ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
パスクァの翌日も祝日で今日もぞくぞくお友だちが美味しいものを持ってきてくれた。
a0142810_17001172.jpg
山のおうちからいったん戻ってきたというベアは、朝揚げたてのクレシェンティーニをカゴいっぱいに!
a0142810_17005660.jpg
これにフレッシュチーズやリコッタ、いちじくやさくらんぼのマルメラータをはさんでいただく。そういえばサラミがなかったけど充分だった。
ラヴェンナの実家帰りのフランチェスカは厚手のピアディーナやほうれん草やチーズを二つ折りで挟んで焼いたカッソーネ(これはリミニのほうでの呼び方だったっけ)をたっぷり持ってきてくれた。もうおなかいっぱーい!

子どもたち5人は四方八方駆け回り、まぁ賑やかなこと。パパたちとオタマジャクシがどうなったか見に行った間ママたちはお茶とおしゃべり。3人とも78年生まれで偶然状況が重なっていたりしてあ〜よく笑った。
オタマジャクシは子ガエルになってたって!来週は見に行こう。

[PR]
# by grazia_chizu | 2017-04-17 16:59 | amici / friends

今年のパスクァ

雨は朝方にはやみ、きもちよく晴れたパスクァの朝。
a0142810_16385704.jpg
今日は突然のお客さんもあって14人でテーブルを囲む。
a0142810_16395072.jpg
おとなりさんのアレッサンドラ一家はゆまみうと同い年の子どもたちがいて学校から帰ったら毎日のように遊んでいる。今年はナポリの実家に帰らず遊びにきてくれた。おかげでゆまみう大喜び。
a0142810_16403769.jpg
長男アレッサンドロはグルテンアレルギーなのでグルテンフリーバージョンのナポリのパスクァ料理を持ってきてくれた。
a0142810_16411253.jpg
チーズやプロシュットたっぷりのパン。
奥はわたしがひたすら揚げた小魚、あとはオルティーカのフリットを嫌になるほど。
a0142810_16415481.jpg
ひたすらジュージュー。

パオリーナとジジはボローニャでお祝い事に欠かせないトルテッリーニとブロード、ブロードをとったお肉のボッリートミストを。
a0142810_16423202.jpg
わたしは魚介とじゃがいもとカルチョフィなどたっぷりの煮込みにアマラント入りバター醤油ライス。
a0142810_16431756.jpg
おなかいーっぱい!

オッザーノのマウリッツィオが景品でもらって持ってきたゆまより大きいパスクァのたまごは派手に割られて子どもたちも部屋もチョコレートまみれ。これにパスクァのおまけ入りチョコレートのたまごをたくさん開けて、ありえないチョコレートの量にみんな超ハイテンション。
a0142810_16441167.jpg
アレッサンドラはグルテンフリーのチーズケーキも持ってきてくれた。
a0142810_16450966.jpg
パオリーナがいつものお菓子屋さんで買ってきたベリーたっぷりのトルタも美味しかったなぁ。

夕方もお客さんがきて賑やか賑やか。
a0142810_16455827.jpg
夕焼け見ながら、今年もみんな健康でたくさんわらっていい年でありますように。となんとなく合掌。

[PR]
# by grazia_chizu | 2017-04-16 16:38 | day 2 day