ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:buono!( 384 )

夏前最後の女子会は、日本びいきのシェフのレストラン、スカッコマットの夏季限定ガーデンレストランに。
a0142810_05333055.jpg
門をくぐって2棟むこうには、チェントロとは思えない緑のガーデンが。
a0142810_05340923.jpg
テーブルにつくとすぐにパンと水、ワインがふふまわれる。引き続き、アンテプリマ2品。インゲン豆、トマト、パルミジャーノ、カラスミのサラダ、そしてエビがのったガスパチョ。
a0142810_05342918.jpg
これがいちばん美味しかった。

海鮮パスタは…
a0142810_05345107.jpg
いまいち。カテリーヌの生パスタのお店スフォリアリーナのパスタのほうがずーっと美味しい。

カンパチのグリル、カラスミソース。
a0142810_05352029.jpg
これとクリームとムースのドルチェも美味しかった。
a0142810_05355197.jpg
このフィックスコースとロケーションで50€。ありでしょ。

ユリアもカテリーヌもフランチェスカもとーってもインターナショナルに活躍していて刺激される。みんな2児(フランチェスカはこの秋に)の母で学ぶこともたくさんあるし、悩みも笑いになる。毎回会うたびにこんなステキな友だちがいて幸せ!!と思う。


[PR]
by grazia_chizu | 2017-06-15 05:32 | buono!

続さくらんぼ

今日もさくらんぼ。

熟れ熟れを今日だけで15kg収穫。それをまた種をとって砂糖とコーンスターチで煮てジャムに。
a0142810_14573772.jpg
なんだかおかしなことになってきた。

ジャムにできたのはおそらく5キロ分くらい。瓶詰め真空にする瓶も時間もなかったのでほとんど牛乳の瓶に入れて冷凍庫へ。
a0142810_14581628.jpg
さっそくシリアルにパンケーキにかける幸せ。
a0142810_16292782.jpg
ゆまが作った顏

1キロ分はさくらんぼリキュール漬けに。
a0142810_14584338.jpg
40日で出来上がりだそう。楽しみ。

残りはボローニャのご近所ともだちに。木にはあと20倍はなっていたけど来週には熟しすぎてだめだろうな。ぜいたくなことだ。

[PR]
by grazia_chizu | 2017-06-12 14:56 | buono!

中華〜

ここ数ヶ月中華が食べたくて食べたくて。
どうせ行くなら友達の行きつけに。

チェントロの駅の向こう側、ボロニーナに住むジャーナリストでフードブロガー、べべことベネデッタが事あるごとにふれる中華、パゴダ。中華はわいわい取り分けたいので仲良しガールズと連れ立って訪れた。
オーナーの上海美人ディスは、ガールズのおしゃべり友達。接客の合間にうわさ話にはながさく。
a0142810_16132573.jpg
厨房を仕切るのはご主人。わたし以外はベジタリアン、でもおすすめのオレンジ風味の鴨や揚げ麺に海鮮に肉にぜんぶ乗せなどお肉もしっかりいただいた。美味しかった!
a0142810_16140326.jpg
デザートは定番の抹茶のティラミスにバジルのソルベ。どちらもべべたちのおすすめだけのことはある。
a0142810_16144937.jpg
ボローニャのベジタリアンレストランの先駆け、チェントロナトゥーラのシェフ、ピーナも超常連。「いつかこの獅子に乗ってみたかったのよね!」と、はいポーズしたのはもう0時。楽しい時間はあーっという間。イヴァーナと自転車こいでチェントロに戻る間もおしゃべりは尽きず。20日の早朝ママと姪っ子とNYに発つんだって。そうなのー!わたしも朝6時半発でフランクフルト経由で一時帰国するよ!じゃ空港で一緒にカプチーノ飲もう!となった。楽しみが増えた。


[PR]
by grazia_chizu | 2017-06-06 04:04 | buono!
今月の女子会は2度目のペルシア料理、Pars。
a0142810_15473215.jpg
トリップアドバイザーのボローニャのレストランでいつも10位以内のランキングの実力派、ランキングは備考くらいにしかしないけど、2度とも大満足。
a0142810_15482998.jpg
ミステリアスなマダムと陽気でやり手のマダムの娘のサービスもいい。どれも美味しそうで選びがたいメニューからおすすめを組んでもらう。
a0142810_15491579.jpg
今回はグリル肉盛り合わせも勧められるままお願いした。羊の炭火焼き最高!
a0142810_15502293.jpg
クルミの焼き菓子と紅茶で締めて外でおしゃべりの続きが終わらない終わらない。

お店を閉めて出て来たマダムとおしゃべり、さらに駐車場でおしゃべり。帰ったら午前1時。もっと頻繁にやらないとね、女子会。

[PR]
by grazia_chizu | 2017-05-26 15:46 | buono!

