ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:negozio / shop( 6 )

都会の苗床Senape

うちの近所に素敵な花屋ができてるよ、との情報をもらい、
徒歩10分ほどのその店にお邪魔した。
a0142810_2202237.jpg

場所はいつものリサイクルショップと同じ通り。
でも先日通ったときは奥まっていてわからなかった。

もと溶接工房だったという倉庫スペースには、
気の利いたガーデニンググッズが良心価格でセンス良く並ぶ。

セラミックの植物ネームタグ
a0142810_2202921.jpg

おしゃれな鉢植えのカバーは、
オアシスを仕込みフラワーアレンジしたら贈り物にもぴったり。
a0142810_2224556.jpg

さぼてんも、いい顔してるのがいたらすぐ買える値段。
a0142810_224163.jpg


a0142810_223376.jpg

テラコッタの鉢はオレンジっぽい定番のもののほかに
こんな色のも充実。そしてお手頃価格。
a0142810_2225122.jpg

ともだちクリエーター、インポートなど雑貨やオブジェも。
a0142810_2234092.jpg


扱っているのは特別ではない、むしろ超一般的な植物がほとんど。
a0142810_2223697.jpg

それも、窓際やテラスに花をかかさない老人や若者など
近隣の住人にあわせたセレクションみたい。

ゆまはイチゴがなっているのをはじめて見て大喜び。
a0142810_2234485.jpg


店のオーナーは、モデナ出身とマドリッド出身のもと経済学者と弁護士の若者2人。
まったく畑違いだけど、2年前にガーデニングがぼくたちの仕事だ!と気づき、
今に至るとか。

店内はwifiフリー。
テーブル椅子があり、(どれも売り物)
そこでニットを編んだりおやつを食べたり本を読んだり、
好きにすごせるようになっている。
様々なイベントやワークショップ、展示を企画中。
a0142810_2224648.jpg


ここの情報をくれて今回一緒にお邪魔したひろみさんは
「いい気が流れてる場所見つけるの得意なんだ!」って、
ほんとそう思う!
また明日、鉢を買いにいこう♪

Senape Vivaio Urbano
Via Santa Croce, 10
40122 Bologna
tel: 051 8494530
火〜土 10:00-20:00 | 日 10:00-14:00 | 月曜定休
[PR]
by grazia_chizu | 2013-05-30 18:55 | negozio / shop
ほぼ1年ぶりにUN1CO(ウニコ)に。

今日は「オープンデー」。
今期もののお披露目をかねたイベントをいちにち中開催。

なにかしらイベントがあるごとに来て来てコールをもらうものの、
チェントロからいっぽ外ゆえ徒歩圏内でないこともあり
足が遠のいていた。

今回は新しいものを持って来てとのリクエストもあり、久々にお邪魔した。

一年もほったらかしにしていたので作品はどこかの片隅でほこりをかぶってるかな
と思ったら、
どうどう真ん中にありました。
a0142810_10571221.jpg

奥にかかっているエプロンはお気に入り。
この店では作品は売れてないけど(苦笑)
多くの人が目にして連絡をもらったりもするので
露出の甲斐はあり(と思うことにしている)。

什器としても目立ってる。
a0142810_10571521.jpg


ティーパーティーがテーマのコーナー。
a0142810_1056588.jpg


ともだちのセレナの作品はセラミックと動物のイラストの独特の味のある子たち。
a0142810_10571881.jpg


こちら、ゆる〜い張りぼてのシマウマ。ゆまのお気に入り。
a0142810_10572366.jpg


パオロが気に入った、ジーンズの一部がついたエプロン。
a0142810_10574616.jpg


わたしはこのもしゃもしゃのクッションがほしい。
a0142810_10574494.jpg

床において作業するときに使いたい。

リサイクル素材を使った服やバッグ。
a0142810_10575243.jpg

ベッドのヘッドボードを使った什器もいい。

午前中は、ボローニャチェントロにあるおしゃれバー
Colazione da biancaのクッキーがサーブされた。
a0142810_1058394.jpg


ゆまもスマイリー。
a0142810_105871.jpg


でも全部たべられないように「ちょっとちょうだーい」と
(おこらせないくらいに)パクっとやらせてもらった。
a0142810_10581436.jpg

あーあ、ちっちゃくなっちゃった。

午前中はキッズにいきなイベントも。

イラストを切って塗って街を作る工作イベント。
a0142810_10582461.jpg

奥にあるのがみんなが作った街。
a0142810_10582216.jpg

手前はスマイリークッキーで口がどろどろのゆま。

持ち込んだ作品も好評だったしオーダーもらったし、
またこんど、ゆっくり(ウインドー)ショッピングにきたい。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-10-13 19:53 | negozio / shop
ボローニャチェントロから一歩出た街角の倉庫にオープンしたユニークなショップ
UN1CO(ウニコ=only one)。
a0142810_1674263.jpg

モードからインテリア雑貨まで、自分だけのものを演出するためのアイディアを
資材置き場に詰め込んだ、というのがコンセプト。
大(というより中)小さまざまな規模のブランド/アーティストの作品が
建築資材を利用した棚やラックににぎやかにつまっていて、
楽しいマーケット、というかんじ。

わたしも作品を提供した。

シャツにエプロン
a0142810_1675489.jpg

エプロンには胸もとに「un1ca」と入れた。
(ショップ名はUN1CO(男性名詞)だけどエプロンを使うのは女性が多いとおもって女性名詞に・・)

