ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ソウダガツオの塩焼き、豚汁、スコーン

あー雨だ。
雨の季節がはじまってしまった。
この雨でキッチンの窓からのぞく黄色く紅葉したおおきな葉っぱは
一気に落ちてしまい、
照れてしまうくらいむこうの家々の窓が丸見えになった。

週末もずっと雨予報、
今日は13度にはなったけど週末から気温はさがり
最高気温4度、最低気温−1度の予報が出ている。。
考えてみたらもう12月。
いままでが温かすぎたんだ。


先日魚屋で買ったトンバレッロという魚。
カツオのように見え、でもカツオの半額のキロ3€だった。
調べるとソウダガツオというらしい。
で、ソウダガツオは「カツオより血合いが多く、非常に鮮度が落ちやすいので、
食用として持ち帰る場合は釣った直後の血抜きが肝心」で
釣り人の妻には嫌われがちな魚とか。

買った日は半身を照り焼きにして、
今日は「3日以上塩漬けにして冷凍してから食べる」というのを試してみた。
a0142810_913252.jpg

さっと洗って塩気をとり、網で焼いてみた。
これがとっても美味!
ネギとレモンとしょうががあう!
ごはんがすすむ♪
サラダにもいいし、オイル系パスタにもあいそう。
是非また作って冷凍庫にキープしておきたい。

今日はあとは豚汁の気分で、
でもごぼうもこんにゃくも無いけど
なんとなくすいとんっぽいものもいいなーと思いたち、
上新粉と豆腐と炒って擂った麻の実(semi di lino)をこねてお団子にし、
最後に入れてさっとぐつぐつ。
a0142810_9132586.jpg

ゆまがみたらしだんごをよく食べていたのを思い出し、
ダシをすったお団子なら食べてくれそうと思い立ったのがきっかけ。
思ったとおり、(でもおだんごだけ)よく食べた。

大人は七味をかけて。
今週ふたたび登場するにちがいないメニュー。

食後に、賞味期限が今日までのフレッシュ生クリームを消費しようと、
スコーンを作ってみた。
a0142810_9132753.jpg


覚え書きレシピ
<薄力粉+全流粉=300g、BP(リエビト)15g、ブラウンシュガー45g、
バター45g、牛乳100cc、麻の実適量>
粉ものをすべてあわせ、バター(うちはほとんど使わないので冷凍している)をきざみ
粉と手でポロポロもみあわせ、生クリームと牛乳を加えてまとめ、
冷蔵庫で20分ほどねかせる。
くっつきやすいので小麦粉をはたきながら、
伸ばしては炒って擂った麻の実をちらせ、折り込み、また伸ばしを数回。
1cmほどの厚さで型抜きし、200度のオーブンで10分強、
表面がこんがりしたら出来上がり。

サクサクほろりで美味しかった。
明日の朝あたためなおして水切りしたヨーグルトとはちみつをぬって食べよう♪

スコーンがやきあがるまで、
残りのあんこ(砂糖少なめ)をはちみつといっしょにパンにぬって食べた。
a0142810_913314.jpg

あずきも体にいいもんね。

ちなみに麻の実はオメガ3やビタミン B1, B2, E,Fほか
体にいいものがたくさん含まれていて、
ベジタリアンの香港人にすすめられて取り入れてみようと思ったもの。
毎朝スプーン1杯がいいらしい。
炒るとまた香ばしい香りで幸せな気分に。
続けてみたい新習慣。
[PR]
by grazia_chizu | 2012-11-27 20:08 | buono!