冷凍魚

森にいく途中に数ヶ月前にできたピカピカの冷凍魚屋さん、ジョルジョ・マーレ。ずっと気になっていたけど先日やっと行ってみた。
a0142810_15433533.jpg
きけばマルケ州にはすでに20店舗ほどありイタリア各地に店舗をどんどん増やしているそう。

なかなか充実の品揃えで、価格もスーパーより低め。そしてスタッフがみんな若くて元気。似たような切り身の魚でもなんでも、自分で袋につめてレジにもっていけばちゃんと商品を見分けて値段をつけてくれる。プロですな。

ただカイやエビ系のものには安定剤など添加物が何かしら入っている。おそらくスーパーの冷凍でもそうなんだろうな。生でも甲殻類にはいろいろ投与するみたいだし。甲殻類アレルギーの毛があるわたし、アレルギーなのはこの薬品系が原因なのでわと思っている。

さてここでいちばん気に入ったのが、エイヒレ。
a0142810_15451417.jpg
魚屋さんだと1匹どーんと売られてて食べられるのはヒレだけだしなーと一回買ったっきりでいつも躊躇。それが冷凍でキロあたり生1匹と同じくらいの値段(8.9€だったかな)でヒレだけ買える。早速唐揚げに。
a0142810_16530846.jpg
パオロはシャコパスタを作った。
a0142810_03111376.jpg
冷凍庫に欠かせない品の殿堂入り決定!


[PR]
by grazia_chizu | 2017-05-05 15:42 | buono!

わらび三昧

先日森にやすこちゃん一家が、やすこちゃんなしで遊びにきてくれた。

初のオペラの舞台を来週にひかえるやっちゃっんはリハも大詰め。かわりに舞台を見に鹿児島県霧島市から訪れたご両親がはるばるやってきてくれた。
a0142810_17025108.jpg
20年間議員をされている父上とニワトリのビアンカとじゃじゃーん。

このあと丘の向こう側の栗の森のはるかちゃんのところでわらびを文字通り山ほどみつけてみんなで山分けしたそうな。

それをはるかちゃんが大きな袋いっぱいおすそ分けしてくれた。
a0142810_16465949.jpg

灰、重曹、といろいろ手段はあるようだけど、今回は小麦粉でアク抜き。
a0142810_16475025.jpg
どうも小麦粉が少なかったようで苦味が残ったので一晩水につけておいたら、おぉいい感じ!

早速トロペア(おいし〜赤玉ねぎ)とアグレッティ(オカヒジキみたいな春の野菜)と味噌汁に。
a0142810_16513194.jpg

天ぷらに。
a0142810_16520094.jpg

かるく(ミリンないので)ごま油醤油漬けにしてエイヒレの竜田揚げの付け合わせに。
a0142810_16530846.jpg
あ〜幸せ!!
春のおいしい楽しみが増えた♪

[PR]
by grazia_chizu | 2017-05-01 16:44 | buono!

摘み草料理

庭のボラジ、いつのハチがぶんぶんいてつんでしまうのが悪くて葉っぱを失敬するくらいだったけど、また脇芽がでてくるであろうと、思い切ってつぼみごと採集。
a0142810_16165725.jpg
ほうれん草のように使う。炒めたり茹でたりすると粘りがでておいしいんだー。

これはストリーゴリ、しらたま草。
a0142810_16180814.jpg
花はぷっくりバルーンスカートみたいでかわいいのだ。花が咲く前のやわらかい葉っぱはデリケートな味でこれもねっとりする。人気の野草。

