオーブン焼き。
a0142810_19223148.jpg

この野菜、個人的にはいちばん美味しかった一品。
なす、ズッキーニ、パプリカなどの野菜に加え、
決めてはアナリザが育ててかわを丁寧にむいたトマト。
a0142810_19224170.jpg

オーブンで甘みが増して、自然のあまみにつつまれた野菜は
絶品。

もうひとつ、おもわずレシピ教えて!と聞いてしまったのが、
チーズにそえられた手作りマルメラータ(ジャム)。
a0142810_19225415.jpg

たまねぎ、ペペロンチーノ、洋梨とペペロンチーノ。
マスカルポーネにあわせたイチジクのカラメラータも
ついついもうひとつ手がでてしまう。
a0142810_1923345.jpg


作り方はというと、
「ビンビーにまかせっきりよ」。

ビンビー(Bimby)とは、ドイツ生まれの調理マシーン(サーモミックス)。
a0142810_19474073.jpg

1978年に初代が登場して以来のロングラン商品。
わたしのまわりでも実は愛用者多数。
コンパクトなこの一台で、刻む、混ぜる、蒸す、こねるなどのほか、
温度調整をしながらの調理、最後は自動洗浄までできてしまう。
アナリザも愛用者で、昔から離乳食、米粉のパン、ヨーグルト、リゾットなど
日々使い続けているとか。
自慢のマルメラータも材料をいれたら自動でできてしまう。

このマシーン、訪問販売のみで、
アポをとると販売員が実演をしにきてくれる。
代理店サイトには価格はのっていないけど、
約1,000ユーロなり。
(現在1ユーロ112円)
レシピ本もたくさん出ていて、
Facebookにもビンビーファンのレシピサイトがたくさんあるほど。
日本でも代理店があるけれど、
現在の型になってから電圧の問題で取り扱いがなくなったよう。

わたしはドルチェにと、カボチャのプリンと定番リンゴとくるみのケーキを作った。
a0142810_19231166.jpg

もちろん手まぜ。マシーンには頼ってません。
(負け惜しみ?)
手前はフェラレーゼのオリヴィアが持ってきた栗粉のケーキ、カスタニアッチョ。

ゆまを抱いて、
「わたしの選んだワンピース着させるの、楽しみ!」
a0142810_19251647.jpg


グルテンのない料理が多いし、和食大好きというアナリザ、
今度はうちで和食ね、了解!
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-23 23:21 | buono!

うりふたつ?

ゆま祝2ヶ月。
a0142810_212228100.jpg

よく食べ(イタリアでは“食べる”という)
よく寝(昨夜も6時間ぶっ通し)
よくしゃべり(よーく声がでる。おしゃべりとみた)
よく動き(起きている間はいつも武道家風に手足が動いている)、
そしてよく食べる。

こちら、32年前のわたし。
a0142810_21225390.jpg

やっぱり親子だなぁ。。

大きな違いは目の大きさとまつ毛。
a0142810_21224044.jpg

まつ毛はとっくに負けている。
これは父方の系統とみた。
a0142810_2137443.jpg
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-22 20:47 | day 2 day
「ぶさいくな神経すり減らしへとへとガールズ、
 1月13日は私の36の誕生日で、
 もうすぐシーラはGoogle mapでも見つからない
 どこだかわからないところに引っ越しちゃうし、
 まーとにかくパーティーしましょ!」

というメッセージがきた。
送り主はジャーナリストでファッション&パーティーリーダーの
アレッシア。

去年夏にはお城で超豪華ウェディングをした。
ハトは飛ぶわ花火はあがるわ、さすがアレッシア、
誰にも負けないウェディングだった。

去年の誕生日はバー/クラブでめちゃめちゃ盛り上がった。
今年はまずは自宅からのスタート。
a0142810_2113676.jpg

ベファーナ(魔女)がかかげられたドアを開けると、
もうはじけ気味のアレッシア。
a0142810_1392891.jpg


続々ガールズ登場。
a0142810_1593083.jpg

主役自らサービスするのは、(これっきりだけど)
老舗カフェ、カンベリーニのフィンガーフード。
a0142810_1591559.jpg

そりゃ美味よ。
a0142810_1594112.jpg

どんどんテンションアップ。
a0142810_1595578.jpg

バスルームでタッチアップ。
a0142810_202659.jpg

バスグッズとトイレで読むべき本ベスト10など。
a0142810_203989.jpg

ミスイタリアになったアレッシア。
a0142810_205520.jpg

トイレットペーパーのたすきは
Happy Birthdayの柄。

ボーイズも参加。
a0142810_2199.jpg


英王子&フィアンセ風、らしい。
(?)

