ボローニャ在住、造形アーティスト小林千鶴のブログ。


by grazia_chizu
カレンダー

鯖の味噌煮

久々にいつもの魚屋さんにいったら、大好きな鯖がキロ4€。先月は7、8€だったのに、季節、なのかな?2キロ買ったもののいつものようにおろして揚げるのも飽きたしなぁ、そうだ鯖缶みたいに骨までやわらかいあれにしよう!と思い立ち、圧力鍋で鯖の味噌煮込。
a0142810_16100801.jpg
煮上がったら煮汁でグリンピースと人参も煮た。加圧25分だと鯖缶ほど骨は柔らかくならなかったので、今度はもう少し長くやってみよう。子どもたちは骨はのこしたけど鯖と煮汁でご飯がすすむ。残った煮汁で鯖の頭8個も煮た。これはバーミックスでまわしてじゃがいもとあわせてコロッケに。煮汁にとろみをつけた味噌ソースもおいしかった。そうそう味噌は去年作った手作り。今年は遅いけどパスクァ休みに森で仕込む予定。万能な日本の調味料を惜しげなく使えるのは本当にありがたい。麹を送ってくれる母に感謝。



[PR]
# by grazia_chizu | 2017-03-23 16:09 | event
何事も始めたら長続きするほうかといえば、
…そうでもないほう。

それでも続けているのは天然酵母のパン作り。
a0142810_15451600.jpg
昨年秋だったかな、友だちに分けてもらった天然酵母を培養して作っている。週一度、そろそろパンが無くなるかな、というころ、午前中に酵母を仕込む。90gの酵母にぬるま湯75g、小麦粉90gをよく混ぜ、あたたかいところで発酵させる。夕方、よく発酵したら、ぬるま湯300ccと砂糖を混ぜ、粉500g強を混ぜ込んでいく。粉は約半分は強力粉(tipo 2)、半分はライ麦、そら豆粉、ファロ麦などその日によっていろいろ。塩は入れたりいれなかったり。麻の実やゴマ、ひまわりの種を入れることも。これをバウレット(長方形)の型にいれて一晩発酵させ、朝焼き上げる。
2次発酵はさせず、こねるのも5分ほど。それでもしっとりもっちり好みのパンに仕上がる。手抜きでもおいしくオーガニックのパンができるのが続けられている秘密だろう。

ちなみに始めたものの続けなかったものの(数あるなかの)ひとつに、ゴールデンミルクがある。
1月に始めたゴールデンミルク。美味しいし健康に抜群にいいらしいというので1日1杯どころでなく2、3杯飲んでいたせいかは定かではないが、胃痛に見舞われた。胃が固まって背中を伸ばせず前かがみになる感じ。ターメリックを取りすぎたのだろうか。量の問題なんだろうなぁ。これをやめたら胃痛もなくなったので、そのまま飲まなくなってしまった。なんだか残念。そのうちまた少量で始めるかも。


[PR]
# by grazia_chizu | 2017-03-20 15:43 | buono!