向かいの畑は今年は麦かな。麦畑にはポピーが似合う。
a0142810_16221892.jpg
花がつく前の葉っぱを集めた。これも若い葉っぱはサラダにしたり炒めて使う。
a0142810_16184824.jpg
今日はストリーゴリとひよこ豆のリゾットにした。
a0142810_16200631.jpg
茎から葉っぱをとって玉ねぎニンニクと炒めた。しあげはシンプルにおいしいオリーブオイルで。ほっくりやさしいおいしさ。
a0142810_16211804.jpg
このストリーゴリ、ファンが多いけど私はまるごと使えて味にも個性があるオルティーカやボラジのほうがすきだなぁ。


[PR]
by grazia_chizu | 2017-04-29 18:14 | buono!

豚骨スープ三昧

きのうとった豚骨スープ。
一晩おいて油分はしーっかり取った。

ランチは念願の豚骨ラーメン。
a0142810_06241518.jpg
麺は卵入り麺を重曹入りのお湯で茹でてラーメンっぽく。スープをとった豚足ほか骨についた肉や筋を取って甘辛ほんのりすっぱい味付けに。美味しかった〜

夜はパオロ作豚骨スープときのこのリゾット。
a0142810_06245499.jpg
なにこれ超おいしい!!絶賛もの、だが気づけば鍋いっぱいの超濃厚豚骨スープをぜーんぶ使っていた…きのう6時間かけてとったスープと何千カロリー?を今日いちにちでとったのか…(バターも入ってた。)恐ろしや。



[PR]
by grazia_chizu | 2017-04-24 06:23 | buono!

おいしい日曜日

今日もいい天気。
a0142810_02423199.jpg
朝はビアンカとフリゾンの卵で目玉焼きではじまる。
a0142810_02431703.jpg
近所の豚肉屋さんの新鮮なレバーと庭のローリエを豚の脂肪のネットで包んで焼いた。
a0142810_02445131.jpg
ゆまみうには不評だったけど、あ〜美味しかった!
a0142810_15104196.jpg
ジャガイモのホイル焼きバターのせはこの食べっぷり。
a0142810_15111175.jpg
このあと高さ40cmはありそうな業務用鍋で豚骨スープ作り。

げんこつはないけど豚足、しっぽ、どこぞの骨入り。
a0142810_14180577.jpg
下ゆではしなかったけど臭みもなく6時間でお〜いしいスープに。
a0142810_14184000.jpg
明日はこれをラーメン仕立てにするのだ。楽しみ〜!

[PR]
by grazia_chizu | 2017-04-23 02:41 | buono!
何事も始めたら長続きするほうかといえば、
…そうでもないほう。

それでも続けているのは天然酵母のパン作り。
a0142810_15451600.jpg
昨年秋だったかな、友だちに分けてもらった天然酵母を培養して作っている。週一度、そろそろパンが無くなるかな、というころ、午前中に酵母を仕込む。90gの酵母にぬるま湯75g、小麦粉90gをよく混ぜ、あたたかいところで発酵させる。夕方、よく発酵したら、ぬるま湯300ccと砂糖を混ぜ、粉500g強を混ぜ込んでいく。粉は約半分は強力粉(tipo 2)、半分はライ麦、そら豆粉、ファロ麦などその日によっていろいろ。塩は入れたりいれなかったり。麻の実やゴマ、ひまわりの種を入れることも。これをバウレット(長方形)の型にいれて一晩発酵させ、朝焼き上げる。
2次発酵はさせず、こねるのも5分ほど。それでもしっとりもっちり好みのパンに仕上がる。手抜きでもおいしくオーガニックのパンができるのが続けられている秘密だろう。

ちなみに始めたものの続けなかったものの(数あるなかの)ひとつに、ゴールデンミルクがある。
1月に始めたゴールデンミルク。美味しいし健康に抜群にいいらしいというので1日1杯どころでなく2、3杯飲んでいたせいかは定かではないが、胃痛に見舞われた。胃が固まって背中を伸ばせず前かがみになる感じ。ターメリックを取りすぎたのだろうか。量の問題なんだろうなぁ。これをやめたら胃痛もなくなったので、そのまま飲まなくなってしまった。なんだか残念。そのうちまた少量で始めるかも。


[PR]
by grazia_chizu | 2017-03-20 15:43 | buono!