シャツ。
a0142810_1671864.jpg


a0142810_166498.jpg


ウサギの耳つきカゴ。
a0142810_1661226.jpg

このすてきな陶器を作っているのは
オーナーの息子、アレッサンドロ。
a0142810_1662370.jpg

店をここまでに仕上げたのは彼の腕前。
陶器の作品をみても高いセンスがうかがえる。

カップにはボタンをかけられるようになっていて、
そこに布の袋をかけてティーパックや砂糖を入れるという
なんともユニークですてきなカップなのだ。
陶器のボタンはヴィンテージの布が張ってあり、
カップにつける布、ランチョンマットなど、一連の雑貨までこだわって作ってある。
後日あらためて作品は紹介したい。


ショップをぐるっとご紹介。

こちら、鍋を利用した時計。
a0142810_1671182.jpg


ボディーの中のファンタジーあふれる世界。
これはピノキオ版。
a0142810_167481.jpg


おしゃれゆたんぽ。
a0142810_83133.jpg


ゆま。
と、スタッズのついたレインブーツやスニーカー。
a0142810_16104661.jpg

資材を利用したおしゃれインテリアの参考にもなりそう?

ネクタイをリサイクルしたバッグなど。
a0142810_1661751.jpg



トランクの椅子もおもしろい。
a0142810_167183.jpg


ゆまアゲイン。
a0142810_1673394.jpg

だーいすきなひろみさんと。

ケータリングブース。
a0142810_83975.jpg


この細い紙には、「わたしはウニコです。なぜなら...」と書いてあり、
続きを書き込むようになっている。
a0142810_1673757.jpg

ただ連絡先のメールアドレスを書いてもらうのでなく、
ひと工夫あっておもしろい。

ちなみにわたしはそこに、
「ニッポボロネーゼ(日本+ボローニャ)のすてきな家族がいるから」
と書いた。

●UN1CO
Via Baruzzi 1/2, Bologna
+39 051 0952380
[PR]
by grazia_chizu | 2011-11-27 23:05 | negozio / shop

new! グリーンのコーナー

大好きなフィオリスタ、Flòが、交差点の小さな花壇スペースに
新しいコーナーショップをオープンした。
a0142810_15542797.jpg


a0142810_15561939.jpg


目の前のマクロ公園にはハーブが植えられている。
a0142810_15544519.jpg


オープニングでは公園でジャズがあり、
スプマンテにいちごやチョコレートがふるまわれた。
a0142810_15545321.jpg


ともだちもたくさん来ていた。
a0142810_15543796.jpg

ステファニアにマヌ。
2人ともグリーン、ナチュラル、リラックス系の仕事をする
仲良しさん。

Flòはボローニャ市民の憩いの公園、マルゲリータ公園で毎年5月に開催される
グリーンマーケットで去年もすてきなコーナーをオープンしていた。



グリーンが気持ちいい季節。

Flò Fiori - CHIOSCO DI SAN FELICE
Via San Felice angolo Via Riva Reno
[PR]
by grazia_chizu | 2011-04-15 14:28 | negozio / shop

Etoile Blanche

ボローニャのかわいいヴィンテージ&セレクトショップ、
Etoile Blanche(エトワール・ブランシュ)に春もの登場。
「お茶でも飲みがてらのぞきにきてね」と
オーナーのキアラに誘われ、
ゆまとお散歩がてらお邪魔した。

a0142810_16552322.jpg

ウィンドーには私が作ったお店のロゴのハンガー。

小さなブティックには、イギリスものを中心に
ロマンチックな服がきゅっと詰まっている。
a0142810_16542661.jpg


いつもはスモーキーなトーンの服をセレクトするというキアラ、
この春はこんな色ものもおすすめとか。
a0142810_1655337.jpg

鮮やかな色にやっぱりグレーのトーンが大人っぽい。

でもやっぱりスモーキーなこんなコーディネイトもおすすめ。
a0142810_1655462.jpg


こんな小菓子をいただきながら春の装に思いを馳せた。
a0142810_17145980.jpg


ゆまをだっこするキアラに、キアラのママ。
姉妹のようなステキな親子。
a0142810_16551359.jpg


キアラ作のヴィンテージのリボンやレースを使ったゴシック調のベルトや
手編みの帽子やアクセサリーのファンも多く、
店頭に並べたとたんに売り切れてしまうとか。

今度ゆまサイズで春の帽子を作ってもらおう。

a0142810_16545318.jpg

● Etoile Blanche
Via Barberia 12/b, Bologna
tel. +39 051 9917817
10:30 - 19:30 木日休
[PR]
by grazia_chizu | 2011-03-05 16:52 | negozio / shop
おしゃれな子供服や大人もたのしいおもちゃが見つかるNeiRami
明日からはじまる子供の本の国際見本市に連動したイベントを開催。
a0142810_0311197.jpg


a0142810_0353339.jpg
ショーウィンドーには
フワフワふくらんだ白いドレス。
数字やイラストが投影される。
オルゴールのBGMが
夢見心地な気分にさせる。


a0142810_036136.jpg

エアーが送られて、動きがあって面白い。

「中に入っても楽しいのよ」とは、neiramiオーナーで、このドレスを作ったラウラ。
モード誌のスタイリストもしていて、ロマンチックでクールな世界作りには定評がある。

a0142810_0422724.jpg

国際見本市の最終日まで5日間、3つの会場で行われるイベント
「トーイ、モード、フード」。
モード担当のneiramiでは、ユニークなファッションの絵本とその原画を展示。

a0142810_0481290.jpg

ふと見ると、シマウマなりきりセットが。
とってもモード♪
だれかにプレゼントしたい。
(&してほしい。)
[PR]
by grazia_chizu | 2010-03-22 00:27 | negozio / shop