0時をまわって、踊りにいくわよ!
の前に、退散。
私にはやらねばならないことがあるんだものー。
(授乳とか。ふぅー)

ヒールマニアなアレッシア譲への今年のプレゼントは
こちら。
a0142810_213360.jpg


[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-21 23:38 | amici / friends

いつもの

ふと見ると、ゆず。
a0142810_16522370.jpg

いつものポーズ。
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-16 16:51 | day 2 day
ナポリ出身のミンモことドメニコの一家が遊びにきた。
お土産に、大量のパスタと巨大な水牛モッツァレラ10玉!
a0142810_1813686.jpg

大きさ、わかりにくいけどどれもどれも巨大。
長いパスタは55センチもある。
奥の石釜焼きのパンは2.5キロ。

水牛モッツァレラは普通のといぶしたの2種。
a0142810_1803780.jpg

これはいぶしたもの。
作り立てで超濃厚、一瞬あたためてオリーブオイルを一滴たらすと、
やばーーいくらいおいしいっ!!

サラダを一品つくってアンティパストに。
a0142810_1805128.jpg


プリモはラザニア。
a0142810_181355.jpg

ちょうどエルブジ修行帰りの料理人テツが遊びにきていて
慣れた手つきでサービスしてくれた。

ナポリではパスタ・アル・フォルノをよく食べられる。
(パスタにラグーとチーズをかけてオーブン焼きにしたもの)
ラザニアはベシャメルが入るし、ナポリのそれよりずっとヘビーだけど
私のちょい軽いバージョンは気に入ってくれた。

セコンドは、ほろほろどりのオーブン焼き。
a0142810_181117.jpg

けっこうスパイスをすり込んだけど、あまり感じられず。
でも香ばしくておいしく焼けた。
下にしいたじゃがいもにとり汁(というか脂)がしみ込んで美味。

ドルチェはいつものリンゴとくるみのトルタに
テツのカラメルポップコーン。

スーパー腕利き料理人にイタリアンをふりまうのは気が引けたけど、
テツが娘のように愛してやまないゆずは、
ミンモ家のルナ(ボーダーコリー)の子で、
遠い親戚がそろった楽しい会、
ってことで、ゆるしてね。
(なんのこっちゃ)
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-13 23:59 | buono!

サイン

急に夕食に友だちが来ることになり、
大急ぎで料理のしたく。

ゆまだって食事の時間。
ぐずりだしたぞ。
来客の時間は刻一刻と迫るばかり。
ゆまのタイムリミットも迫っている。
でもゆまにかまっていたら料理が間に合わない!
さぁどうするっ!?

苦肉の策で自動授乳システムを組み立てた。
a0142810_1836448.jpg

幸い機能は果たしてくれた。
ゆま、いい子でごくごくお腹を満たす。

でもまてよ、このジェスチャーはもしや・・・

a0142810_18361363.jpg

・・・ごめんねゆま。今日はゆるしてネ。。

 
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-13 18:03 | day 2 day

夜、テレビで大好きな映画フライドグリーントマトズ(映画)をみながら
ふと思った。
「ゆまに日本語をもっと聞かせなくちゃ」

イタリアでは日本のアニメだって英語の映画だって
ほぼすべてイタリア語ふきかえだし、
日常的に日本語にふれる機会は
わたしと以外にはまずない。

とりあえず日本語の音に慣れさせなくては!と思い、
大好きだったNHKの教育番組ドレミノテレビの映像をみながら
ひとり歌のおねぇさんをはじめた。

2003年〜2005年まで放映していたこのプログラム、
歌のおねえさんはUA。
シュールなセットや衣装、UAの投げやりなかんじなところが
こども番組っぽくなくてとてもいい味だしていた。
同じくNHKの教育番組のにほんごであそぼ
大好きな番組。
どちらもこども向け番組とはいえ抜群にセンスがいいので、
デザインと日本語のひびきを伝えるのに
イタリア人にもたびたび紹介してきた。

なかでもお気に入りをいくつか。

ドレミミズンド


なんてキャッチー。一度聞いたらついつい口ずさんでしまう。

おやこバシャバシャ


もとの歌も好きだけど、このバージョンもとっても好き。

ひらいたひらいた


美しいわらべ歌。




文部省唱歌、だったんだ。
(いままで『ゆ〜きは“こんこん”』だと思ってた。)

番外編で、「みんなのうた」で放送されていた
ぼくはくま by 宇多田ヒカル


これ、今日は12回は聞いた。アニメーションも超愛らしい。

こういうの見て育つ子はクリエイティブになりそう!かな?
[PR]
by grazia_chizu | 2011-01-12 23:39 | day 2 day