ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー

2016年 02月 02日 ( 2 )

図書館B&Bギャラリー

大学街、映画館や劇場、レストランが並び日中から深夜までにぎやかなポルティコの通りの14番地。扉を入ると格子の床の通路。脇の階段を1F登ったところにあるのが、友だちの図書館兼B&B兼ギャラリー Primo Piano Interno Sette(1F7号)。
a0142810_18244626.jpeg
扉を入って左にいくと、図書館B&Bギャラリーの部屋。
a0142810_19441435.jpeg
アジア〜アフリカの本が4000冊以上のうち1400冊ほどが収蔵されている。
a0142810_19420454.jpeg
アートフィエラにあわせてこんな展示が。
a0142810_19431899.jpeg
ボローニャ内外町中のグラフィティを2万点以上撮影してアーカイブしているウィルスを専門にした女性ドクターのアーカイブから、目だけをコレクションした「街の目撃者」的な展示。言われるとあぁあのグラフィティの!というのもあった。おもしろいなぁ。

オーナーで住居者のエッタと、みうの保育園で友だちになったレアのママ、バルバラは、以前からアジア〜アフリカに特化した図書館書店出版社をしていて、東京のベースギャラリーの出版物のヨーロッパ唯一の輸入元をしていた。超シャイなバルバラはそんなことひと〜っ言も言わなかったので、エッタから去年展示のはなしをもらったときもまさかバルバラも一緒だなんて思わなかった。一年のおつきあい後今日ここにきていろーいろ解明。

部屋はすべて目利きのバルバラが中古家具をリメイクしたりして作りあげたそう。去年からB&Bをしていて、泊まる部屋で展示があっていろんな人が見に来たり、ちょっと風変わりでおもしろいのでなかなか人気みたい。ボローニャでそんな宿をお探しの方、Air B&Bでチェック!

さんこう記事: http://www.bolognatoday.it/cronaca/b-b-biblioteca-via-mascarella.html


[PR]
by grazia_chizu | 2016-02-02 20:21 | amici / friends
先週エリーザのスタジオのアート展で会った友だちと早速ランチ。 場所はチェントロのどまんなかに12月にオープンした友だちの店、ラ・スフォリア・リーナ。
a0142810_17145042.jpeg
隣町カーザレッキオの本店と同じくこちらもランチは行列ができる。でも広い店内回転もよく割とすぐに座れる。
a0142810_17161924.jpeg
黒板のメニューをみて自分でオーダーを書く。
a0142810_17171247.jpeg
手打ちパスタのお店でメニューはプリモとドルチェ。私はカルチョフィーソースのパッサテッリ。サラダとティジェッレ(このあたりのパン)つき。
a0142810_17182797.jpeg
美味、そしてボリュームたっぷり。
a0142810_17192072.jpeg
ドルチェはオーナーで友だちのカトリーヌから「ちづはこれ!」と勧められたリコッタとカラメル状に煮たイチジクのケーキ。カフェはビアレッティのモカごとサービスされる。甘いトルテッリーニの小菓子つき。オーガニックのお茶も揃っていて、ティータイムにもおすすめ。
a0142810_17202401.jpeg
店のプロジェクトはすべてカトリーヌ(右)がやった。建築家のヴァレンティーナも拍手。

ガールズトークは尽きないけど午後のアポもあり小一時間のスピードランチ&トーク。でもなかなかゆっくり会えないから貴重な機会。またやろう!

● La Sfoglia Rina
Via Castiglione 34
8:00 〜 20:00
パスタもソースに使うサルシッチャも自家製。
テイクアウトもできる。




[PR]
by grazia_chizu | 2016-02-02 17:14 | buono!